話題の場所

うなぎパイファクトリーの駐車場や混雑状況は?工場見学は予約不要でお土産あり!

夜のお菓子と言えば「うなぎパイ」、美味しいですよね。

せっかくなので、うなぎパイの製造を工場見学をできる『うなぎパイファクトリー』に行ってみたいけれど、車で行って駐車場があるのか気になります。

 

また週末や連休の混雑状況はどうなっているのか?

予約が必要ないって本当?

幼児や子供は大丈夫なのかなどなど、気になるので『うなぎパイファクトリー』の工場見学の予約や疑問について解消していきます!

うなぎパイファクトリーへの行き方や駐車場について

うなぎパイファクトリーがあるのは『静岡県浜松市』になるため、車でアクセスしたいという人も多いですよね。

なんとうなぎパイファクトリーには『無料の駐車場』があるため、県内はもちろん県外からでもアクセスしやすい環境にありますよ!

うなぎパイファクトリーのアクセス方法

うなぎパイファクトリーは静岡県西部に位置します。

〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748-51
電話番号:053-482-1765(受付9:00~17:00)
開館時間 9:30~17:30 (うなぎパイカフェオーダーストップ17:00)
※7・8月は 18:00まで営業いたします。 (特別営業)
※入場無料
※駐車場有


車でなら浜松西インターから、およそ15~20分ほどでうなぎパイファクトリーに到着します。

  1. 浜松西ICを降りたら最初の交差点で右折(県道65号線へ)
  2. 県道65号線をそのまま真っ直ぐに南方向へ進む
  3. 浜松技術工業団地の看板のある技術工業団地西の交差点を左折
  4. そのまま1kmほど進むと「うなぎパイ 工場見学(パッケージの赤色)」の看板がある道を左折
  5. 道なりに進むと、突き当りにうなぎパイファクトリーが見える
看板はありますが、少し小さめなので見逃さないようにしてくださいね。

 

車ではなく電車でうなぎパイファクトリーに行く場合には、

  1. JR高塚駅で下車、タクシーで20分ほど。
  2. JR浜松駅よりバスターミナル1番のりばから「神ケ谷・山崎行き」に乗車しておよそ30分ほどの「大久保」バス停で下車。その後徒歩30分ほどで到着。

残念ながらうなぎパイファクトリーはシャトルバスがないため、公共交通機関を使う場合には少し不便です。

歩くのが好きな人は、のんびりとした場所にあるのでウォーキングがてら見学するのも楽しめますよ。

うなぎパイファクトリーの駐車場は100台以上!

うなぎパイファクトリーの駐車場はかなり大きいです。

その収容台数はおよそ100台(普通車)以上あるため、よほど混雑していない場合でなければ満車ということはないです。

またGWや連休などには、近隣の工場地帯の駐車場を借り受けて臨時駐車場が準備されます。

そのためうなぎパイファクトリーの駐車場は満車であっても、臨時駐車場もあるためかなり余裕があるのですよ。

うなぎパイファクトリーの予約の方法や所要時間

うなぎパイファクトリー工場見学の予約方法ですが、自分たちで自由に見学するには予約は不要です!

9:30~17:30の間であれば、無料で見学ができお土産ももらえてしまうのです♪

※うなぎパイの生産が16:30までのときもあるので、16:00までには入館しましょう!

 

自分のペースで好きに見学して帰れますので、小さなお子さん連れの場合や時間制限があってゆっくりできない場合には自由見学がおすすめです。

自由見学といっても同じ工場内を見学できますから、ご安心を!

 

しかし予約の必要な見学もあるのでご注意くださいね。

予約が必要な場合は

  • ファクトリーツアー
  • 団体ツアーの見学

こちらの2つ。

 

団体での見学は予約が必要です。

公式HPでは20名以上と記載がありましたが、子ども会や習い事のグループなど10名以上のグループでの見学になる場合には電話で確認した方がいいでしょう。

 

またうなぎパイの製造解説付きの見学である「ファクトリーツアー」も予約が必要ですよ!

ファクトリーツアーの概要

うなぎパイファクトリーのファクトリーツアーは、

『うなぎパイコンシェルジュによる分かりやすい説明つきの見学』です。

 

ガイドさんがうなぎパイの美味しさの秘密を教えてくれながら、製造工程に必要な課程を詳しく教えてくれるんですよ。

なんだか友達に話したくなる雑学を得れそうですよね。

 

ファクトリーツアーは毎日実施しています。

ですが曜日や時期によって変わることがあるので、必ず予約することをおすすめします。

電話番号:053-482-1765 (予約受付時間 9:00-17:00)

ファクトリーツアーの詳細は、

  • 毎日実施
  • 10:00~16:00(毎00分に開催)
  • 所要時間は約40分
  • 定員50名
  • 要予約
  • 無料
  • お土産あり

見学時間が40分ほどかかるので、小さな子どもと一緒に見学するのは大変かもしれません。

小学生以上の子どもであれば、質問なんかもできるので楽しいでしょう!

 

もしかして当日に予約に空きがあれば、予約なしでもファクトリーツアーの飛び込み見学も可能です。

ただ予約順となるので、次の回(1時間後)という可能性もありますので、やっぱり予約した方が無難ですね。

工場見学に子連れでも大丈夫?

工場見学に小さな子供連れでも大丈夫です!

見学はガラス越しの工場見学なので、子どもがあちこち触っちゃう、泣き始めちゃったとなっても商品の衛生面にも問題はないのです。

 

ですが工場見学に支障をきたす可能性があるとみられる

  • ペットの入館不可(介助犬は大丈夫)
  • 飲酒後の入館不可
  • 館内での飲食の禁止

となっているので気をつけてくださいね。

 

またうなぎパイファクトリーでは車いすやベビーカーでの見学も可能ですよ。

うなぎパイファクトリーの混雑状況は?

うなぎパイファクトリーに見学に行きたいけれど、混雑状況がどうなのか気になりますよね。

できれば、あまり混雑していない日にうなぎパイの見学に行きたいものです。

うなぎパイファクトリーの平日の混雑状況

うなぎパイファクトリーを平日に見学する場合は、ほぼ混雑せずにゆっくりと館内を見てまわれることができます。

 

平日は仕事や学校もあるため、なかなかうなぎパイファクトリーにまで足を運ぶことも難しい人も多いですよね。

 

逆に平日休みの人や、平日に行くことができる機会を設けれるのであれば、絶対に平日でのうなぎパイファクトリーの工場見学をおすすめします!

 

パイの焼ける香ばしい匂いがたまりませんよ☆

うなぎパイファクトリーの週末や大型連休など混雑状況

うなぎパイファクトリーは家族で楽しめて、しかも見学も無料とあるので週末や大型連休にはかなり混雑します。

 

特に子供たちの夏休みや春休みに合わせた長期休暇の週末になると、大変混雑するのでファクトリーツアーの予約は必須!

夏休みは自由研究の課題のネタにもなると、うなぎパイの見学は人気なんです。

 

夏休み以外でもゴールデンウイークや秋休みの季節には、静岡県への観光も多くなり、県外から来る観光客の人も増えます。

静岡県西部には多くの観光名所もあるので、うなぎパイファクトリーもその一つに数えられて団体ツアーでの見学も多いです。

 

うなぎパイファクトリーは基本的に休館日を設けていません。

ただ9月に1日、1月に3日間のメンテナンス日があったり、急な休館日になることもあるので公式サイトで事前に確認しておくといいですよ。

 

公式サイトには営業カレンダーや案内人付ツアー(ファクトリーツアーやスマイルツアー)の空き状況も確認できます。

うなぎパイファクトリーの駐車場や見学についてまとめ

うなぎパイファクトリーには駐車場が併設してあります。

およそ100台以上は停められるので、満車になることも少ないようです。

またGWや夏休みなど繁忙期には、近隣の会社の駐車場も借りて臨時駐車場になります。

 

見学は無料なのでぜひ「うなぎパイファクトリー」に行ってみましょう!

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました