事件・事故・炎上

道頓堀突き落とし犯人はドミニカ人!ベトナム人被害者を蹴り落とす動画が非人道的

8月2日の午後8時20分ごろ、大阪市心斎橋筋の道頓堀川で外国人の男性がおぼれて亡くなりました。道頓堀川の遊歩道から突き落とされたとされますが、実際には必死に落ちないように欄干に捕まっていた被害者を犯人は蹴り落としていたという非道なもの。

 

道頓堀川突き落としには、外国人同士の言い合いから暴行に発展したようですがSNS上では「ドミニカ人またはネパール人が加害者でベトナム人が被害者」ではないかとも言われています。

 

この記事では8月2日に起きた大阪市道頓堀川の突き落とし事件の犯人について調査してみました。

犯人が逮捕されましたので追記しました。

 

道頓堀川突き落とし事件の概要

2日午後8時20分ごろ、大阪市中央区の繁華街・ミナミにある道頓堀川そばの歩道で「外国人男性が川に転落したようだ」と通行人の女性から110番があった。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/e18f0b6c33ec97b1633e302078c5b832946e8518

 

2021年8月2日の午後8時頃、道頓堀川で外国人が溺れているという通報があり、救助活動をされたものの外国人男性は助かりませんでした。

 

道頓堀川は水深3m以上あり、以前から飛び込むことが問題視されていた川でもあります。また1995年にはホームレスの男性が投げ込まれ亡くなった事件もありました。

 

今回の事件は当初何者かに突き落とされたと思われていたのですが、その後に被害者が暴行を受け蹴り落とされている動画がSNS上で拡散されました。

 

橋の反対側にいた外国人男性が撮影したと思われる犯行動画。

 

被害者の若い男性は橋の欄干に必死にしがみつき落ちないようにしているものの、犯人は男性の頭や手など何度も蹴ったり柵に捕まる手を離して、わざと道頓堀川に被害者を突き落としております。

 

事件を目撃した日本人の話では

男が男性1人の手足を持って川に落とし、男性に向かって瓶を投げつけた。そこから気を失って沈んでいったと思う

という証言もあり、犯人は被害者がどうなろうとも構わないといった行動が読み取れます。

 

すでに何度も殴られて意識も朦朧としているであろう被害者。川に落ちてからも瓶を投げつけられていたというのですから犯人は大変凶悪で非人道的としか言いえません。

道頓堀川突き落とし事件の犯人はドミニカ人!ネパール人との見解も

道頓堀川で起きた突き落とし事件の犯人は、現在も逃走しており行方が分かっておりません。

 

事件をスマホで撮影していた動画で映し出された犯人がこちら↓

 

また事件直前には、被害者が複数の外国人とともに酒を飲んで騒いでいた動画も報道されました。被害者男性と仲間たちは、大音量で音楽を聴きながら踊ったりしていたのをJNNニュースが撮影しておりました。

中心で背中を向けている男性が被害者。その向かいにいる男性が犯人でしょうか。欄干で暴行をしていた男性と同じ靴のようにも見られます。

 

犯人の特徴は

・外国人
・白の半袖Tシャツに黒いズボン姿

現在はこれだけしか情報は公開されておりません。

 

そこでSNSを調査してみると「ネパール人」また「ドミニカ人」という情報が出回っていました。

 


こちらのツイートでは被害者の母親の声を聞いたとのことです。上手く聞き取れなかったものの、被害者男性の母親がネパール人だと言っていたなら信憑性も高そうです。

 

また別のツイート内容では「ドミニカ人」だったという声も聞かれます。

 

ドミニカ人3人組という何とも現実味のあるツイート内容です。

 

またこちらの方はツイート内容を削除してしまいましたが、同じくドミニカ人3人組であったという情報がありました。

ドミニカ共和国の3人で3人とも意識が朦朧とした状態まで お酒を大量に摂取しておりました。

加害者が 1人が道頓堀の川に血だらけで 殴り落とされてました。
犯人の特徴は 殴り合った後なので 左の頬に傷で血が出ていて 顔は小さめの肌は茶色〜黒の間 血のついた服で 道頓堀付近に居ると思います。

 

一緒に酒を交わしていた相手が暴行事件の犯人だったのか、また新たな情報が入りましたら追記していきます。

 

ただ大阪市の中心街でもある道頓堀が事件現場であり、至る所に防犯カメラもあることから犯人が捕まるのも時間の問題かと思われます。

まぁ街中なら至る所にカメラがあるから事件の前後はバッチリ映っているだろうし、犯人の事件後の足取りもある程度まではリレー方式で把握できるし・・・
で、どれか人るのカメラでいいから顔がちゃんと映っている(多少画質が悪くても今の画質処理能力なら楽勝w)なら、もし一度でも犯罪歴がある人なら顔照合をかければ今のPCの能力ならすぐに名前だけはわかるしね。
まぁ名前がわかれば次は居場特定で住民登録から始まり、何かの支払いの登録などで現住所を記入していればそこまでは即座に判明するのが今の時代のネットを活用した犯罪捜査だという事。

 

早く犯人が捕まって欲しいものです。

犯人はドミニカ人のクルス・カブレラ・ブライアン・アルベルト

大阪府道頓堀川での突き落とし事件で犯人が逮捕されました。

 

警察は殺人容疑でドミニカ共和国籍でクルス・カブレラ・ブライアン・アルベルト容疑者(26歳)を逮捕いたしました。

 

クルス・カブレラ・ブライアン・アルベルト容疑者は住所不定で無職だったとのこと。また不法滞在の疑いも持たれており、犯行の非動さや残忍さから改めて不法滞在者における犯罪の温床の怖さを感じられます。

 

クルス・カブレラ・ブライアン・アルベルト容疑者は弁護士を申し立て認否について保留している状況です。

道頓堀事件の被害者はベトナム人

被害者の男性がこちらの方↑

 

同署によると、白のTシャツに黒のズボン姿の若い男が暴行を加えていたとの目撃情報がある。死亡したのは若い男性とみられ、身長約165センチ、黒の短髪に白いシャツ、黒いズボンを着用しており、同署が身元や死因を調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a44ddb9d6c68b6eac6d1e5a7bf01d3162311487

 

報道によりますと

  • 165㎝ぐらい
  • 黒の短髪
  • 事件時、白いシャツ・黒いズボンを着用
  • 外国人

とありましたが、どうやら被害者の男性はベトナム人のようです。

 

すでにベトナムの情報サイトでも道頓堀川突き落とし事件の内容が報道されておりました。

 

 

先ほども被害者男性の母親の声を聞いた方のツイートでも、ベトナム人だとありましたので被害者男性はベトナム人の技能実習生だったのではないか。

また新たな情報がありましたら、修正していきます。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました