スポーツ選手

高橋藍(バレー)がかっこいい!彼女はいる?石川祐希とお揃いのネックレス!

男子バレーボールの高橋藍(たかはしらん)選手ですが、華麗にスパイクする姿がかっこいいですよね。真剣な眼差しもイケメンですが、笑顔もかわいくて高橋らん選手に彼女がいるのか気になってしまいます。また高橋藍選手から、ちらりと見えるネックレスは誰とお揃いなのでしょうか?

 

そこでこの記事では、高橋藍のイケメン画像や彼女について、またペンダントについても調査していきます!

 

 

高橋藍がかっこいい!イケメン画像まとめ

名前:高橋藍(たかはし らん)
生年月日:2001年9月2日
年齢:19歳(2021年4月現在)
血液型:O型
出身:京都市
身長:188cm
体重:72㎏
最高到達点:345㎝
ポジション:OH(アウトサイドヒッター)
大学:日本体育大学
趣味:ギター・・誕生日でプレゼントをされてあいみょんの裸の心をマスター

5月2日に行われた東京オリンピックテスト大会を兼ねた中国の親善試合で、16得点をあげ大活躍だった高橋藍(たかはしらん)選手。日体大2年そして国際試合のデビュー戦ながら、この試合チーム2位の得点をあげて逆転勝利へと貢献しました。

 

高橋藍選手は、日本代表・中垣内祐一監督も期待を寄せていますが、その甘いマスクに高校時代からファンもたくさんいるほど人気選手です。さっそく高橋藍選手のイケメン画像をご紹介します!

バレーも上手くてイケメンなんて、これから推すしかありませんよね!

 

takahashiran
画像出典:Instagram

笑顔もとてもキュートで、カメラ目線だったらもっとよかったのに!!

 


画像出典:Instagram

高校時代の高橋藍さんです。キャプテンとして強豪チームを引っ張ってきた藍選手。大変な練習を毎日行った努力が実ったのは大変嬉しかったでしょうね。

 


画像出典:Instagram

夜桜に高橋藍さん、めちゃくちゃいい写真ですよねー。桜の美しさにも引けを取らない高橋藍選手の顔面偏差値が高すぎます!

 

 

188㎝という長身に加え、最高到達点345㎝という高い打点でバシバシとスパイクを決める高橋藍選手。(ツイッター動画内では高校3年生の時なので、343㎝ですが現在は2mアップ!)これだけイケメンでカッコ良くてバレーボール最年少日本代表選手にも選ばれたのなら、彼女がいてもおかしくはありませんよね。

もう1度髙橋藍選手の活躍が見たいなら→→FODプレミアムなら中国戦の見逃し配信あり!初回トライアルで無料視聴♪FODだけの男子バレー追っかけ動画も

高橋らんに彼女はいるの?

日本体育大学に入学し、フレッシュでよりパワフルなプレーを身に付けた高橋藍選手。2021年9月には20歳になるお年頃なので、彼女がいてもおかしくはないですよね。

 

さっそく高橋藍選手に彼女がいるか調べてみましたが、現在高橋藍選手に彼女がいるかは分かりませんでした。もしかしたら、日本代表にも選ばれ日本体育大学でもインカレに向け毎日練習とあって、今はバレーボールに打ち込みたいのかもしれません。

 

高橋藍選手ですが、香水をプレゼントされ「彼女に渡すんですか?」と問われたときに、思わず「はい」と答えてしまったというエピソードがあります。そのあとで「次は彼女に渡します」と、実際には彼女がいないと表明してしまったかわいらしい一面を披露したこともあるので、彼女ができたらぜひ香水をプレゼントして欲しいですね。

>>高橋藍選手の仲良し家族についてはこちらの記事で!

ネックレスのブランドは?石川祐希とお揃い!

takahashiran
画像出典:Twitter

試合中にときどき高橋藍選手が、ネックレスをユニフォーム内にしまう姿が見られました。あれ?もしかして彼女とお揃いのネックレスでもしてるのかな…と勘ぐってしまいます。

 

龍神ジャパンカレンダーでも、ペンダントと一緒に写っていました。

 

このネックレスは彼女とお揃い…というわけではなく、高橋藍さんが憧れる石川祐希選手もしている「セブスポーツ」の『SEV メタルバーチカルV2』というアスリートに支持されるスポーツネックレスだと思われます。

SEVの素材は【微弱なエネルギーを発する天然鉱石】と【数十種類の金属】を組み合わせて作られており、電子を発生させることで対象物を活性化させます。

この技術は「物質活性化方法および装置」として、日本をはじめ、アメリカ、カナダ、EU、台湾、中国で国際的に特許を取得しており、現在では50万人を超える愛用者と多くのトップアスリートから支持をいただいております。

人体や物質は様々な要因(ストレスなど)によって、エネルギーロス(劣化)を生じてしまいます。

SEVの特許技術、「物質活性化テクノロジー」は物質や人体そのものに働きかけ、エネルギーのロスを軽減する事により、本来持っている性能、性質を体感レベルにまで引き出します。
引用:https://sev-sports.com/

簡単にいえば、体の電子バランスを整え常によいコンディションでいられるよう、疲れにくく体をサポートする特許技術を組み込んだネックレスなんです。

 

バレーボール界では石川祐希選手や長岡望悠選手、レスリングの天野雅之選手などトップアスリートが愛用していると話題のSEV。

 

特にSEV メタルバーチカルV2は、石川モデルとも呼ばれシルバー925も使用しSEVの効果をより高め、本体にSEVのロゴが刻印されよりスタイリッシュにもなっています。ちなみにV2の意味は「VICTORY&VERTICAL(勝利そして頂点を目指せ)」で、勝ちにこだわるアスリートのゲン担ぎにもなってるんですよ。

石川祐希選手に憧れる高橋藍選手なので、同じネックレスを愛用したかったのかもしれませんね。代表合宿で仲良くなった2人なので、もしかしたら石川祐希選手から直接プレゼントされたのかも?と想像が膨らみます^^

 

肩こりや肩痛が軽くなると評判ですが、ランニングをする人にも好評で息切れしにくくなったという口コミをよく聞きます。オシャレなネックレスなのに体を疲れにくくさせる効果があるのなら、スポーツをする人にプレゼントとしてもいいですよね。

 

ちなみに公式ショップで購入すると26,400円(税込)ですが、楽天やAmazonでなら同じ商品でももう少し安く購入できるので気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

 

【追記】

お兄さんの高橋塁選手も同じネックレスをしていました。


画像出典:Instagram

トップバレーボール選手にとっては必須のアイテムになっているようです。これはぜひ試してみたい!

髙橋藍の憧れは石川祐希!世界で戦える選手に

2020年にチーム最年少18歳で代表入り、そして2021年5月には中国戦で国際戦デビューを飾った高橋藍選手。 高橋藍選手は東京オリンピックで石川祐希選手とともにプレーを夢見て、練習に励んでいます。

 

高橋藍選手は小学校6年生だったときに、石川祐希選手が春高で優勝し圧倒的なエースとして活躍する姿に魅了されたとのこと。自分も高校生になったときにこんな選手になりたいと憧れたのだそう。

 

憧れの選手のようになりたいと、高橋藍選手は積極的に石川祐希選手のプレーを真似するようになり、練習でもどんどん試して一流のプレーを参考にしてきました。しかも試合前には石川選手のプレー動画をチェックしておくことがルーティーンとなっているほどなんです。

 

京都・東山高校2年のときには、中央大で石川祐希選手の監督を務めた松永理生コーチが就任したことでウェイトトレーニングや戦術の重要性を教わります。このトレーニングが中央大で石川選手も行っていたというのが高橋選手にとって大きなモチベーションにもなりました。

 

「いつかは石川祐希さんのような選手、石川さんを超えるような選手になって、自分も日本代表としてプレーしたい。石川さんが大学でやってた練習を自分は高校でできてるというのが、自信にも強みにもなりました」(高橋藍談)

 

石川祐希選手は日本代表キャプテンとして、世界で活躍しているバレーボール選手ですが、髙橋藍選手も次世代エースの名に恥じないプレーヤーなので二人が同じコートに立つことが楽しみですね。

>>挫折も栄光も味わった高橋藍選手の学生時代についてはこちら!

紹介している作品は、2021年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました