話題の場所

竜ヶ岩洞への服装や靴は?駐車場や所要時間と割引方法も徹底紹介!

2億5千万年の時を感じられる鍾乳洞「竜ヶ岩洞」は夏は涼しく冬は暖かいのですが、では服装はどんな格好でいけばいいのか困りますよね。

 

夏にTシャツでは寒いの?

冬はダウンジャケットなんかいらない?

と鍾乳洞へ行く時の服装をまとめてみました。

 

また竜ヶ岩洞へのアクセス・駐車場・所要時間についてや、割引方法について詳しくご紹介します!

竜ヶ岩洞(鍾乳洞)への服装や靴は何がベスト?

自然の圧倒的な力を感じさせるパワースポットでもある竜ヶ岩洞は、鍾乳洞なのでなんだか寒そうというイメージがありますよね。

実は鍾乳洞は「夏は涼しく冬は暖かい」場所なんです。

 

何百年もの年月をかけて雨水や地下水で石灰岩が溶け、奥深くまで穴状になり洞くつができ、外の気温や太陽の光が届かず一年を通して気温が一定しているんです。

 

竜ヶ岩洞は平均気温約18℃と、とても過ごしやすい気温。

ですが、夏の薄着のまま鍾乳洞に入っていったら肌寒くなってしまったなんて失敗も。

 

また鍾乳洞内では岩場があったり、段差や階段・狭い道になっていたりもするので『動きやすく、汚れてもいい服』で行くことをおすすめします!

 

じゃあスカートも止めた方がいいのと疑問になりますが、動きやすいスカートであればOKですよ。

ただ、おしゃれ着で行って汚れてしまい大失敗…ということもあるのでラフな服装を心がけましょう。

 

また足元にも気を付けたいですよね。

鍾乳洞は洞くつなため、照明はあっても薄暗く足元もおぼつかないことがあります。

 

竜ヶ岩洞は水滴が垂れていたり足元に水が流れているところもあるので、濡れてもいい靴や滑りにくい靴でいきましょう。

デートだからおしゃれしてヒールや革靴という滑りやすい靴はNGです!

季節別の鍾乳洞への服装

春や秋にはまだ肌寒い季節もあるので、軽いアウターを持っていったり、ニットを着ていくと鍾乳洞内で寒くなり過ぎずにおススメです。

 

もしスカートで行く場合はタイツかレギンスを履いておくと、女性に大敵な冷えも予防できます。

足元も歩きやすく履きなれたスニーカーやぺったんこ靴にしましょう。

 

竜ヶ岩洞の夏はひんやりと涼しいぐらいなので、夏のそのままの格好でも大丈夫です。

ただ他の鍾乳洞では気温が違い寒すぎる場所もあるので、1枚Tシャツを持っていくなどしておくと寒さ対策になります。

 

夏になると足元も涼しいサンダルを履く人が多いですよね。

水気もあるのでビーチサンダルや軽い合成樹脂製のサンダルは滑りやすいので気をつけてください。

 

ミュールやサボも鍾乳洞の中では転びやすいかもしれないのでご注意を。

サンダルでも滑りにくいもの、またはスニーカーにしておきましょうね。

 

冬は逆に外よりも温かく感じる竜ヶ岩洞。

とはいえわざわざ着替えることはできないので冬の装いのままで大丈夫ですよ。

 

とはいえ厚手のダウンジャケットでは暑すぎてしまうので、薄手でも温かさが保てるライダースジャケットやモッズコートなんかおすすめです。

 

足元もヒールのあるブーツやパンプスは滑るのでご用心を!

 

竜ヶ岩洞では平均気温が18℃前後ですが、全国の鍾乳洞によっては0℃近くまで寒くなるところもあるので気をつけてください!

竜ヶ岩洞へのアクセスや駐車場は?

竜ヶ岩洞は浜名湖近辺にある鍾乳洞です。

住所:静岡県浜松市北区引佐町田畑193
TEL:053-543-0108
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休(臨時休業もあるので公式HPにて確認してからお出かけください)


車で行く場合は、東名高速道路または新東名高速道路を利用し、

  • 「浜松いなさI.C」から車で10~15分
  • 「浜松西I.C」から車で25~30分
  • 「三ケ日I.C」から車で25~30分

に位置します。

 

竜ヶ岩洞には無料の駐車場(約500台収容)があるので、ドライブがてら鍾乳洞見学というのも楽しいですよね。

 

公共交通機関を利用する場合は、

  • JR浜松駅よりバスターミナル15番ポール遠鉄バス「奥山行き」約1時間
    「竜ヶ岩洞入口」下車⇒⇒徒歩約7分
  • 天竜浜名湖鉄道
    「金指(かなさし)駅」下車⇒⇒「奥山行き」のバスに乗車し約15分⇒⇒「竜ヶ岩洞入口」下車⇒⇒徒歩約7分

天竜浜名湖鉄道(天浜線)は浜名湖西岸から北岸を走り、レトロな駅とノスタルジックな情景に素晴らしい景色を堪能できるローカル線です。

鉄道好きでなくてものんびりと電車に揺られて竜ヶ岩洞を目指すのも、いつもと違った休日になりますよ。

竜ヶ岩洞の入場料と割引方法

竜ヶ岩洞は入場料が必要です。

大人(高校生以上)1000円
小・中学生600円

20名以上の団体予約をすると、
大人(高校生以上)700円
小・中学生500円

学校団体予約をするともう少し安くなるので、近隣の学校の遠足にもおもしろそう♪

ただ鍾乳洞の見学に1000円って意外に高い感じもしますが、割引方法がないか気にますよね。

竜ヶ岩洞の入場料をお得にする方法は2つあるんです。

 

1つ目は『遠鉄カードの提示で大人料金が100円引き』になります。

2つ目は『遠鉄ぶらりきっぷを提示すると、大人料金より100円引き、小・中学生料金より50円引き』の割引が出来ますよ!

 

せっかくなので遠鉄ぶらりきっぷでのんびりと天浜線の旅をしてもいいですよね。

竜ヶ岩洞(鍾乳洞)への服装と詳細まとめ

竜ヶ岩洞は平均気温が18℃と夏は涼しく冬は温かい気温です。

ですので夏はそのままの服装でも大丈夫ですが、足場が滑って転びやすいところもあるので、すべりにくい靴やサンダルで行きましょう。

 

冬は外の気温よりも少し温かいのであまり厚手のコートで行くと暑すぎるかもしれません。

また洞くつ内は水気もあり濡れることもあるので、汚れてもいい服装でいきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました