タレント・芸人・インフルエンサー・声優・YouTuber

こ~すけ(田中真弓の息子)プロフィールや本名と経歴まとめ!母親とのエピソードが面白すぎ!

大道芸人のこーすけさんですが、実は母親が声優の”田中真弓さん”なんです!

大人気声優の息子である”こ~すけさん”は、母親と同じ声優という道には進まずに『大道芸人(パフォーマー)』の道を選んだのでしょうか。

 

そこでこの記事では

  • こ~すけは田中真弓の息子!Wiki風プロフィールや本名まとめ
  • idio2(イディオッツ)の経歴
  • 田中真弓と息子・こーすけのエピソードが面白い!

こちらの内容でまとめていきます。

 

 

こ~すけは田中真弓の息子!Wiki風プロフィールと本名

大人気声優の田中真弓さんの息子である「こーすけ」さん。

 

さんま御殿に出演しネタであるジャグリングを失敗したりして、さんまさんにいじられる可愛いと話題になっています。

こーすけさんは可愛い顔をされていますよね。

 

まずは、こ~すけさんのプロフィールを。

名前:こ~すけ
本名:阿部孝祐(あべこうすけ)
生年月日:1986年11月2日
職業:大道芸人
学歴:杉並学院高等学校卒業、帝京大学卒業

こ~すけさんは、高校生のときにジャグリングに目覚め独学でどんどん腕を磨いていきました。

声優には憧れなかったのかという質問にも、母親の田中真弓さんが”みかん”でジャグリングをしていたのが初めてみたジャグリングで大道芸人を目指すきっかけにもなったと笑い話にしていました。

 

偉大すぎる母親を持つため、母親とは違うところで生きていきたいという気持ちが幼いころからあったそう。

 

そんなこ~すけさんの優しそうなルックスもあり、大道芸人としても人気です。

 

idio2(イディオッツ)の経歴

ko-suke
画像出典:Twitter

こ~すけさんは、ソロパフォーマーのEntertainerHi2(エンターティナーヒッツ)さんとコンビ「i d i o 2(イディオッツ)」を組んでいます。

ユーモラスなジャグラーのこ~すけさんと、スタイリッシュなマジシャンのEntertainerHi2(エンターティナーヒッツ)さんの笑えるカッコいいコメディショーとして人気の大道芸人です。

 

観客をも巻き込み一緒に作りあげるi d i o 2(イディオッツ)のパフォーマンスは、そのときだけの一期一会な笑いと感動をもらえますよ。

 

そんなイディオッツの出演経歴がこちら↓

【出演経歴】
2016 アリオ鷲宮大道芸グランプリ 総合優勝
DAIDOGEI WORLD CUP in SIZUOKA オン部門
野毛大道芸
ソラマチ大道芸フェスティバル
あつぎ国際大道芸フェスティバル
アートタウンつくば
うつのみや大道芸フェスティバル
町田大道芸フェスティバル
月潟大道芸フェスティバル
東京都公認 ヘブンアーティスト
ヘブンアーティストTOKYO
ヘブンアーティスト in 丸の内
さきたま新都心大道芸フェスティバル
高円寺びっくり大道芸
【海外公演】
BAMBERG ZAUBERT (ドイツ)
Festival de Aurillac 2017 (フランス)
原州児童演劇祭 (韓国)
JAPAN WEEK in KOREA (韓国)
SIAM STREET FESTIVAL (タイ)
マカオ国際マイムフェスティバル (マカオ)

 

idio2(いでぃおっつ)は国内でもトップクラスの人気で、大道芸人のワールドカップにも出場する腕。

これからも海外で呼ばれるようなパフォーマーになりたいと目標を持っていらっしゃいます。

田中真弓と息子・こーすけのエピソードが面白い!

田中真弓さんの息子・こ~すけさんですが、母親・田中真弓さんに負けず劣らずトークが面白く上手ですよね。

 

中でも親子エピソードがめちゃくちゃ面白すぎるんです!

こ~すけさんと母親・田中真弓さんのエピソードをご紹介します。

➀もしも田中真弓が死んだらルフィーの後継者は?

田中真弓さんも2021年には66歳という年齢。

しかしアニメ・ワンピースは最終回を迎えていないことから「もしも自分が亡くなったらルフィーの後継者には誰がいいか」という質問を息子・こーすけさんに聞いたのです。

 

するとこーすけさんは

野沢雅子さん

と、母親・田中真弓さんより年上である「野沢雅子さん」を指名したのですwww

 

こ~すけさんが天然なのかもしれませんが、母親・田中真弓さんと匹敵する声優さんと言えば野沢雅子さんしか思いつかなかったのでしょうね。

 

またその話しを聞いた野沢雅子さんは「うん、私やるよ!」とノリノリだったんですってww

 

可愛すぎる子役のアレンメアリクレアちゃんの家族も超セレブなんです!

>>アレンメアリクレアは金持ち!親の仕事は?弟もイケメンのセレブ家族

②祭りで親子対決

毎年地元のお祭りに参加している田中真弓・こ~すけ親子。

するとあまり盛り上がっていなかったため、自分たちで盛り上げようとどっちが盛り上げられるか勝負しようとなったのです。

 

そこで母親・田中真弓さんは

「自分は『海賊王に俺はなる』を封印する」

と、自身の代名詞でもあるルフィーを出さずに勝負すると宣言したのです。

 

先にこ~すけさんの出番。

もちろんこ~すけさんは、ジャグリングでお客さんを楽しませます。

 

次に田中真弓さんが登場すると・・・

なんと『海賊王に俺はなる!』を真っ先に叫び、お客さんを大盛り上がりさせたのですwww

 

ルフィーを思いっきり使って舞台から戻ってきた田中真弓さん、

「お客さんが求めてた」

と面白すぎる言い訳をwww

こ~すけさんもズルいと思いつつも、面白い母親だと感じたでしょうね。

 

田中真弓さんのサービス精神は大変有名ですよね。

あるイベントでは多くの子供が「ルフィー」と叫んでいたところ、女の子が「コエンマー」と叫んだところリクエストに応えてくれたのです!

また別のイベントでは、「ゴムゴムの気円斬!!」とみんなの心を鷲掴みにしていたんですww

➂サクラ大戦で共演

サクラ大戦で桐島カンナ役だった田中真弓さん。

 

サクラ大戦歌謡ショウを10年公演されてきましたが、サクラ大戦歌謡ショウでは小さかったこ~すけさんも舞台に立ち親子共演をしていたんです。

 

こーすけさんが9歳から19歳という10年間は、サクラ大戦の声優をやりつつナレーションなど他の仕事で多忙な日々。

明け方3時4時に帰ってきて、朝7時に起きてこ~すけさんのお弁当を作るという期間が3年間もあったそう。

 

この10年にこ~すけさんの受験も2回あり、何度も親子喧嘩をしたのだとコメントを田中真弓さんはしていました。

体力的にも大変なのに、愛情弁当を作り続けたなんてスゴすぎますよね。

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました