話題の有名人

【画像】及川眠子とトルコ人夫のその後!離婚後にネット中傷や嫌がらせも

及川眠子(おいかわねこ)さんといえば、残酷な天使のテーゼや淋しい熱帯魚など多くのヒット曲を作詞した人物。1000曲以上もの作品を手掛けた作詞家なんです。

 

そんな及川眠子さんはバツ2なんですが、2回目の結婚は18歳年下トルコ人男性との国際結婚でした。しかしこの国際結婚が普通とはちょっと変わっており、トルコ人夫に大金を貢ぎ多額の印税生活が逆転し借金離婚へとなってしまったのです。

 

そこでこの記事では

  • 【顔画像】及川眠子がトルコ人夫と結婚したのはウケ狙い!出会いや馴れ初めは?
  • トルコ人夫に印税も騙し取られ貢ぎ金額3億以上!
  • 及川眠子の現在!トルコ人夫のその後は?嫌がらせ行為も
  • 及川眠子の印税がすごい!その内訳

このような内容でお伝えしていきます。

 

 

【顔画像】及川眠子がトルコ人夫と結婚したのはウケ狙い!出会いや馴れ初めは?

oikawaneko
画像出典:https://natalie.mu/music/news/262794

エヴァ作詞家としても有名な及川眠子さん。「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」以外にもウインクの「寂しい熱帯魚」ややしきたかじんの「東京」などヒット曲を多く手掛けております。

 

及川眠子さんですが結婚歴は2回あり、2回目の結婚は18歳年下のトルコ人男性と。国際結婚だけでも驚きですが、18歳も年下ということにさらに驚きますよね。

 

及川眠子さんと結婚したトルコ人夫の名前は、「エロル・シャファックさん」。

なかなかのイケメントルコ人ですよね。オーストラリアの水泳メダリスト・イアンソープさんに似ていることから、テレビでは及川さんはイアンさんとも呼んでいました。年下イケメントルコ人に見初められ、熱烈なアプローチに嬉しくなってしまう及川眠子さんの気持ちも分からないでもないですよね。

 

しかしこのトルコ人男性がなかなかのくせ者だったんです!

及川眠子とトルコ人夫の馴れ初めや出会い

2000年にトルコへ1人旅に出かけた及川眠子さん。イスタンブールでの宿泊ホテルの隣にあった絨毯屋で出会ったのが、元旦那のエロルさんでした。

 

もともと及川眠子さんはこのホテルに泊まる予定ではなく、旅行代理店の手違いで変更となったホテル。当時は無職だった元夫に声をかけられたことがきっかけで知り合います。及川眠子さんはこの出会いを「運命」だと思ったそうです。

 

楽しいトルコ旅行だったことから翌年も同じ場所へ旅行。すると待っていたエロルさんから強引なアプローチに負けてしまい、当時の彼氏がいながらも元旦那と交際をはじめるのです。ついついほだされてしまった眠子さんは、そこで肉体関係も持ってしまったのだそう。

 

出会いから5年後、

「あなたの目が見えなくなったら私の目をあげます、心臓が悪くなったら私の心臓をあげます」

と愛の言葉をささやかれ結婚を決意します。

 

ですが元旦那は無職であったため超格差婚のはじまりです。

トルコ人夫に印税も騙し取られ貢ぎ金額3億以上!


画像出典:http://winds.ikora.tv/

結婚生活をスタートさせた及川眠子さんと元旦那。しかしエロルさんは2か月後には、パスポート代や旅行券の支払いなど60万円ほどを用立てするようお願いしてきます。日本で一緒に生活をするも、無職の夫と売れっ子作詞家の妻という超格差婚でした。

 

しかし元夫が働きたいからと、トルコとギリシャに特化したアキテストラベルという旅行会社を設立。トルコを本社とし日本にも支社を作ります。

 

結婚当初は、元夫から沢山の愛情を与えられていたことで及川眠子さんも特に何も思わずに出資していました。しかし徐々に金銭の要求が多くなっていきます。

 

他にも

  • 車の購入費
  • トルコの税金
  • ホテル事業のための出資
  • 光熱費のため
  • 父親が病気
  • 7400万円の世界遺産カッパドキアの洞窟を購入
  • 家を7軒購入

など、最後のお願いと金銭を要求され元夫への貢ぎ金額はおよそ3億円にもなってしまったのです!

 

及川眠子さんの貯金をどんどん食いつぶしていったのは、トルコ人元夫だけでなく彼の会計士や経理担当者などもグルでした。毎日のようにお金を工面するよう電話が鳴って要求してきたのです。

 

当時、及川眠子さんの口座はこれまでのヒット曲の印税もあり、常に2000万円以上は蓄えていました。しかし自分の口座残高が3万2千円になったときには、さすがの及川眠子さんもヤバいと感じ元旦那に愛想をつき始めます。

 

2人の結婚生活は13年ですが、一緒に過ごした時間はその1/3程度でした。

 

シンガーソングライターの優里さんも女性に貢がせていましたよね。モテる男はつらいってか。

→→優里の元カノA子/B子の顔画像は?500万貢いだC子(お姉ちゃん)が悲惨

及川眠子の現在!トルコ人夫と離婚その後は?嫌がらせ行為も

oikawa-motootto
出典:https://www.pref.wakayama.lg.jp/bcms/prefg/000200/nagomi/web/nagomi12/turkey/index.html

さまざまな理由を付けて元夫から金銭を無心されてきた及川眠子さんですが、3億円貢いだ上に7000万円という借金をして夫の事業を手伝いました。

 

しかし当時トルコに戻っていたエロルさんの浮気が発覚。さらに眠子さんは元夫のお金に対する卑しさを目撃してしまいます。あるときお金を無心する元旦那が目の前でニヤリと下劣な笑みを見てしまったことで、完全に愛想を尽かし離婚を決意したのです。

 

そして元夫も浮気相手との子供が欲しくなり、及川眠子さんに別れて欲しいが法律上はそのままでと願い出てきました。あくまでも及川眠子さんをATMとして利用したかったのですね。ですが結婚から13年後の2018年に及川眠子さんは、エロルさんと離婚をしたのです。

 

元旦那のエロルさんは、離婚後も嫌がらせの電話をしてきたり、ネットで及川眠子さんの電話番号をバラまき、誹謗中傷のサイトを作って金をせびってきたというのですから残念な男としか言えません。

しかし及川眠子さんは元夫に恨んでいるとかそのような事はなく、あくまでも「出資者」として面白かった経験の一つとして捉えています。

 

元旦那について人間として魅力がたくさんあったと当時の心境も語っています。エロルさんは、自分は優秀だと信じ「事業欲」が大きくなり、失敗しても新たに事業に大金をつぎ込んでしまったのだそう。

 

「パチンコ依存症と同じ」と及川眠子さんも分析していました。さらに離婚後も及川さんに助けてもらえると信じていた元旦那。いかにして眠子さんからお金を引き出すか、ということに長けるようになってしまったのだと。

 

しかしそんな元旦那にも及川眠子さんは、

「ひと言でいうと面白かった。だって終わったことだから。終わってなくて渦中にあったらつらかったり悲しかったりするんだろうけど。

テレビでも話したんですけど、この結婚自体が、ウケ狙いというか、周囲がウケるだろうなと思った部分はありました。18歳年下のトルコ人と結婚、ですから(笑)。」

自分と年下トルコ人が結婚なんてウケるだろうという採算だったというのですからスゴイですよね。

 

また自分のことを男に大金を貢いだバカな女だと思われてもかまわない、男性に一人前のビジネスマンになって欲しかっただけともコメントされています。仕事も恋もキャリアの無かった年下男を自分の好みの理想の男に仕立てたいと思ったのですから、渡したお金も貢いだのではなく愚かな自分への学習費だと言ってのける眠子さんはスゴイですよね。

 

大変だった結婚生活も今となってはネタとなり1冊の本を出版したわけですから、及川眠子さんがただでは転ばない女性。

 

お金を貯めておくよりも投資した方が人生として面白いし、お金が無くなったらまた稼げばいいという持論なんですって。

 

熊田曜子さんの離婚理由はDVだと言いますが…

→→熊田曜子旦那の顔画像と職業や年収は?性格不一致と嫉妬でDV離婚

及川眠子の印税がすごい!金額や内訳は?

oikawaneko
画像出典:Twitter

及川眠子さんがトルコ人元夫に3億円を貢いだというのも衝撃ですが、さらに衝撃なのが彼女の得る「印税」!

 

これまでに印税だけで6億円以上を得ている及川眠子さん。やはり1番大きい印税収入がアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌である「残酷な天使のテーゼ」と「魂のルフラン」です。

 

テレビやラジオで流れることはもちろん、カラオケで1回歌われれば1円~1,2円の印税が入ってきます。

 

これ以上に大きな収入源となっていたのが「パチンコ」の印税。

パチンコ台にエヴァンゲリオンの主題歌が使われたことで、1台につき約30円の契約料が支払われるそう。常にパチンコ台エヴァンゲリオンでは、残酷な天使のテーゼと魂のルフランがセットになっているため60円の契約料となり、多いときでは年間1000万円もの印税収入となったのです。

 

他にも1200曲以上を手掛けていらっしゃるので、カラオケでも歌われている曲が多そうですよね。現在も年収3000万以上はあるとのこと。

 

2015年にテレビ出演した際に借金7000万円も4000万円に減っていると話されており、現在では完済済というのですから大したものです。夢の印税生活ですよね。

及川眠子とトルコ人夫のその後まとめ

及川眠子さんとトルコ人元旦那とのエピソードをまとめました。結婚をするのも面白そうというとっつきから始めるあたりが眠子さんらしいですよね。

 

また元旦那に3億円以上も使い、さらには7000万円という借金をしても自分への勉強代と言えるのも大物作詞家だからこそ。使ったお金も筆1本で取り返すあたりがスゴすぎます。

 

離婚後には元旦那からの嫌がらせもあったようですが、全てのトルコ人がこういう男性ではないのでしょう。働かずとも得てしまった多額の金銭が、彼を変貌させてしまったと思います。

 

及川眠子さんはまだまだ現役の作詞家として頑張っていらっしゃるので、また生まれるヒット曲が及川さんの作詞になるかもしれません。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました