タレント・芸人・インフルエンサー・声優・YouTuber

熊田曜子の夫モラハラ内容まとめ!DVや非常識は遺伝?義母との確執暴露

熊田曜子さんが夫から暴力行為を受けていたことが分かりました。過去には熊田さんのSNSで旦那の不満を訴えており、モラハラではないかとファンは心配しておりました。どんな内容のインスタグラムだったのか調査していきます。

 

また嫁姑問題も暴露しており、DVやモラハラは家庭環境で連鎖しやすいと言いますので、こちらも調べてみたいと思います。

 

 

【インスタ画像】熊田曜子夫からのモラハラ内容

熊田曜子さんの夫が妻への暴行容疑で逮捕されましたことが報道されました。(現在は釈放されております)夫婦間のトラブルということですが、熊田曜子さんは以前からSNSで夫からのモラハラ被害を発信していただけに、ファンからは心配の声が上がっております。

 

熊田曜子さんがあげたインスタグラムのストーリーズでどのような内容だったのか、モラハラDV体質の旦那への不満などまとめてみました。

➀ご飯を食べてもらえない


画像:Instagram

昨日の夕食も食べてもらえず
今夜は会食があるみたいだから
この料理どうにかしないと

 

夕食の支度をして待っていても朝帰りになる旦那さん。「昨日の夕食も」という言い方からして、熊田曜子さんの旦那さんは、帰って来ても夕食を食べないことがよくあると見受けられます。食べなかった翌日も会食ということで、家族でご飯を食べる機会はかなり少ないのでしょう。


画像:Instagram

朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ

 

熊田曜子さんが朝起きてすることが、残された夕食の処理だったとか。1度や2度なら我慢もできますが100回以上も…となると我慢の限界も超えてしまいますよね。こういう人に限って、ご飯の支度をしていなければグチグチ言いそうで面倒なタイプそう。

 

 

食べると言うからご飯を用意しておいたのに、食べないというのは人のモラルとしてどうなのかとみなさんも感じたよう。家に帰って温かいご飯があるというのは、とても幸せなことだと分かっていないのでしょうか。

➁夜中の帰宅時に泥酔なうえうるさい


画像:Instagram

主人帰宅。
もう少し静かに帰ってきてわないと
みんな起きる

 


画像:Instagram

旦那様
好きなだけ飲んで帰ってきていいから
静かに帰宅してください
頑張って寝かしつけしたのが水の泡

 

深夜の2時といえば子どもたちも寝ている時間ですよね。そんな時間に帰ってきてドアの音や足音など、うるさくされてしまったら子どもたちが起きてしまいます。

 

1番下の子はまだ3歳にならない年齢なので、1度起きてしまうと寝られないことだってあるでしょう。寝かしつけることがどれぐらい大変なのか、分かっていない夫の代表ですよね。

 

熊田曜子さんもストーリーズにあげて、誰かと共有しないと気が済まないぐらいイライラが募ってしまったのでしょう。

③好き嫌いがひどい

夕食を用意しても食べない熊田曜子さんの旦那さん。さらに好き嫌いがあるようで大変なよう。

 

テレビ番組でも「旦那さんが刺し身とかサラダとか切っただけのものが好きだから、料理に全然手をつけてくれない。自分がおいしいから食べてお願いしても『切っただけの方が好き』と結局食べてくれなかった」と不満をもらしていました。

 

手をかけたものが美味しいとは一概には言えませんが、せっかく愛する妻が作った料理を一口でも食べてくれる労いがあってもいいのでは?作った人の気持ちを考えたら「食べない」という選択は無いのではないでしょうか。

➃壁を蹴りながら怒る

熊田曜子さんいわく、旦那さんは感情の起伏が一定過ぎて驚かない人、感情がないと言っていました。滅多に怒ることのない旦那さんですが、唯一怒った場面がこちら。

まだ長女乳児だったころ、夜中に泣き止まないときに横をみたら旦那が普通に寝ているから、ムカついて八つ当たりした。
ムクッと起き出してボンボンッと壁を蹴りながら『○○ちゃんばっかり!』『○○ちゃんばっかり!』って娘の名前を言いながら怒っていた

 

夜泣きする長女をあやしていたことに、寝不足の妻を気遣うのではなく、長女の名前を言いながら壁を蹴って怒っていたなんて…

 

熊田曜子さんの話を聞いていた鈴木紗理奈さんは男の人は子どもだからと笑っていましたが、想像するとかなり恐ろしいですよね。怒ったら物に八つ当たる人ということは、いずれ自分にもと思わなあったのでしょうか。

 

YouTube動画内では、熊田曜子さんは「この人は子どもなんだ、産んでいないけど長男なんだ」と思おうとつくろっていました。

➄女らしくしろと注意

長女・次女と出産後に、2016年にテレビ出演をした熊田曜子さん。バラエティー番組ということで、旦那さんからのタレコミと称し家での様子を暴露されていました。

 

その内容がこちら。

子供が生まれてから育児で手一杯らしく、気が付くと洋服からお〇〇いがボロンと出ていたり、授乳したあとにお〇〇いを丸出しのまま寝ていたりします。正直最近、妻のおっ〇いを見ても全然テンションが上がりません。もうちょっと女らしくしてください

 

2人目も生まれて間もなくということもあったため、授乳の多かった熊田曜子さん。そのため公共の電波でこんな暴露をされてしまいました。

 

バラエティー番組なので事前に打ち合わせがあった可能性もありますが、お笑い芸人ならまだしもグラビアタレントとして活動している熊田曜子さんには笑えない内容ですよね。しかもテンションが上がらないとまで言われてしまっています。

 

また熊田曜子さんは、他にも旦那さんの不満として

  • 会社を辞めたことを言わなかった
  • 会社経営者としての収入を言わない
  • LINEの連絡が少ない

ということを公共の場でも話しています。

 

かなりマイペースというか、自分中心な性格のような感じが見られますね。これらのインスタストーリーズの投稿や、不満エピソードだけを聞いていると第三者からみてモラハラされていると感じられます。

>>熊田曜子旦那の顔画像と職業や年収は?

熊田曜子旦那のモラハラ・DVは遺伝?義母との確執も過去に暴露

熊田曜子さんの旦那さんの態度がモラハラではないかと心配になりますよね。実は当初は良好であった熊田曜子さんと義家族との関係も、現在は少し変わってきているよう。たびたび義母の愚痴をこぼしていました。

 

義母とLINEでメッセージの交換をする熊田曜子さん。しかしあるときから「即返信」はしないように気を付けているとコメントしています。その理由は

  • すぐに返信をしてしまうと会話になってしまい、何度もやり取りが続いてしまう
  • 活字では思っている通りのニュアンスで伝わらない

というもの。

 

即返信したことでメッセージ上で、会話になってしまったけれど話がこじれてしまったという、実際の義母との失敗経験があったのだというのです。即返信はせずに、出来るなら喋った方が早いしちゃんと伝わるとコメントをしていました。この失敗で義母との関係もギクシャクしてしまったのだとか。

 

また別の日にはこんなインスタストーリーズで愚痴をこぼしていました。


画像:Instagram

明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからのお誘い。予定が入ってるし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られてる。ふぅ~しびれる

熊田さんへの嫁ダメ出しだけでなく、実母にまで娘の教育がなっていないとお叱りの電話。熊田曜子さんの義母は、かなりお説教を長引かせるタイプのよう。わざわざ熊田さんのお母さんにまで電話をして注意をするという、かなり非常識な方のようですね。

 

モラハラやDVは世代間でとても連鎖しやすいことが分かっています。蛙の子は蛙、子は親の鏡などというように、親の言動や思考方式・価値観は、良いことも悪いことも、子どもに影響を与えます。

 

なかには反面教師として親を真似しないようにしようと気を付けることもありますが、これが普通とモラハラ家庭で学習し、同じ行為をそのまま結婚相手にする場合が少なくないのです。義母から遺伝でモラハラやDV体質になったというよりも、同じ環境下で育ったことで知らずにモラハラ加害者となってしまったかもしれません。

 

しかし夫側には夫の言い分があるようです。その内容は熊田曜子さんの不倫疑惑!

>>熊田曜子の不倫相手はノンストッププロデューサー!

離婚で親権は熊田曜子か

5月18日未明に熊田曜子さんの顔をたたき、蹴ったとして暴行容疑で逮捕されてしまった旦那さん(現在は釈放)。通報したのも熊田曜子さん本人で、被害届を取り下げていない状態です。

 

この件に関し、双方で弁護士を立てて協議中とのことですが、熊田曜子さんは離婚となるのでしょうか。

 

熊田曜子さんは、2012年・12月に長女、2015年10月に次女、2018年6月に三女を出産した3人のママ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊田曜子(@kumadayoko)がシェアした投稿

 

SNSでも熊田曜子さんが子供3人を一人で連れて出かけたりしており、家族4人で過ごしている様子があまり見られておりません。離婚となった場合には、3人の親権は熊田曜子さんが持つことは間違いないでしょう。

 

熊田曜子さんというと炎上しやすいグラビアタレントさんではありますが、今回の件はさすがにネットでも擁護の声が多かったです。3人の子どもを出産しながら、これだけのボディメイクを維持し、美容にも気を使って家事や育児もこなす。女性としてなかなかできることではないため、旦那さんももう少し気遣ってあげて欲しかったですね。

 

熊田曜子の別れの手口は警察へ逃げ込む?

>>熊田曜子の元カレX氏暴露!同様手口と歴代彼氏まとめ

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました