事件・事故・火事・炎上

【顔画像】高橋和希がなぜ死去?死因は自殺ではなく事故で遺産総額は数百億!?

世界で一番売れている漫画でもある「遊戯王」の作者・高橋和希さんが沖縄で亡くなっていたことが判明しました。

高橋和希さんは沖縄で死亡が確認されましたが、なぜ沖縄で事故なのか自殺なのかと話題です。

 

遊戯王といえば漫画だけでなく、アニメやカードゲームなどその資産総額は大変なもの。

そんな高橋和希先生の遺産金額もすごいことになっています。

そこでこの記事では

・【顔画像】高橋和希が沖縄で死去
・高橋和希はなぜ死去?死因は自殺ではなく事故なのか調査
・高橋和希の遺産総額は数百億?!相続は誰?

今回は漫画家・高橋和希さんについて調査していきます。

 

 

【顔画像】高橋和希が沖縄で死去

 

漫画家で遊戯王の作者でもある高橋和希先生が2022年7月6日に沖縄で亡くなっていたことが報道されました。

沖縄県名護市沖で6日に男性が海に浮かんで死亡しているのが見つかり、名護海上保安署は7日、死亡したのは人気漫画「遊☆戯☆王」作者、高橋和希(本名・高橋一雅)さん(60)と明らかにした。
引用: https://news.yahoo.co.jp/articles/b949fee84d0cb2ce0616027e2f7df213e27fbcf1

 

高橋和希さんは、マリンレジャー業者からの連絡で沖縄名護市の沖で海に浮かんでいるところを発見されました。

 

高橋和希さんは沖合300mの場所で浮かんでおり、その場で消防によって死亡の確認がされています。

高橋和希さんの生前の顔画像がこちらです↓↓

takahashikazuki
画像出典:Twitter

 

高橋和希さんは、まだ60歳で亡くなってしまうには若い年齢とも言えます。

亡くなったのは沖縄の沖合いでしたが事故だったのか自殺だったのか気になります。

高橋和希はなぜ死去?死因は自殺ではなく事故

高橋和希先生の突然に訃報にネット上では多くのファンが悲しんでいます。

しかし高橋和希さんが亡くなったのが、沖縄の沖合であったことから自殺なのかという疑問の声もあがっています。


著名人が沖縄の海に浮かんでいるところを発見されたというニュースは衝撃ですよね。

しかし高橋和希さんの死因は自殺ではなく「事故死」である確率が高そうです。

 

というのも高橋和希さんはひとりで沖縄旅行に来ていたとのこと。

高橋さんはひとりで観光に訪れていて、きのう午後9時ごろ、高橋さんと連絡がつかないとレンタカー会社から警察に相談があり、海上保安署が遺体は高橋さんとみて調べを進めていました。

 

レンタカー会社が高橋和希さんとの連絡が付かないと警察に相談していたというので、返却予定時間になっても高橋和希さんが戻らないことに不審になったのでしょう。

 

その後、マリンレジャーの関係者から名護市の沖合約300メートルの海上で「死体らしきものが浮いている」と118番がありました。

 

消防隊員が急行していると、うつ伏せのかたちで漂流していた人物がおり、引き上げて確認をしたところ高橋和希さんと判明したのです。

 

高橋和希さんの服装は、Tシャツに水中マスク、シュノーケル、フィンを付けており一人でシュノーケリングを楽しんでいたと思われます。

ダイビングでは水中で何かの拍子にパニックになって溺死するケースも多くあり、高橋和希先生も水中で事故が起きた確率が高いでしょう。

 

そして高橋和希さんの腹部と下半身には、サメと思われる海洋生物が付けたと思われる損傷もありました。

沖縄の美しい海を満喫中に、思わぬ危険生物に襲われてしまったのでしょうか。

高橋和希先生のご冥福をお祈り申し上げます。

高橋和希の遺産総額がヤバい?!相続は誰?

高橋和希先生の突然の訃報は大変悲しいものなのですが、高橋和希先生の功績を考えると残された遺産金額がすごそうです。

 

高橋和希先生の代表作とも言える遊戯王は

・漫画
・アニメ
・映画
・トレーディングカード
・ゲームetc

など、漫画は完結していますが多くの副産物が生まれています。

 

特に遊戯王は日本だけでなく、世界各国で人気のトレーディングカードとなっており高橋和希先生の推定年収も数億~数十億で日本の文化人ではトップ、全体でも上位に位置するほどです。

 

高橋和希先生の2000年の推定所得は約10億円であり、2022年現在であればもっとあがっていると考えられます。

遊戯王カードって現金刷ってるようなもんでしょ。
きっと資産も数百億は持ってるんじゃない。

高橋和希先生は資産100億持っててもおかしくないよねー
こんな亡くなりかたもあるんだね。

トレカの売上だけで現在までの推定売り上げ累計が、少なくとも1兆円は超えてるらしい。
ということはカード印税だけでも数百億はくだらない。

 

高橋和希先生が生み出した遊戯王のカードは現在でも売れており、総資産は数十億~数百億あることは確実でしょう。

 

高橋和希先生が亡くなったことで、相続の優先順位は

  1. 配偶者
  2. 子、子がいない場合は孫、子と孫がいない場合はひ孫
  3. 父母、父母がいない場合は祖父母
  4. 兄弟姉妹、兄弟姉妹がいない場合は甥・姪

ということになります。

高橋和希先生の嫁や子供が相続人となりますが、莫大な資産であるため遺産相続の争いが出てきそうですね。

 

家族についてはこちら↓↓

高橋和希の結婚した嫁は韓国人?子供/家族や資産は数百億以上で年収や自宅がヤバすぎ?!

まとめ

高橋和希先生が60歳という若さで亡くなられました。

死因は公表されていませんが、沖縄旅行中における水難事故である可能性が高いです。

 

高橋和希先生には数百億円とも言われる財産があると思われ、これから相続争いを引き起こしてしまうかもしれませんね。

高橋和希先生のご冥福をお祈り申し上げます。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース
タイトルとURLをコピーしました