スポーツ選手

【動画】西川遥輝の緩慢守備とは?怠慢プレーは日ハム時代から?!

楽天イーグルスの西川遥輝選手が緩慢守備で懲罰交代を受けていました。

8月4日の試合では、新庄剛志監督代行を務めた真喜志康永ヘッドコーチが西川遥輝選手のプレーに納得がいかず交代させていたのです。

 

真喜ヘッドコーチを怒らせた西川遥輝選手の緩慢守備とはどんなプレーだったのか動画がないか気になりますよね。

この記事では

・【動画】西川遥輝(楽天)の緩慢守備動画!
・西川遥輝の怠慢プレーは日ハムから?
・西川遥輝の守備が半端ない!走攻守が優れた選手

 

 

【動画】西川遥輝(楽天)の緩慢守備動画!


8月4日の楽天対ロッテの試合では、楽天は10点リードして迎えた5回に西川遥輝選手の打席で代打に武藤選手が送られました。

 

西川遥輝選手はその前の打席ではホームランを打っているだけに、なぜ代打が送られたのか驚いたファンも多かったですよね。

この交代劇に裏側には

西川遥輝選手の緩慢守備があったから

と、真喜志ヘッドコーチが明言しています。

 

真喜志ヘッドコーチは「遥輝のあのプレーで1点は取られましたけど、あれがなければ0点ですからね。フェンスにぶつかってどこか痛いかもわからんけど、あんな追い方されると見てる方も気分悪くなるので代えました」と厳しかった。
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/374d2bb524500c1d74b0e676ff3a8b65ff623a54

 

真喜ヘッドコーチが怠慢プレーだと指摘した西川遥輝選手の守備動画がこちら↓↓

 

確かに動画を見ると左中間に抜けた打球を西川遥輝選手が追う様子は、なんだかゆっくり走っているようにも見えますよね。

10点差もあったので西川遥輝選手は、手を抜いてしまったのでしょうか。

 

このプレーにはファンも…

 

西川遥輝選手のプレーにガッカリではなく、驚かないという声が多いのです。

というのも西川遥輝選手は、楽天イーグルスの前に所属していた日本ハムファイターズ時代から残念なプレーを多くしてしまっていたのです。

西川遥輝の怠慢プレーは日ハムから?

西川遥輝選手は、智弁和歌山高校から2010年にドラフトで日本ハムファイターズ2位指名でプロ入りしています。

 

しかし古巣日ハム時代から、なかなかの大失態をしていました。

アウトカウントを間違える

2015年の日ハム時代。

楽天イーグルスとの試合で、6回1死1塁の場面にサンチェス選手の打球は平凡なレフトフライでした。

 

レフトの守備についていた西川遥輝選手は、楽々ボールをキャッチしたそのボールをスタンドに投げ入れてしまいます。

フライをキャッチしてスリーアウトだと勘違いしてしまったのです。

 

結局、ルール違反となり走者はテイクツーベース。

1塁走者が3塁まで進塁してしまったのです。

ボールカウントを間違える

またしても同じ年の日ハム時代。

福岡ソフトバンクホークスとの試合で、1塁ベース上にいる西川遥輝選手は、1ボール2ストライクのカウントで離塁。

 

ボールカウントを間違えてしまったのか、塁に戻らず牽制球でタッチアウトとなってしまいました。

西川遥輝の守備が半端ない!実は走攻守が優れた選手

真喜ヘッドコーチに緩慢守備と交代させられてしまった西川遥輝選手ですが、実は守備がものすごくうまく走攻守に優れた選手なんです。

 

8月4日のプレーも実は出来る子の西川遥輝選手にハッパをかけたいヘッドコーチの愛のムチでもあったのでしょう。

 

そんな西川遥輝選手のファインプレーも感動ものなんです。

実際の動画を見ていきましょう!

 

まずは日本ハムファイターズ時代。

2015年に千葉ロッテマリーンズとの試合では、ファインプレーを連発!

抜ければ長打の打球を止めてしまうファインプレーでした。

 

そして楽天イーグルスでも守備の良さを見せてくれました。

ロッテ・エチェバリアが中堅右へ打ち上げた大きな当たり。

レフトの西川遥輝選手は猛然とダッシュし、大ジャンプをして捕球するのです。

 

こんな守備が出来るのですから、8月4日の守備は緩慢守備だと言われても仕方ないですよね…
しかし西川遥輝選手は出塁率も高くチャンスに強い、そして足も速く守備範囲も広い唯一無二な選手なんです!!

 

こちらの記事も人気です↓↓

楽天ガールズmizuki(林襄)のカップやスリーサイズは?インスタが可愛すぎる

 

【画像】清宮幸太郎が痩せてかっこいい!昔から現在まで体重や体型を時系列比較

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース
タイトルとURLをコピーしました