話題のCM

ネトフリCM「明日のアニメも楽しみだ」の曲や歌手は花譜!配信はいつ?

Netflixの特別アニメーションCM「明日のアニメも、楽しみだ。」が懐かしさとMADの作りがスゴいと見入ってしまいますよね。

映像は懐かしいのに、曲は今を感じるリズムに誰が歌っている曲なのか気になり調査してみました!

 

ネットフリックスCM「明日のアニメも、楽しみだ。」を歌っているのは、なんとバーチャルシンガーの【花譜】さん!

バーチャル系をご存知の人なら、やっぱり…と思うかもしれませんが、知らない方には誰?となってしまいますよね。

 

そこでこの記事では

・ネトフリ「明日のアニメも楽しみだ」CM曲は花譜!プロフィールや顔画像
・ネトフリCMの曲名は?配信はいつ?

とこのような話題のNetflix特別アニメーションCMの曲や歌手について調査していきます!

ネトフリCM 「明日のアニメも楽しみだ」歌手は花譜!

明日のアニメも、楽しみだ。Netflix特別アニメーション60秒

ネトフリの特別CM「明日のアニメも、楽しみだ。」を見た人は、見たことあるアニメ映像に懐かしくなりますよね。

 

キャンペーンCM内では主人公(女の子)の人生と彼女のそばにある名作や新作アニメが登場し、次々と切り替わるアニメーションに見入ってしまいます。

 

映像もイイのですが、何といってもバックにかかっている曲もいいんですよね。

この曲を歌っているのが「花譜」

さっそく花譜さんについてご紹介します!

花譜の顔画像

先ほど冒頭でもお伝えしたのですが、花譜さんはバーチャルシンガー♪

アニメキャラが3次元のように歌い踊るV Tuberの一人なんですね。

 

ですので顔画像ももちろんアニメ。

キャラクターデザインは、イラストレーターの「PALOW」さんが担当しています。

 

オリジナルソングもYouTubeでアップしていますが、歌ってみたシリーズでも人気ですよ。

花譜のプロフィール

花譜 #27 「そして花になる」【オリジナルMV】
名前:花譜
年齢:17歳
居住地:東北地方
所属:KAMITSUBAKI STUDIO
YouTubeだけでなくインスタグラムやTik Tokでの活動も

13歳のころから音楽アプリで投稿を行っていた花譜さん。

現在のスタッフが花譜さんをスカウトしました。

 

2018年にYouTubeデビューを果たしますが、2019年には中学3年生ということもあり受験勉強に専念、一次活動を休止しました。

受験にに無事合格後、活動を再開。

 

現在、花譜さんはまだ高校生とあってあどけなさを残しながらも、スモーキーで迫力のある歌声が最大の特長です。

川サキさんによる実写と合成の3Dアニメーションというライブなども展開、独特な世界観で人気を集めていますよ!

 

ファーストライブの実施のためにクラウドファンディングを実施し、目標金額には83秒で達成。

さらに8倍にもなる4000万円以上を集めたことで、無事にファーストライブ「不可解」を実施されます。

YouTubeでの生中継も行い、この日のTwitterトレンドでは#花譜不可解が世界1位にもなったんです。

 

実は花譜さんは年齢を明らかにしていますが、バーチャルという設定からこのようにリアルの年齢を表に出すことは少ないんですよね。

 

しかし花譜さんの場合、リアルな年齢を公式が発表して決意表明をあらわしているんです!

 

花譜さんの創り出す世界観に引き込まれていきますね。

 

実写映画「ホットギミック ガールミーツボーイexit」の主題歌「夜が降り止む前に」も花譜さんが担当されていますよ☆

花譜の歌うネトフリCMの曲名は?配信はいつ?

花譜さんの歌うネットフリックスの「明日のアニメも、楽しみだ。」

作曲・編曲はトラックメイカーのESME MORI(エズミ・モリ)さんが手がけており、動画のキャラクターデザインはイラストレーターのダイスケリチャードさんが担当しております。

 

どうやらこの曲はNetflixのCMのためのオリジナル曲のようで、曲名などの詳細は分かりませんでした。

そのため配信リリースの予定などもまだ明らかになっておりません。

 

話題になり人気が出ることで正式にリリース決定となるかもしれませんので、その時まで花譜さんの曲を聞いて楽しみに待ちましょう!

 

ネトフリCM 「明日のアニメも楽しみだ」花譜についてまとめ

Netflixの特別アニメーションCM「明日のアニメも、楽しみだ。」を歌うのはバーチャルシンガーの花譜さんでした!

まだ17歳という若さなのに、澄んだ歌声と染み入る歌唱力に脱帽ですね。

 

曲もめちゃくちゃいいのでぜひサブスク解禁して欲しいですよね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました