スポーツ選手

【顔画像】ジュリアス・セチトレコ(ウガンダ選手) 行方不明の理由は落選と亡命?

2021年7月16日に東京オリンピックのため来日していたウガンダ選手団の一人、ジュリアス・セチトレコ選手が行方不明になっていることが分かりました。

ジュリアス・セチトレコ選手がどの人物なのか顔画像が気になります。またなぜ行方不明となったのでしょうか?

 

そこでこの記事では

  • ジュリアス・セチトレコ選手の顔画像(ウガンダ選手団行方不明者)
  • ジュリアス・セチトレコ選手の経歴や重量挙げの成績
  • ジュリアス・セチトレコが行方不明の理由はメンバー落選と亡命?

このような内容で調査していきます。

理由が明らかになったので追記しました!

 

ジュリアス・セチトレコ選手の顔画像(ウガンダ選手団行方不明者)

 

東京オリンピックに向けて、大阪府泉佐野市で事前合宿を行っていたウガンダ選手団のみなさん。来日時から陽性者を出すなど大変注目を浴びていたウガンダ選手団ですが、7月16日になりジュリアス・セチトレコ選手が行方不明になっていることが発表されました。

大阪府泉佐野市は16日、東京五輪に向けて同市内で事前合宿しているウガンダ選手団のうち1人が行方不明になったと発表した。市は府警泉佐野署に通報し、市内を捜索している。

引用:https://www.sankei.com/article/20210716-IX6MPGCNQRNVLL7IQWY4RSXNCA/?theme=tokyo2020

 

ジュリアス・セチトレコ選手がどのような人なのか気になりますよね、さっそく顔画像を調査してみました。


画像出典:https://results.gc2018.com/

 

そしてプロフィールがこちら。

名前:ジュリアス・セチトレコ

年齢:20歳

国籍:ウガンダ共和国

種目:重量挙げ

体重:61~67㎏

誕生日: 2000年8月7日

 

ジュリアス・セチトレコ選手は、若干20歳ながらもウエイトリフティングのオリンピック選手として日本に来日されました。


画像出典:https://the-sportsnation.com/

ジュリアス・セチトレコ選手の経歴や重量挙げの成績


画像出典:https://asia.nikkei.com/Spotlight/Tokyo-2020-Olympics/Olympics-latest-Police-search-for-missing-Ugandan-weightlifter

 

ジュリアス・セチトレコ選手は重量挙げの選手として、他のウガンダ選手たちと一緒に来日しました。

 

これまでジュリアス・セチトレコ選手は

  • 2021年アフリカ重量挙げ選手権大会67級・・銅メダル
  • 2018年コモンウェルスゲームズ・・・10位

といった成績をおさめられています。

 

ウガンダ共和国の重量挙げを担う若手選手の一人として、期待されているんですね。

 

しかしなぜオリンピックも目前となった7月16日になぜ忽然と姿を消してしまったのでしょうか?

ジュリアス・セチトレコが行方不明の理由はメンバー落選と亡命?

ジュリアス・セチトレコ選手が行方不明となった理由に、どうやら出場資格が無くなったことにあるようです。

 

というのもジュリアス・セチトレコ選手は67キロ級のウエイトリフティングに出場予定で来日しました。しかし事前合宿中に世界ランキングが落ちてしまい、出場枠を逃し来週にもコーチと2人で帰国予定でした。

 

ジュリアス・セチトレコ選手は、ケニア・ナイロビで開催されたアフリカ重量挙げ選手権大会で67kg級の銅メダルを獲得。その後、出場承認待ちの選手として事前合宿に参加していたのです。

 

そのため出場選手登録にも名前もなく、ジュリアス・セチトレコ選手がなぜ日本にいたのかと疑問に思う方もいました。

 

またジュリアス・セチトレコ選手が行方不明になった理由に「亡命」目的だったのでは?という声も上がっています。

 

先日にもサッカー・ワールドカップ(W杯)予選で来日していた、ミャンマー代表のピエリヤンアウン選手が帰国を拒否して日本政府に保護を求めた事例あります。祖国が内戦で命の危険にさらされている選手は、安全な日本に残りたいと思うのでしょう。

 

ただジュリアス・セチトレコ選手の場合は、2022年に開かれるバーミンガムのコモンウェルスゲームのウガンダ代表として出場権を獲得しているうちの一人。東京オリンピックには出場できなくても、次回の大会に期待がかかっている選手とあれば亡命を望むということはあり得ないのではないでしょうか。

 

まだジュリアス・セチトレコ選手が無事に発見されていないので、理由は定かではありませんが今後も情報を追記していきたいと思います。

理由は日本で働きたい!

ウガンダ選手団のジュリアス・セチトレコ選手の失踪した理由が明らかになりました。

 

『ウガンダでの生活が厳しいので日本に残って仕事をしたい』

このような書置きをホテルに残して行方をくらましてしまったのです。

 

ウガンダは国民1人当たりGDPは約300ドルで、絶対的貧困ライン以下で生活する人口が全人口の38%をも占める低所得貧困国であります。

 

ジュリアス・セチトレコ選手も貧困層であり、もっと裕福な暮らしに憧れ日本へそのまま滞在したいと願ってしまったのです。

 

7月16日午前6時半頃に、JR熊取駅で名古屋への新幹線の切符を購入しているところを見られております。名古屋にはアフリカ系の外国人グループが存在しており、元々何かしろの情報を持っており計画的に行方不明を起こしたものとも考えられます。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました