話題のTV・ドラマ・映画・CM

24時間テレビ2021リフォームの放送時間や場所は?改造前と後も調査

2021年8月21日から22日にかけて24時間テレビが放送されます。中でも毎年注目なのがヒロミとSixTONESのジェシーによる「八王子リフォーム」!

今回は埼玉県・ふじみの国際交流センターからの依頼で、築50年経つ外国人のための無料日本語教室を改装します。

 

24時間テレビ内で八王子リフォームがいつ放送されるのか気になりますし、ロケ地やリフォーム前と後ではどうなるのか見てみたいですよね。

そこでこの記事では

  • 【24時間テレビ2021】八王子リフォームの放送時間や時間帯は?
  • ヒロミとジェシーが訪れたリフォーム場所は?
  • ふじみの国際交流センターの改造前と後

これらについてまとめていきたいと思います。

 

 

【24時間テレビ】八王子リフォーム2021の放送時間はいつ?

24時間テレビ2021年での「有吉ゼミ」八王子リフォームでは、あらかじめ事前にリフォーム工事を始めています。すでに8月16日の有吉ゼミで一部の放送がありました。

 

続きが24時間テレビで生放送もされるわけですが、放送予定時間は

8月22日 12時頃

ヒロミ&ジェシーの八王子リホーム 夢を持つ外国人のために日本語教室を大改造

8月22日(日)のお昼に放送予定です。

12:40からは、相葉雅紀さんと福士蒼汰さんによる多頭飼いドキュメントになりますので、およそ40分ほどの中継となりそうです。

 

ただ11時24分~12時24分頃までは、放送局によっては各地方局の企画になるかもしれません。(上記予定は関東局)。地方の壁が八王子リホームが見られない可能性が出てくることも。

 

しかし八王子リフォームの完全版直前SPと題して、有吉ゼミでは8月29日午後3時55分~と30日(月)19:00からの放送で、24時間テレビのリフォーム内容完全版をお届けするのでこちらを見逃さないでくださいね。

【2021八王子リフォームロケ地】ヒロミとジェシーが訪れた場所は?


24時間テレビ2021での八王子リフォームでは、ヒロミさんとSixTONESのジェシーさんが「埼玉県・ふじみの国際交流センター」へリフォームにやってきています。

 

ふじみの国際交流センター理事長である石井さんの依頼で、築50年という建物を改装して欲しいということ。ロケ地である「ふじみの国際交流センター」の場所はこちら↓

 

〒356-0004
住所:埼玉県ふじみ野市上福岡5丁目4番25号

 

埼玉県ふじみ野市にあり、日本に住んでいる外国人の「自立支援と多文化共生」を目的としたNPO法人です。理事長の石井ナナエさんを始め、日本人ボランティアスタッフや外国人スタッフにより、外国人の生活相談、数か国語で書かれた生活情報誌の発行配布、日本語教室、外国にルーツを持つ子どもの学習教室、DV被害者母子のシェルター運営と自立支援など外国人支援を行っております。

 

慣れない日本生活で困っている外国人の駆け込み寺となっているようで、施設を利用した方々もとても助かっているとのこと。

初めての日本!初めての住まい!学校その他困り事を無料で親切に教えてくれます!

スタッフは皆とても親切で親切です。私はこれまでにとても優しい方々に多くに会いました。理事長もとても素敵です。

外国籍の皆さんのお困りごとを助けてくれます。

年間2000人以上の外国人の方々が訪れ、毎年600件以上も寄せられる相談に応えたり、7か国以上で生活情報誌を発信してふじみ野市の国際交流の場となっているんです。

ふじみの国際交流センターの改造前と後

ふじみの国際交流センターは築50年という建物。あちこちにガタが来ているのですが、特に困っているのがこちらの3点。

  • 雨の日に床が水浸しになる

 

  • 貰い物で揃えたため机やイスがバラバラ

 

  • 飛沫防止パネルが不安定

理事長である石井さんは、お金が無く修理や改善が思うようにいかないのですが、頼ってくれる外国人のみなさんが夢や希望を諦めない施設でありたいと八王子リフォームに依頼をお願いしたのです。

 

すでにリフォーム作業は開始されており、床を上げてカビを取り除き防水シートを貼ったり、板1枚に万協WP-120を10個取り付け床に並べるなどの作業をしております。

 

さらには外壁にもリフォームの手が加わっているということ。

 

24時間テレビの八王子リホーム

24時間テレビでもヒロミさんとジェシーさんが、ふじみの国際交流センターのリフォームを頑張っていました。

 

 

 

ヒロミさんは1部屋にさまざまな用途で区分けされ雑然とした空間を直したいと、5つのエリアの区別に取り掛かっていました。

 

またトイレも新しくし、フードバンク用の棚も設置。

 

そして24時間テレビ内でふじみの国際交流センターのリフォームが完成したようです!

パステルカラーでカラフルに仕上げ、入り口には接触防止のために自動ドアを設置。さまざまな工夫をこらした施設に生まれ変わっています。

リフォームを終えた二人には石井理事長からお礼の手紙を読まれていましたが、こちらも涙になる内容でした。

 

石井理事長は海外旅行をしたときに外国人の方に親切にされた思い出から、25年以上前に日本で無料の日本語教室をスタート。それがふじみの国際交流センターの基礎となっていましたが、こんなにも素敵な部屋に生まれ変わって嬉しかったことでしょうね。

 

ですが24時間テレビでは時間が大変タイトなこともあり、全貌があまり放送されませんでした。

八王子リホームの全貌は有吉ゼミでの放送になりますね。

有吉ゼミ「八王子リホーム24時間テレビ」完全版

8月30日の有吉ゼミでは、24時間テレビで披露された八王子リホームの完全版が放送されました。

 

キッチン部分のリフォーム。

 

木材を使ってパーテーションにし、狭い空間でも圧迫感のないように工夫されたキッチンになりました。

 

次に間口80㎝の壁と隣家のすき間をSixTONESのジェシーさんが、黙々と15㎝ほど土を掘る作業を。

掘った部分に砂利を埋めていき、土間へ雨が内部浸水しないように対策していきます。

 

今度は相談スペースエリアのリフォーム。

発泡スチロールと鉄製のアングル・そしてモルタルを使いパーテーションに。

 

ポイントは発泡スチロールを曲線にし、堅くなりすぎない癒しの空間にしています。

テーブルは、ジェシーさんの製作。

 

入口は170㎝ほどしかなかったものを50㎝大きくし自動ドアを設置。

背の高い外国人の方や今の時代状況を配慮しているのも、ヒロミさんのアイデア。

 

さらに幅4mのフードバンクを用意。

低めのパーテーションと棚でたくさんの食品が収納できるスペースになりました。

 

また事務エリアを作るときには、手作りの事務机も。

大きなL字型の板を用意し、机のあしには書類を整理できるキャビネットを置いて場所の節約兼収納スペースを作ります。

 

入り口の横にはレセプションを作り、パーテーションは多国籍を意識したカラフルな色合いに。

 

部屋の中心となるのは学習エリア。

ジェシーさん力作の伸縮可能な飛沫防止パネルを設置しています。

 

テーブルとイスも揃えて、統一感のある学習エリアになりました。

 

8日間60時間をかけたリフォーム。

ヒロミさんやジェシーさん、そして多くのスタッフがふじみの国際交流センターのみなさんが快適に利用できる空間を作られました。

24時間テレビ2021リホームの放送時間まとめ

2021年の24時間テレビで放送される、ヒロミさんとSixTONESのジェシーさんの八王子リホームの時間帯は

8月22日昼12時ころ

の放送予定です。

 

また8月29日、30日に放送予定の有吉ゼミでは完成版直前SPも行われるので見逃さないでくださいね。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました