話題の有名人

森田想のプロフィールや経歴は?演技力や子役時代の画像も調査!

女優の森田想(もりたこころ)さんの演技が、見ている人の心をグッとつかんで離さないと話題です。

それもそのはず、なんと小学1年生のころから子役として活動を始めキャリアも13年に!

森田想さんのプロフィールや、これまでどんな経歴があるのか気になりますよね。

 

朝ドラ「エール」や大河ドラマや映画など多数出演していおり、森田想さんが出ているから…と出演作品を見ている人も増えています。

 

そこでこの記事では

・森田想のプロフィールや経歴!名前は本名?
・【画像】森田想の子役時代の経歴
・森田想の演技力は?CMやMVも多数出演!

といった内容でお届けします。

最後まで楽しんでお読みください♪

森田想のプロフィールや経歴!名前は本名?

女優の森田想(もりたこころ)さん。

まだ20歳ながらとても落ち着いた雰囲気のある女優さんですよね。

 

それも子役出身で数多くの現場をこなしてきた経験からでしょうか?

まずは森田想さんのプロフィールからご紹介します!

森田想(もりたこころ)のプロフィール

本名:森田想(もりたこころ)
身長:157cm
体重:41kg
生年月日:2000年2月11日(20歳)
血液型:B型
出身地:東京都趣味:読書・映画・音楽鑑賞、写真を撮る
特技:茶道・琴、ジャズ、バトントワリング、一輪車、ものまね
所属事務所:ステッカー

東京都出身の森田想さん。

実年齢よりも上に見える大人っぽさを感じますよね。

 

都内にある中学・高校を卒業されており、現在は女優一本で頑張られているようです。

 

森田想さんの家族構成は、両親とお兄さんと豆柴の4人と一匹。

想さんのお兄さんは4つ上で学生時代には野球部で頑張っていたんですって。

 

家族仲もとてもいいようで、SNSでもよくご家族のことを呟かれています。

お母さんは想さんの部屋に花を活けてくれたり、ドラマの中の料理を再現するようなお料理上手だったり。

短いつぶやきの中にも想さんがご家族が大好きで、家族のみんなも想さんが大好きな様子が伝わってきます♪

 

森田想さんというと、名前が「想」と書いて「こころ」と読むことに驚きますよね。

すごくおしゃれでご両親のセンスが伺えます!

 

子役のころから同じ名前で活動されているので、芸名ではなく本名のよう。

名前に込められたご両親の気持ちがとても感じられます☆

 

そんな森田想さんは17歳で映画「アイスと雨音」に初出演を務め、2017年の東京国際映画祭ではスプラッシュ部門にノミネートされ話題になり、若手演技派女優としても注目を浴びています。

 

森田想さんがどんな子役だったのか気になりました。

【画像】森田想の子役時代の経歴

森田想さんが子役になったきっかけは、小さなころから目立ちたがり屋でとても騒がしくてお母さんも大変だったそう。

そこで「目立てる」「騒げる」場所に芸能界が合っているのでは…とお母さんの後押しもあり、養成所のオーディションを受けるのです。

 

結果は見事合格!

ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー(ホロプロの子役タレント養成所)に所属することになりました。

 

元々読書好きな森田想さんは、演技をすることも物語の登場人物になりきるという意識ですんなり馴染めたそう。

小さなころから演技が好きだったんですね。

 

そして2007年に放送された深夜ドラマ『三日遅れのハッピーニューイヤー!』で女優デビュー!

他にも子役時代の出演作品がこちら。

2007年:三日遅れのハッピーニューイヤー!(TBS)
2008年:ロス:タイム:ライフ 第5節(フジテレビ) – 書店の子供たち(女の子) 役
2008年:キミ犯人じゃないよね? 第10話(テレビ朝日) – めぐみ 役
2009年:農家の嫁は弁護士!神谷純子のふるさと事件簿4(テレビ東京)
2009年:ゴーストタウンの花(テレビ朝日) – 柳川美香 役
2009年:赤鼻のセンセイ(日本テレビ) – 森口想 役
2011年:土曜時代劇 隠密八百八町(NHK) – 幼少期の千代 役
2011年:ハガネの女 season2 第1話(テレビ朝日) – 松本加奈の友人 役
2012年:贖罪 第2話(WOWOW)

2009年には大泉洋さん主演の「赤鼻のセンセイ」で想(こころ)ちゃん役を熱演されました。

長期入院のために学校に通えない子供たちのために、病院に併設された院内学級をテーマにしたドラマです。

 

そのときの画像がこちら。

かわいいですねー。

顔立ちが大きく変わっておらず、昔から美人さんだったんですね。

森田想の演技力は?CMやMVも多数出演!

森田想さんは、2020年秋ドラマの田中圭さんが出演している「先生を消す方程式。」でお嬢さまなのに二面性のある人格役としてもネットを騒がせています。

 

他にも映画やドラマでの高い演技力が評判で、

 

 

とSNSでも森田想さんが見たいから…と映画館に足を運ぶ人も。

とくに2017年の初主演映画「アイスと雨音」での演技はとても評価が高いです。

 

アイスと雨音の松居大悟監督がオーディションでキャストを募集したところ、ほぼ決定しかけた主演を最終組で現れた森田想さんの演技によって全て覆し主演女優に選んだとコメントされたほど。

「アイスと雨音」予告編

74分間のノーカット撮影で行われ、緊張と恐怖でもはやホラー状態だったとか。

しかも大変なプレッシャーの中で本番2日前に、上手すぎてつまんないから…と監督に「これまでの演技は一旦すべて忘れて」と演技経験を0にして戦って欲しいと要望されたのです。

 

17歳でそんなハイプレッシャーの中、見事に演技きった森田想さん。

最近では映画「どうにかなる日々」の主題歌となったクリープハイプの「モノマネ」のMMVにも出演されました!

志村貴子「どうにかなる日々」 × クリープハイプ「モノマネ」 MANGA MUSIC VIDEO 【アニメ映画「どうにかなる日々」主題歌】

クリープハイプの歌もいいのですが、歌詞に合わせた森田想さんの演技もいいんですよねー。

いきなり恋人とのお風呂シーンでドキドキしちゃったよー☆

これからもっと主演も増えて、いろいろな映画やドラマに活躍されることでしょう!

森田想のプロフィールや子役時代の画像まとめ

森田想さんはまだ20歳ながら自然な演技力に定評のある女優さんです。

小学校1年生のときに養成所に入所しデビューを飾っています。

 

想と書いて「こころ」と言うのは本名のようです。

かわいい名前ですよね。

これからも森田想さんを応援していきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました