話題のTV・ドラマ・映画・CM

ドラゴン桜2最強の助っ人は誰?矢島(山P)説が濃厚?インスタ匂わせ画像

ドラゴン桜2の最終回に「最強の助っ人」が登場するとあって、ネットでは誰が出るのか予想で話題になっています。

 

すでに紗栄子さんのサプライズ登場もあったことから、前作・ドラゴン桜に出演した山下智久さん、新垣結衣さん、中尾明慶さん辺りが最強の助っ人ではないか期待してしまいますよね!

 

この記事では【ドラゴン桜2最終回】最強の助っ人は誰?矢島(山P)説が濃厚」と題し、山下智久さんがインスタで出演匂わせしたことも調査していきます。

サプライズゲストが判明したので追記しました。

 

 

ドラゴン桜2最終回に最強の助っ人は誰?矢島(山P)が濃厚か

 

大学入学共通テストの結果も出て、いよいよ東大合格かという佳境にもきているドラゴン桜2。学園売却も水野の努力によって一筋の名案が見つかったかと思ったものの、龍海学園の売却に関する会議に現れたのは、元々水野がいた法律事務所の岸本(早霧せいな)、水野の手助けをしていた坂本(林遣都)、桜木に恨みを持つ米山(佐野悠斗)だったという息つく間もない展開でしたね。

 

しかも最後には教頭・高原(及川光博)の裏切りが発覚!桜木と水野を学園に呼んだのも、高原の計画のためだったというドラゴン桜2・9話の終わり方にドキドキが止まらなかったのではないでしょうか。

 

いよいよ最終回、どうなるの?と思いましたよね。しかし予告での『最強の助っ人』があらわれるという言葉にネットでも誰なのかと話題になっています。

やはり矢島勇介(山下智久)が最強助っ人として登場して、最終回を締めて欲しいという人が多いようですよね。

 

実際に原作のドラゴン桜2でも矢島勇介は登場しております!

髪の毛はぼさぼさな上に、ひげ面の矢島勇介ww こんな姿で山Pも登場してくれたらさらに話題になりそうですよね。

 

ただ1つ問題点があるとすれば「事務所問題」

レギュラー出演している髙橋海人さんはジャニーズ事務所なので、ジャニーズを退社した山下智久さんが出演できるのか。。。という問題も残っております。そういった大人の事情とか関係なく、出て欲しいですけどね。

 

また第一話では小林麻紀(紗栄子)の登場がありましたよね。

このサプライズには前作ファンも大喜びでした!

 

そのため最終回の最強助っ人には、新垣結衣さん(ガッキー)や中尾明慶さんが登場することを期待する声も多く上がっています。

 

 

 

ドラゴン桜2の最終回にガッキー出演したら最高ですよね!というか、もう全員に出て欲しい!!

【追記】

週刊誌の取材により、山下智久さんと新垣結衣さん2人のサプライズ出演が濃厚となりました!

「最後の最後で決まったんです。コロナ禍で超タイトな日程で撮影をしているにもかかわらず、制作陣は諦めずに山下さんと新垣さんのキャスティング交渉を進めていました。二人はお忙しく、出演は奇跡だと言えます」

引用:Yahooニュース

阿部寛さんと長澤まさみさんのドラマに対する熱い思いを感じた、前作の人気キャラを演じた2人が最後の最後で調整が可能になったとのことでした。

 

矢島と香坂の2人がラストで再登場!こんなに胸熱な展開になるなら絶対に最終回は見逃せないですよね。

【追記】助っ人第1弾は3人!


ドラゴン桜2の最終回助っ人に

  • 小林麻紀(こばやし まき)ー紗栄子
  • 奥野一郎(おくの いちろう)ー中尾明慶
  • 緒方英喜(おがた ひでき)ー小池徹平

こちらの3人が登場しました!

【追記】助っ人第2弾はついにガッキーと山P!


ついに山下智久さんと新垣結衣さんの2人も登場!!

 

とはいっても、山下智久さんは矢島勇介として桜木先生にメールを送り、その内容を読み上げるという音声での出演。

 

そして新垣結衣さんは、香坂よしの(こうさか よしの)として協力者の一人で登場しました♪

 

山下智久さんは声だけの出演、そして15秒だけのガッキー出演で東大専科1期の5人が大集合でした!

全員が出るとは思わずに胸アツな最終回でしたね☆

 

やっぱり山Pのインスタも匂わせだったのです!

山下智久がドラゴン桜2出演の匂わせをしていた

ドラゴン桜2の最終回・最強助っ人で濃厚な役柄は、山下智久さんが演じた矢島勇介ではないかと思われます。

 

というのも、山下智久さんがドラゴン桜2の放送当日にインスタを更新。内容が意味深すぎてファンもドラゴン桜2に出演するのではないかと話題になっていました。


画像出典:Twitter

『今日からドラゴン桜 楽しみだ』
『あの頃より、少し成長できたかな?笑』

このようなインスタストーリーズを更新されていたのです。

 

そして4月3日のインスタでも撮影のために髪の毛を染めたという動画をアップ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿

 

インスタストーリーズ同様に、ドラゴン桜2出演への匂わせではないのかと話題になっています。

 

さらにドラマ内では、水野(長澤まさみ)が「昔を思い出します。私の時は、お母さん(美保純)が(脳梗塞で)倒れちゃって、何度もあきらめそうになったけど、矢島やみんなが支えてくれた。あの子たち(東大専科の7人)も、そうやって互いが支えになってくれたらいいな」と矢島の名前を出して過去を振り返るシーンも登場したのです。

 

ますますドラゴン桜2最終回の最強の助っ人は矢島勇介(山下智久)説が濃厚になってきました!

 

↓山Pと同じ筋トレグッズ欲しくない?↓

山下智久のトレーニンググッズ通販場所や値段は?筋トレ方法がスゴイ!

ドラゴン桜2最終回のネタバレは?原作との違い

ドラゴン桜2の最終回に山下智久さんが出演したら嬉しいのですが、ドラマ内容と原作の漫画とでは脚本が変わっていることもよくありますよね。すでにドラマ版ドラゴン桜2は、初回から設定が大きく違うため原作との最終回はかなり変わってくることが予想されます。

 

まず前作・ドラゴン桜ではドラマ版・矢島勇介(山下智久)は、現役合格していますが家庭の経済事情で入学はせずに独学で弁護士を目指しました。

 

しかし原作では矢島は一浪して東大に合格という結果に。そして東大にて官僚を目指す…という形で終わったのでした。

 

東大卒業後に経済産業省の官僚となっていたものの、「自分には向いていない」と悟ってしまいます。その後、官僚を辞め2年間世界を放浪する旅に。矢島はアフリカで難民の救済活動をしていたのです。一時帰国をしていた矢島に講師をお願いした桜木。すると矢島の登壇第一声は「東大なんて行くな」という言葉でした。

 

東大を卒業し官僚になった矢島ですが、世界情勢を目の当たりにすることでボランティア活動の参加を決意。後輩たちに「自論に固執せず多様な考え方を認めた上で、自分の主張をして欲しい。別の考え方ももって欲しい」と訴えたのでした。

 

東大に行くなという主張ができるのも、東大に行った者にしか言えない言葉なのです。

 

また気になる合格者ですが、原作ドラゴン桜2では、早瀬菜緒、天野晃一郎、小杉麻里、藤井遼の4人が東京大学に合格。ドラマでは7人が合格していないといけないため、残りのオリジナルキャストが合格していることと思います。

 

すでに岩井・小橋のヤンキーコンビは、共通テストの点数が足らず来年受け直すことを決意しているため、残りのオリジナルキャストの岩崎楓、瀬戸輝、原健太3名も合格するのではないでしょうか。

 

そして裏切り者だと思われている坂本は、実は「売却推進派」に潜むスパイなのではないかと。いう予想もあります。

 

原作では売却問題を無事に阻止し、来年の合格者数を倍にすると目標を立て中学校新設に向けて終わっております。

 

ドラマ版でもなんとか学園売却を阻止して欲しいものですね。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました