事件・事故・火事・炎上

椎名林檎グッズがヘルプマーク炎上で販売中止かデザイン変更?過去には旭日旗やヒトラーも

2022年11月30日に発売される椎名林檎さん初のオフィシャルリミックスアルバムですが、特典グッズ内容のデザインがひどいと炎上しています。

 

グッズはヘルプマークや赤十字を模倣したようなデザインとなっており、下手をすると違法行為にも当たると懸念されています。

この記事では、

  • 椎名林檎の特典グッズにヘルプマークで炎上!
  • 椎名林檎の特典グッズで違法行為?
  • 椎名林檎の特典グッズの販売中止やデザインの変更は?
  • 椎名林檎は過去に旭日旗やヒトラーで炎上も

こちらの内容でまとめていきます。

 

 

椎名林檎の特典グッズにヘルプマークで炎上!


2022年11月30日には、12組のアーティストによる椎名林檎さん初のオフィシャル・リミックスアルバム『百薬の長』が発売されます。

椎名林檎さんの曲に救われるファンも多いでしょうから、ニューアルバムの発売は楽しみですよね。

 

しかしアルバムタイトル名に合わせた特典グッズですが、このデザインがどう見ても「ヘルプマーク」に見えると炎上しております。

 

アルバムタイトルにある「百薬の長」と紐づけたグッズということで、センス自体はとても素敵でヘルプマークが無ければ普通に可愛いグッズですよね。

 

しかし意図などなくタイトルのノリに合わせただけというのも見え、ヘルプマークの意味や重要さを考えられていないことが問題視されています。

椎名林檎の特典グッズは違法行為?

椎名林檎さんのアルバム特典グッズに使用された赤十字マークは違法にも当たると指摘されています。

 

グッズには赤地に白十字マークのヘルプマークだけでなく、白地に赤十字の「赤十字マーク」もついています。

 

赤十字マークは戦争や紛争などで傷ついた人びとや、その人たちを救護する軍の衛生部隊や赤十字の救護員・施設等を保護するためのマークです。

紛争地域などで「赤十字マーク」を掲げている病院や救護員などには「絶対に攻撃を加えてはならない」と国際法や国内法によって厳格に定められているほど。

 

また赤十字マークには使用方法が定められており、

義援金募集などに赤十字マークを使用したいとのご要望がございます。しかし、赤十字標章は「ジュネーブ条約」及び「赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律」により使用方法が厳格に定められています。引用:https://mobile.twitter.com/JRCS_PR/status/1021710238209081344

上記のように日本赤十字社がコメント。

 

赤十字の使用については赤十字社と法律等に基づいて認められている組織に限られているのです。

そのため一般の病院や医薬品などに使用することにも禁止されているほど。

アーティストのグッズ販売なんてもってのほかということなんですね。

 

ヘルプマークに関してもグレーゾーンまたは違法だという声も挙がっています。

しかしヘルプマークは社会的に支援が必要な人で、付けている人にとってはとても重要なマークですよね。

軽々しくマークを使用されることを苦々しく感じてしまいます。

椎名林檎の特典グッズの販売中止やデザインの変更は?


椎名林檎さんのリミックスアルバムの特典グッズの販売中止やデザイン変更はあるのでしょうか?

 

SNS上では実際にヘルプマークの使用者の方や身内関係者など、またデザインを問題視する方々が販売中止またはデザイン変更の意見を送っています。

 

現在のところ椎名林檎さん側からの公式コメントは出ておりませんが、過去にトレパクで炎上し問題視されたグッズの販売は中止となっています。

今回の椎名林檎さんのグッズについては追記していきます。

 

しかし椎名林檎さんほどの影響力あるアーティストなので、これを機にヘルプマークを広めて欲しいという声もあがっています。

確かに椎名林檎さんの影響力をもって間違いを認め、改めてヘルプマークや赤十字マークの啓発活動をして欲しいですね。

椎名林檎は過去に旭日旗やヒトラーで炎上も

椎名林檎さんは過去の愛車に「ヒトラー」と名付けていたり、旭日旗をモチーフにしたグッズもあります。

 

昔の愛車にはヒトラーを名付けていたり、歌詞にも加えていたほど気に入っていたのだとか。

 

また旭日旗は初期からグッズ化しており紅白でも披露しています。

 

ARVE Error: json decode error code 4

 

 

こちらの記事も人気です↓↓

小川さゆり(元統一教会2世)マスク無しもかわいい!本名や結婚した旦那

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース
タイトルとURLをコピーしました