タレント・芸人・インフルエンサー・声優・YouTuber

ちくわ(ユーチューバー)が嫌いという6つの理由!モノマネ炎上の経緯まとめ

YouTubeやTikTokであるあるネタやモノマネで人気の”ちくわ”さん。

過去に美容部員として働いていたこともあり「かわいい」と話題なのですが、尖ったネタも多く「嫌い」という声も多く聞かれます。

 

また明日香キララさんのモノマネで炎上となってしまいましたが、どんな経緯があったのでしょうか?

この記事では、

・ちくわ(ユーチューバー)が明日香キララのモノマネで炎上!経緯まとめ
・YouTuberちくわが嫌いの声!6つの理由!

 

こちらの内容でまとめていきます。

 

ちくわ(ユーチューバー)が明日香キララのモノマネで炎上!経緯まとめ

ことの発端は、ちくわさんが「明日香キララ」さんのモノマネをした動画とその画像をTwitterで投稿したことが始まりです。

 

まずは簡単に経緯をまとめました。

【炎上経緯】ちくわが明日香キララのモノマネ
  • ちくわがYouTubeとTwitterに明日香キララのモノマネを投稿
  • ちくわの誇張モノマネにツイ民から批判の声
  • 明日香キララがちくわのツイートを引用リツーイト
  • ちくわがパック画像をアップ
  • ちくわのインスタグラムに明日香キララのマネージャーよりDMが届く
  • ちくわが明日香キララのモノマネ動画を非公開にしツイートを削除
  • ちくわが謝罪動画を投稿。同日20:00に動画を投稿する予告
  • ちくわがYouTubeチャンネルに「冗談が通じない女」動画を投稿
  • ちくわの明日香キララモノマネがネットニュースにもなり大炎上、動画を削除しTwitterに謝罪文を投稿

 

経緯の内容を詳しくご紹介します!

 

ちくわさんが明日香キララさんの整形を揶揄するモノマネをTwitterでは画像を、YouTubeチャンネルには動画を投稿します。

 

このツイートに対し

 されて嬉しいモノマネではないなぁ
こういう品のないユーモアを面白いとは思わない

と多くの人から批判の声があがりました。

 

そしてモノマネされた明日香キララさんも、引用リツーイトをする形で反論。

モノマネしてくれてありがとう
そっくりーー!!
だけどあなたはお顔の毛穴がたくさん開いて肌が汚いところが私と似てないかな
惜しい
プロデュースしてるパック使ってから出直してね。

 

自分のプロデュース商品を紹介しつつ、ちくわさんの肌をディスった内容。

ハートマークや顔絵文字で余裕を感じられます。

(ちなみにこのツイートは現在削除されており、削除理由は明日香キララさんのマネージャーが弁護士とやり取りをした上で消した方がよいと言われたそうです)

 

毛穴が汚いのでパックしてね、と煽られたちくわさん。

さっそくパックをしている画像を投稿。

chikuwa-enjyo
画像出典:Twitter

 

そして、ちくわさんのインスタグラムDMに、明日香キララさんのマネージャーを名乗る人物から明日香キララさんへの名誉棄損に値すると動画を削除するよう連絡がきました。

また本文には動画を削除しない場合には法的措置を取ることになるとも書かれていたようです。

 

ちくわさんは、このDM内容のスクショと「誰か裁判のやり方教えてくれ~い」というコメントで投稿しました。(現在は投稿削除済)


画像出典:Twitter

 

その後、ちくわさんは明日香キララさんのモノマネ動画やツイートを削除し、謝罪動画を投稿しました。

冒頭には深々と頭を下げ、冗談としてモノマネ動画をあげたものの事の大きさを把握していなかったと謝っています。

 

そして動画を削除しないと法的措置をとるというDMがきたことを明かし、動画を非公開にした模様です。

 

ですがタダでは済まさないちくわさん、「モノマネ」動画非公開についてというタイトルで謝罪動画を出したのですが、どうみてもヒカキンさんが謝罪動画をあげたときの衣装や背景をモノマネしている様子。

 

そして謝罪動画には、同日20:00に動画を投稿すると予告をしました。

その動画がこちら↓↓

 

タイトルは「冗談が通じない女」。

この動画内容はモノマネで使った長い鼻やあごを付けて「法的措置」を連呼するなど、またしても侮辱するような動画をアップしたのです。

ちくわさんのぶっとんだ性格がすごすぎます。

 

これら”ちくわさん”の明日香キララモノマネはネットニュースにも。

あまりにも大きな反響だったことに反省をされた”ちくわさん”は、Twitterで謝罪をし、動画やツイートを削除しております。

 

また明日香キララさんも過剰な表現や、自分の容姿で笑いにされるのは傷付いたとツイート。

 

冗談のつもりでも相手を冒涜するような行為で人を傷つけてはいけませんね。

YouTuberちくわが嫌いの声!6つの理由!

明日香キララさんモノマネで炎上となってしまった”ちくわさん”ですが、SNS上では「嫌い」という声もあがっていました。

 

なぜちくわさんが嫌われてしまっているのか、調査してみると6つの理由があるようです。

  1. 嫌いという声の理由①特定人物の容姿や特徴をネタにする
  2. 嫌いという声の理由➁人を傷つけるブラックジョークネタ
  3. 嫌いという声の理由➂ノリで片付ける
  4. 嫌いという声の理由➃面白くない
  5. 嫌いという声の理由⑤信者のモラルや民度が低い
  6. 嫌いという声の理由⑥炎上商法疑惑

もっと詳しくみていきましょう。

 

嫌いという声の理由①特定人物の容姿や特徴をネタにする

まず1つめは「特定人物の容姿や特徴をネタにする」ことが、ちくわさんを嫌いという理由にあたるようです。

 

例えばネタの1つの「”たかまつなな”みたいになりそうな小学生」。

「~のような」や「~みたいに」とボカシて特徴をネタにしています。

 

もしも自分が「○○のような」に当てはまると、自分を揶揄されるようで嫌な気持ちになってしまいますよね。

 

今回の炎上してしまったネタは「明日香キララ」さんと名指ししていますが、これはあえて「整形」をイジッたのでは…という意見も。

人の容貌を揶揄ということかもしれないが、この場合は生まれ持った姿に対してではなく、整形という行為について対象にしている点。
なかなかの食わせ者。

 

これまでは「~のような」とボカシていましたが、明日香キララさんの場合には元の容姿ではなくあえて整形をいじったのかもしれません。

嫌いという声の理由➁人を傷つけるブラックジョークネタ

ちくわさんを嫌いという理由にネタが「人を傷つけるブラックジョーク」という意見も。

 

 

過去にウィル・スミス氏が夫人を侮辱されて暴力沙汰になった一件がありましたが、相手は「ジョーク」で発言したもの。

 

日本ではウィル・スミスさん擁護の声が多くあったのも「人を傷つけるジョーク」に対して厳しい声があがります。

 

ちくわさんも風刺ネタが多く、ブラックジョークでしたと片付けることも多いので嫌いという人もいるようです。

嫌いという声の理由➂ノリで片付ける

ちくわさんを嫌いという理由に「ノリで片付ける」要素を感じるという声もありました。

 

人が嫌がっているのに「ノリだよ~」とか「ノリが悪い」とか言う人がいますよね。

 

ちくわさんのネタや動画にもそういう雰囲気を感じるのが嫌いという声がありました。

嫌いという声の理由➃面白くない

ちくわさんを嫌いという声に「面白くない」という理由の声もありました。

 

ちくわさんも芸人として笑いを提供しますが、人によっては笑いのツボが違うため「面白くない」と感じるため嫌いという理由になってしまうのでしょう。

嫌いという声の理由➄信者のモラルや民度が低い

嫌いという声の理由に「ちくわ信者のモラルや民度が低い」という意見もありました。

 

 

 

ちくわさんは20万人以上の登録者数のあるYouTuber。

そのため「ちくわさんを好き」という人は、ちくわさんの尖ったネタや怖いもの知らずなネタが好きなファンも多いです。

 

今回の明日香キララさんと炎上中も煽るファンも多くおり「信者が痛い」「民度がやばい」と呟く人もいました。

嫌いという声の理由⑥炎上商法疑惑

 

嫌いの理由に「炎上商法」だからという声もありました。

 

本当にちくわさんの戦略で炎上商法だったのか真偽は不明ですが、明日香キララさんとの炎上でちくわさんの名前は多くの人に知られましたよね。

 

また動画は削除してしまいましたが、モノマネ動画や冗談が通じない女の動画は再生回数は通常よりも多く再生されたことは事実です。

 

目立って金になる方が勝ちという考えが嫌いという声につながってしまったのでしょう。

 

ですが、ちくわさんのネタを好きだというファンも多くいます。

おもしろいと思われなければ、20万人もの登録者を集められないですよね。

 

 

しかも元美容部員なのでめっちゃかわいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちくわ(@chikuwa_mameman)がシェアした投稿

 

 

昨今ではSNSやインターネットに誹謗中傷が多くなり、実際に誹謗中傷で命を落とす人も出ております。

インターネット上だから何を言ってもいい訳ではなく、誹謗中傷は立派な犯罪です。ネット上だからと言って「何でも言っていい。」と言いと自由な発言と勘違いしてはいけません。

 

適切なSNSの使い方で便利なインターネットを利用しましょう。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース
タイトルとURLをコピーしました