事件・事故・炎上

高張潤の国立市マンションを特定!犯行の動機は娘の親権と妻の遺産か

2021年2月28日に国立市で妻の転落死を装った疑いで高張潤(たかはりじゅん)容疑者44歳が逮捕されました。事件が起こったのは2020年11月29日~30日、高張容疑者は国立市の都営アパート9階のベランダから妻・麻夏(あさか)さんを投げ落としたとされています。

 

この記事では、犯行現場となった「たかはりじゅん・あさか夫妻」が住んでいた国立市のマンションの場所を特定。また高張潤容疑者の犯行動機について調査していきます。

 

 

関連記事⇒⇒鹿児島桜島の飛び降りたホテルを特定!遺書の内容や理由

関連記事⇒⇒田中大翔(ひろと)の顔画像や小学校は?2週間不登校

【画像】高張潤容疑者の国立市アパートを特定!

 

2020年11月29日未明~30日にかけて、高張潤(たかはりじゅん)容疑者の妻・麻夏(あさか)さんがベランダから飛び降り自殺したと事件。警察は2021年2月28日に、夫であるたかはりじゅん容疑者を自殺にみせかけて妻を殺害した疑いで逮捕しました。

 

当時、高張潤・麻夏夫妻が住んでいたとされるのは、東京都国立市にある都営住宅のアパートです。国立市のHPによると、都営住宅は市内に14か所にあることが分かりました。


出典:https://www.city.kunitachi.tokyo.jp/

 

またテレビのニュースでも、国立市にある高張潤の自宅マンションの外観の映像がありました。

 


出典:FNNプライムオンライン

白い外壁に柱部分は水色で装飾されているアパートになります。また近くにはアパートのような建物も確認できます。

 

国立市内にある都営住宅を一つずつグーグルマップで確認してみたところ、高張潤・麻夏さんが住んでいたアパートは『泉二丁目アパート』だということが特定できました。

 

国立市都営住宅:泉二丁目アパート
住所:〒186-0012 東京都国立市泉2丁目3

 

グーグルマップのストリートビューで確認してみたところ、動画で確認されました外壁と同じで、また隣接する建物も確認できました。

 

そして事故物件をネット上で検索できるサイト「大島てる」には、今回の事件もすでに投稿されておりました。サイトによると高張潤・麻夏夫妻の住んでいた泉二丁目アパートは『5号棟』だということがわかりました。

 

東京都国立市泉二丁目3-2都営泉二丁目アパート5号棟9階

東京といっても国立市は周りに自然が多いので、街自体は静かで最寄り駅も近い便利なアパートだと評判は悪くありません。シルバーピアに指定されている都営アパートになるので、高齢者の方からファミリー層まで幅広い世代が住んでいる都営住宅になります。

 

国立市泉二丁目アパートの9階は3LDKの間取りで、家賃は67,000円と都営だけに格安なアパートになります。高張麻夏さんも、せっかく新しい家に引っ越したばかりだから頑張る…と母親に話していたようです。

 

心機一転、新しいマンション生活が、まさかこのような事件の結末になるとは残念でしかありません。

 

他の情報もご存知の方がいましたら、ぜひ情報提供をよろしくお願いいたします。

関連記事⇒⇒福岡県飯塚市の3児父親の顔画像や名前は?団地を特定!

高張潤(たかはりじゅん)の犯行動機は娘と金か

 

事件当日、高張潤氏は朝に妻が亡くなっていると110番し、事情聴取を受けた際には「朝起きたら妻がベランダの下で倒れていた。育児ノイローゼによる自殺だと思う」と証言しています。

 

しかし妻に自殺する動機がないと判断した警察の裏付け調査により、2021年2月28日に自殺偽装の疑いで逮捕されました。高張潤容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

 

わざわざ自殺に見せかけるという卑劣な犯罪は、これまでも数多くの事件がありました。一番多くの動機になっているのは、やはり『金銭目的』。

 

被害者に多額の保険金をかけていたり、被害者の遺産を狙ったものになります。2000年に起きた自衛官自殺偽装事件では、妻が夫を自殺したように見せかけ1億2千万円もの保険金を受け取っています。

 

また妻は、夫の日常的な精神的また肉体的支配から逃げだしたい一心からも犯行に及んでいます。今回の高張潤容疑者は、借金をしており妻・麻夏さんの貯金を使いこむということが何度かあり、そのたびにケンカの原因になっていました。

 

口うるさい妻を黙らせて、貯蓄を自分のものにしたい…という浅はかな考えが、妻のくびをしめ自殺にみせかけてベランダから落としたのでしょうか。

 

また高張じゅん容疑者とあさかさんには、1歳の娘がおります。高張氏はたびたび「子供をおいてお前だけ出ていけ」と麻夏さんに怒鳴り散らしていました。高張氏なりに娘を愛していたのかもしれません。

 

生前、高張麻夏さんは潤容疑者の態度が恐ろしくなり、母親にもう離婚する…とメッセージをしていました。夫婦がたびたび口論になるたびに「離婚」という言い争いがあったことは容易に想像ができます。

 

ですが離婚した場合には、親権で揉めることになったでしょう。麻夏さんは当時無職ではありますが、貯蓄もありまた実家に頼ることもできる環境から、娘の親権が母親である麻夏さんになる可能性が高いです。しかも高張潤容疑者には借金もあり、離婚調停で親権を決めるとなればマイナスに働いてしまいます。

 

高張潤容疑者はどうにかして愛する娘の親権を取るには…と考えた行動が自殺偽装であったかもしれません。

【動画】自殺偽装事件の概要

 

去年11月、東京・国立市で自宅マンションのベランダから41歳の妻を投げ落とし、殺害したとして44歳の夫が逮捕された。夫は転落死を装っていた。

当時、高張容疑者は自ら110番通報をしており、これまでの警視庁の任意の聴取に「夫婦喧嘩をして気が付いたら妻がいなくなっていた」「飛び降り自殺を図ったようだ」などと説明していたが、ベランダの手すりなどには飛び降りたような痕は残っていなかった。高張容疑者は、取り調べに対し容疑を否認している。
出典:https://news.livedoor.com/

 

事件が起こったのは2020年11月29日の夜8時頃とみられます。高張潤容疑者の自殺偽装事件の概要をまとめてみました。

 

・2020年11月30日の朝6時30頃、高張潤容疑者がベランダに妻が倒れていると110番した。

・高張容疑者は妻が自殺したようだと警察に説明。

・警察は麻夏さんのくびにしめられた跡があったこと、近隣の聞き込みなどから、飛び降りに見せかけた偽装行為があったと慎重に捜査を進める。

・隣人の証言で、29日夜8時ごろに「ドスン」という大きな物音が聞かれている。

・2021年2月28日、裏付け調査から高張潤容疑者を妻・麻夏さんを自殺に見せかけて殺害した疑いで逮捕。

・逮捕後の麻夏さんの母親は『もう無理だ、離婚する。潤(高張容疑者)がおかしい』 『何かされるから怖い』というメールを事件直前に受け取っている。

・潤容疑者は妻に育児ノイローゼがあったと証言していますが、病院への通院履歴もなく、また母親が育児を楽しんでいる報告を聞いている。

・麻夏さんは転落する1時間前(夜7時半頃)まで、実兄とラインでメッセージのやり取りをして、12月にある餅つき大会も参加すると話していた。

 

高張潤容疑者だけが妻が自殺したと話をし、麻夏さんの親しい家族や友人はまったく反対のことを証言しています。こちらの事件は現在も高張潤容疑者が否認をしております。今後も新しい情報が入り次第追記していきます。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました