話題のモノ

【ガキ使】ロボット犬はどこで買える?価格や口コミも調査!

2020年も笑ってはいけないで年越しですよね!

さっそくオープニングから笑わせてくれてます。

 

オープニングで出てきたロボット犬「華丸大吉」が気になりますww

本当の名前はSpotMini(スポットミニ)というロボット犬なのですが、価格はいくらなのか?

またどこで買えるのか調査してみました☆

 

ロボット犬SpotMini(スポットミニ)について

オープニングでダンスをしたり骨を取ってきたりと大活躍のロボット犬「華丸・大吉」。

めちゃくちゃ藤原さんの言うこと聞いたり、動きが面白過ぎましたよね。

 

ガキ使では華丸大吉と名付けられておりましたが、本当の名前は

SpotMini(スポットミニ)

と言います。

 

スポットミニはアメリカのロボット会社「ボストンダイナミクス」が開発した犬型ロボット。

スポットは段差の乗り越えもでき、でこぼこな場所でも機敏に動ける4足歩行ロボットで、企業向けに販売開始されています。

 

危険な場所や人間が入りにくい場所でも送り込めるよう、強靭なボディ。

カスタマイズされやすくなっており、拡張ポートやカメラ、LIDARセンサーなどの拡張パーツも取り揃えられているんですよ!

ロボット犬SpotMini(スポットミニ)の価格や販売店

気になるスポットミニの価格ですが「Explorer」モデルで74500ドル、日本円にして約796万円!!!

なんとスポットミニは高級車1台分の価格なんです。

 

もちろんどこかのECサイトで買えるものではありません。

ボストン・ダイナミミクスでは家庭用として利用できるように開発を進めていくそうなので、近い未来に家にスポットミニがいるのが当たり前になったら楽しいですね。

 

いまではこんなかわいい柴犬型のロボット犬もあるので、家で子どもにプレゼントするならこちらの方がいいですよね。

笑ってはいけないラスベガスのロボット犬の販売店や価格まとめ

ガキ使「笑ってはいけない大貧民Gotoラスベガス」に出演したロボット犬の名前はSpotMini(スポットミニ)というアメリカで開発された4足歩行型ロボットです。

価格はなんと約800万円!!

ひょえーーーですよね。

 

しかも2台もガキ使で使われていましたからね。

きっとレンタルでしょうがそれでも人気番組はさすがですね。

まだ企業向けのロボット犬になるので、一般家庭用になるのを待つでしょう。

 

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました