話題のTV・ドラマ・映画・CM

おさつどきCMは誰?気持ち悪いし不快な理由は清潔感がないから?

UHA味覚糖の「おさつどきっ」の新CMが放送されていますが、SNS上ではCMに対し「嫌い・・」

「気持ちわるい」「不快」と口コミが良くないようです。

 

おさつどきっのCMの2人は誰で、なぜこんなにも不評の声があがっているのでしょうか?

「おさつどきっ!恋人」篇についてまとめていきます。

 

おさつどきCMは誰で歌は?「平成フラミンゴ」

UHA味覚糖のロングセラー商品でもある「おさつどきっ」の新CMですが、CMに出演している女性2人が誰なのか?疑問も声もあがっています。

 

ちなみに↓このCMですよね。

 

おさつどきっの新CMの女性2人組は、人気YouTuber「平成フラミンゴ」が起用されています。

 

平成フラミンゴは、幼なじみのNICOとRIHOの2人組で登録者数は312万人という大人気YouTuberですよ!

とはいえ、YouTubeをみない人にとっては誰だというのも致し方ありません。

 

新おさつどきっのCMコンセプトは

“UHA味覚糖×平成フラミンゴの刺激的な化学反応”

おさつどきっの「プレーン味」と「塩バター味」にNICOとRIHOが恋しているという設定なんです。

 

そして平成フラミンゴの2人はCM内では歌も歌っています!

「おさつどきっの秘密はね 優しさとさつまいもだよ~♪」

と、おさつどきっへの想いが歌詞になっているのですね。

 

CMの楽曲を担当したのは、シンガーソングライターの福原希己江さん。

 

そんな平成フラミンゴの2人の記念すべき初CMが「おさつどきっ」なのですが、残念ながらSNS上では不評の声があがっています。

おさつどきっCMが気持ち悪いし不快でうざいの声!

平成フラミンゴが出演しているおさつどきのCMですが「気持ち悪い」「不快」「うざい」といった評判の声も出ています。

 

 

残念ながら気持ち悪い、不快と感じる人もいました。

 

購買意欲を高めようという戦略が逆に購買意欲を削がれてしまうというのは非常に厳しいですよね。

 

最近では炎上させて話題性を出す炎上商法もありますが、おさつどきっは食品分野なのでCMで不快に感じてしまうようではマイナス効果しかありませんよね。

 

しかしなぜ平成フラミンゴのおさつどきっCMが嫌いと言われてしまうのでしょうか。

おさつどきっのCMは清潔感がない?

 

おさつどきっのCMが気持ち悪い・嫌いと不評の声があがってしまった理由ですが、食品CMなのに「清潔感がない」という指摘もあります。

 

 

清潔感を感じられない内容と感じてしまう人も多くいたのですが、そもそも今回のおさつどきっの新CM設定が「おさつどきっに恋してる」ということで、平成フラミンゴの2人は撮影中に「カメラを好きな人だと思ってください。」という要求通りの演技をしただけのこと。

 

CMコンセプトを平成フラミンゴの二人が決められるものではないので、不評の声が2人にいってしまうのは残念ですよね。

CM演出が商品と合わなかったのでしょう。

 

また、おさつどきっの購買層が平成フラミンゴのファン層と合っていないという指摘も。

 

確かに平成フラミンゴのファン層は、10代~20代が主流。

おさつどきっは、1983年から発売されている商品で購買層も30代~50代が主流と思われます。

おさつどきっのCMと購買ターゲットが合っておらず、今回のような不評の声が生まれてしまったのでしょう。

【おさつどきっのCM】ファンには好評

しかし平成フラミンゴのファン層にはとても好評のようで、

販促用ポスターを自作するファンも。

にこちゃんとりほちゃんの初CM出演に喜ばれるファンも多いですよね。

 

 

平成フラミンゴのファン層には、おさつどきっを食べたことのなかった人も多いようで手にするきっかけになったみたいですよ。

ファンにとっては、平成フラミンゴの二人がYouTubeだけでなく地上波テレビで見られることが嬉しいですよね。

 

昨今ではSNSやインターネットに誹謗中傷が多くなり、実際に誹謗中傷で命を落とす人も出ております。

インターネット上だから何を言ってもいい訳ではなく、誹謗中傷は立派な犯罪です。ネット上だからと言って「何でも言っていい。」と言いと自由な発言と勘違いしてはいけません。

 

適切なSNSの使い方で便利なインターネットを利用しましょう。

 

こちらのCMも話題です。

チキンラーメンCMの咀嚼音が不快で気持ち悪い!ソロキャンプしてるのは誰?

 

トライCMの歌が嫌い⁈上手いのにイライラする理由は2回連続とハイジの世界観冒涜

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース
タイトルとURLをコピーしました