スポーツ選手

竜電の美人妻顔画像!結婚の馴れ初めとプロポーズや子供について

角界イケメン・竜電の不倫騒動が話題ですが、竜電の奥さんが気になります。竜電の嫁・福丸麻惟(ふくまるまい)さんは竹内結子似の美人で元看護士の年上女房なんです。

 

そんな竜電の美人妻の顔画像が見てみたいですよね。2019年に結婚した竜電と嫁の間には子どもがいるのでしょうか?

 

この記事では竜電の美人妻顔画像、結婚への馴れ初めや妻へのプロポーズ、そして子供についても調査していきます。

 

 

竜電の美人妻の顔画像!年上女房で元看護士

ryuden-yome
画像:https://hochi.news/articles/20190201-OHT1T50128.html

大相撲の竜電と結婚したのは、鹿児島県出身の元看護師・福丸麻惟さん。2019年2月1日には記者の前で婚約発表会も行いました。着物姿がとても美しい女性ですよね。

 

麻惟さんを目の前にした記者は、竜電が竹内結子似の美人と婚約したと話題になったんですよ。確かに目もぱっちりとした美人な顔立ちですよね。

fukumarumai
画像:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/

婚約会見は竜電の地元・山梨県甲府市で行われました。二人とも満面の笑みに、幸せそうな様子が溢れていますよね。そして軽々と麻惟さんを抱きあげてお姫様抱っこする竜電。羨ましすぎます。

 

竜電の嫁・福丸麻惟さんは5歳年上の姉さん女房。さらに看護師という職業を選んだのですから、責任感もあるしっかりした女性なのでしょう。会見でも力士という大変な仕事を続けられるよう、夫の体調管理を気配りたいとコメントされていました。

 

竜電は「麻惟ちゃ(まいちゃ)」、麻惟さんは「お電くん(おでんくん)」と呼び合う仲睦まじい関係。麻惟さんは鹿児島出身とあり、陰ながら男性をたてる素敵な奥さまでしょう。

竜電と嫁の馴れ初めは?


画像:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/

竜電と麻惟さんが知り合ったのは2015年4月。知人の紹介で知り合い、その後交際へと進展しました。竜電も初めて麻惟さんをみた時からキレイな人だと思ったと、第一印象から良かったのですね。きっと麻惟さんも竜電のたくましさやイケメンぶりに、惹かれたのではないでしょうか。

 

交際当時の竜電は、十両から序の口まで番付を落としていた時期であり大変苦しい状況でした。しかし麻惟さんに近くで支えてもらえたことで、この苦しい時期を二人だったから乗り越えられたと後にコメントしています。

 

竜電が麻惟さんに惹かれた理由についてですが、

・一緒にいて落ち着ける
・気が利くし頭がいい
・自分にないものをいっぱい持っている

と照れた様子でコメントされていました。

 

2016年11月には十両に復帰、2018年初場所で初入幕を果たしたことで麻惟さんとの結婚への後押しにもなったのでしょう。

 

けがも多い竜電なので、交際時は麻惟さんもハラハラされていたでしょうね。しかし麻惟さんの献身的な支えもあり、初入幕となったことは自分のように嬉しかったのではないでしょうか。

プロポーズの言葉や挙式内容

竜電が麻惟さんにしたプロポーズの言葉も気になります。しかしどうやらプロポーズはしなかったとのこと。妻・麻惟さんと交際を始め、関取に上がったことからそろそろかな。。。と自然に結婚を意識し始めたのだと。

 

ちょっと嫁の立場からすると寂しいですよね。せっかくなのできちんと言葉にして欲しかった気持ちも麻惟さんにはあるのでは。

 

プロポーズとともに気になるのは「婚約指輪」!幕内であった竜電が用意した婚約指輪は、懸賞金を含む給料の2~3か月分の1カラットのダイヤモンドの指輪でした。金額にすると500万円ほどの高級指輪だということです!さすが幕内に入った力士は稼ぎが違いますね。

 

そして令和初日となる2019年5月1日に婚姻届を提出した竜電と妻・麻惟さん。新しい元号とともに、新たな二人のスタートを切りました。

 

2019年6月9日に、竜電と福丸麻惟さんは結婚披露宴を開きました。場所は都内で行い、なんと430人もの出席者で行われた盛大な披露宴となったのです。


画像:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/

 

結婚を機に三役昇進を目標に誓う竜電。


画像:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/

 

婚約し無事に披露宴を行った竜電と嫁・麻惟さんですが、授かり婚(できちゃった婚)というわけではなかったようです。

竜電と嫁に子供はいるの?


画像:https://www.asahi.com/articles/ASN1X46QBN1XUZOB00X.html
※竜電の子供ではありません。山梨県の企画で一般の方を抱っこしています。

 

結婚披露宴時には妻・麻惟さんは「子供は1人は欲しい」と話していました。しかし2021年5月までに竜電に子供ができた・誕生したという事実もないので、現在のところまだ二人に子どもは授かっていません。

 

嫁・麻惟さんの年齢もあり、子どもの欲しい二人は妊活をしていたとの報道がありました。

 

竜電と奥さんの間には子どもができず、しかし不倫相手は中絶を迫られて二つの命を無くしているという皮肉な結果は、竜電を戒めるものなのでしょうか。

 

竜電の子供が欲しいと妊活を頑張る奥さまにとっては、ツラいニュースとなってしまいました。

竜電のプロフィール

四股名:竜電剛至(りゅうでんごうし)

本名:渡邊裕樹(わたなべ ゆうき)

愛称:ナベ、ワタ

生年月日:1990年11月10日

出身:山梨県甲府市

身長:190cm

体重:152kg

所属部屋:高田川部屋

得意技:左四つ、両差し、寄り

血液型:AB型

 

父親・母親・兄2人の計5人家族。兄の影響もあり小・中学校では柔道をしており、中三のときには柔道の県大会で優勝するほどの実力でした。中学生のときに、当時の千田川親方に勧誘され、高校には進学せずに高田川部屋に入門を決意しました。

 

竜電の兄は高校総体でベスト8に入る柔道の強豪選手。そのため竜電は兄が柔道で有名な選手だったため、自分は相撲で有名になろうと決心したと言います。

 

2006年3月に初土俵を踏み、2008年には新幕下へ上がります。しかしその後はなかなか好成績を残せず幕下生活が続いてしまいました。師匠・高田川親方からも将来は横綱にと期待され稽古を続けた竜電は、2012年に十両に昇進し22年ぶりの山梨県出身関取となったのです。

 

この頃からケガでの休場が続いてしまい、幕下そして序の口にまで転落しますが親方からの「ケガは神様からの試練だ」という言葉に再起をかけ情熱を燃やします。2015年3月場所で幕下に復帰、そして2018年には新入幕が決定しました。

 

序の口まで落ち、十両経験者の入幕は史上2人目。さらに山梨県出身力士の入幕は、29年10か月ぶりとなるため地元新聞社の号外も発行されたというフィーバーぶりでした。

 

しかし不要不急の外出を繰り返した竜電に、3場所出場停止という処分。そのため幕下への転落が確実です。竜電は、2021年で30歳という年齢になりますが、腐らずに精神ともに鍛え直してまた活躍がみたいものです。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました