スポーツ選手

【画像】清原正吾がイケメンで母親似!幼少期の手紙や両親への想いが泣ける

元プロ野球選手の清原和博さんの長男・清原正吾(しょうご)さん。慶応義塾大学の野球部に入部し、母親・亜希さん似のめちゃくちゃイケメンだと話題です。

 

父親・母親ともに有名人で2世のプレッシャーも大変ですが、父親譲りの恵まれた体格とあり今後の活躍も期待されております。実は清原正吾さんは、幼少期のころに家族でテレビ出演もしていました。そのときの父親へ宛てた手紙や両親想いの気持ちが泣けるんです!

 

この記事では、清原正吾さんのイケメン画像や幼少期のころの可愛らしい正吾さんや手紙についてご紹介します。

 

 

【画像】清原正吾がイケメン!

父親に清原和博さん、母親に亜希さんという清原正吾さんですが、190㎝近くの高身長に加え甘いマスクのイケメンぶりが話題になっています。

 

5月31日の東京六大学野球の新人戦では、清原正吾さんはベンチ入りを果たしておりました。そのときの画像がこちら。

kiyoharasyogo
画像出典:https://www.sanspo.com/article/20210531-UM4KJP7D2FPPLGDAKEK6PCS4RI/

真剣な顔で試合に臨む清原正吾さん、カッコイイですよね。

 

この日は残念ながらベンチ入りのみで出場の機会はありませんでした。ですがあの清原和博さんの長男が慶応野球部ベンチ入り、ということで多くのマスコミも駆けつけていました。

 

そして正吾さんが慶応野球部にベンチ入りしたと聞き、父親の清原和博さんも神宮球場へ応援に。もちろん母親・亜希さんもスタンドで応援してくれていました。


画像出典:https://www.nikkansports.com/baseball/photonews/photonews_nsInc_202105310000498-4.html

 

両親が有名人とあり周りが騒がしいでしょうが、冷静に試合に集中しようとしている正吾さんが凛々しいですよね。

kiyoharasyogo
画像出典:https://www.sanspo.com/article/20210531-UM4KJP7D2FPPLGDAKEK6PCS4RI/

 

この日は清原さんが来ていたこともあり、正吾さんの神宮球場デビューはたくさんのマスコミに囲まれていました。しかし多くのカメラ前でも動じない様子は、さすが清原2世という貫禄もみせていますよね。

 

kiyoharasyogo
画像出典:Instagram

キャップを取った姿もイケメンです!これだけ甘いマスクで189㎝という高身長しかも体格もよく、野球センスも抜群とあれば、すぐにファンが増えていくでしょうね。

 

↓清原正吾さんの詳しい学歴や経歴はこちら↓

清原正吾のWikiプロフ!経歴や学歴まとめ!父親譲りの野球センスがヤバい

清原正吾の笑顔は母親似!構えは父親似?

清原正吾さんの母親は、モデルの亜希さん。お母さんがあれだけキレイな方なので、息子さんたちもカッコいいのだろうとは想像がつきますよね。

 


画像出典:https://mainichi.jp/articles/20210531/k00/00m/050/305000c

フレッシュな笑顔がかわいらしい♪

↑の画像の清原正吾さんの笑顔は、母親の亜希さんそっくりです!

 


画像出典:Instagram

正吾さんの顔は、モデルの母親譲りというイケメンぶり。ですが体格や野球センスは、父親・清原和博さん譲りとも言えるでしょう。

そんな清原正吾さんのバッティングの構えがこちら。


画像出典:https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK40576_T00C21A6000000/

 

そして清原和博さんのバッティングの構えがこちら。


画像出典:https://mainichi.jp/

構えもですが画像からも雰囲気がそっくりで、さすが親子という感じがしますよね。やはりいいものを持っております。

 

清原正吾さんは小学生のときに野球をしていましたが、中学・高校では別のスポーツをしていました。父親のこともあったのかもしれません。しかしやはり野球が好きだという想いから、また大学から野球を始めたのです。

【動画】清原正吾の幼少期も可愛い!父への手紙が泣ける

清原正吾さんの子どもの頃の画像や映像も発見しました。

 

父親・清原和博さんが出演した番組に家族で登場。イケメンはやっぱり子供のときから可愛らしいんだなと実感しますよw

 

清原正吾さんが出演していた番組は、2012年に放送されたTBSの年末スポーツ番組。「大晦日スポーツ祭り!KYOKUGEN2012 史上最大の限界バトル」にて、息子にホームランを見せたいと清原和博さんが登場します。その応援として母親・亜希さん、弟・勝児さんと一緒に出演していたのです。

 

 

息子の目の前でホームランを打ちたいと願った清原さん。対決するピッチャーは、天理時代KKコンビとしてお馴染みの桑田真澄さんでした。

 


画像:YouTube

応援をする正吾さんと勝児さんはこのときまだ小学生。めちゃくちゃかわいいですよね。ちなみに右の黒いニット帽に青いネックウォーマーが正吾さんです。

 

桑田さんは引退した身といえど引退後もトレーニングをしており、この日のストレートは130キロをマークし、変化球もバッチリ決められる万全の状態。しかし清原さんは、引退後に運動をしていなかったこともあり筋力や体力は低下。この日のために練習をするもののオーバーワークになってしまい、左小指骨折という最悪なコンディションのなかで行われました。

 

対決は5打席。残念ながら5打席中にホームランを打つことは出来ずに終わってしまいます。しかしそこは旧知の仲のKKコンビ。延長しとく?と、さらに3打席を追加します。延長した最後の打席、清原和博さんは、見事にホームランを放つのです!


画像:YouTube

見事なホームランを打った父親・清原和博さんに興奮する正吾さん。

 

二人は父・清原和博さんのホームランボールを受け取り、翌日には父へのお礼の手紙を書いていました。


画像:YouTube

あぱっちへ
昨日はありがとう。
僕が少年野球を始めて更にホームランを打つって事が簡単じゃないことを知った。
僕は、このホームランを目標にこれからも一生懸命野球の練習頑張るから、あぱっちいろいろ教えてね。
一生忘れないよ、ありがとう。
清原正吾より

この手紙を受け取った清原和博さんは号泣。

見てるこっちも大号泣だったよ

 

正吾さんは、父親のことを「あぱっち」と呼んでいるんですねww まるで明石家さんまさんのことを「ボス」と呼ぶ、二千翔さんやIMARUさんのようです。

 

正吾さんが父親のことをなぜあぱっちと呼ぶのか調べてみたところ、こちらの清原和博さんの著書に記載がありました。

↓清原和博氏の後悔はこちらに↓

 

あぱっちと呼ぶ由来は、『型にはまらない野球アニメ「アパッチ野球軍」が好きだったというのと、「パパ」の語呂に似てるから』なのだと。パパじゃなくてあぱっちというのが、なかなか素敵なセンスですよね。

両親への想いが胸アツ!

 

先ほどの番組放送の数年後。清原和博さんが覚醒剤で逮捕され、人生が大きく変わってしまった正吾さん。大好きな野球を辞めることになります。将来は父のようなプロ野球選手になるという夢を持っていたにも関わらず。そのため中学ではバレーボールを、そして高校ではアメフト部に入部し野球から遠ざかっていました。

 

両親の離婚や父親の逮捕があったのは、正吾さんが中学生のとき。ツラい思いをたくさんされたことは容易に分かりますよね。しかし大学の入学を機に、また野球の道へと戻ってきました。きっかけはコロナ禍での自粛期間中に、父・和博氏と弟・勝児さんの3人で野球の練習をしたこと。

野球の練習をすることでやっぱり野球が好きだと再認識し、両親へ大学したら野球部に入ると伝えたのです。大学の練習では、硬式ボールにも臆せず日々努力する毎日。そんな正吾さんは再び野球をできる喜びとともに、両親への感謝の気持ちをこうコメントしています。

 

僕がバッティングで悩んでいるときに、いつでも引き出しの量が多くて。自慢の父親です。母は高校まで毎日、弁当を作ってくれた。尊敬しています。神宮の舞台は特別なものがあった。打撃が長所なので、おやじのような選手になりたい。

思春期のころに大変だったにもかかわらず、大好きな両親への感謝と尊敬を素直に言える清原正吾さん。顔だけでなく、中身もめちゃくちゃイケメンですよね。

 

野球への再挑戦は父親の実績とも比べられることがあり、親の七光りだと思われてしまうことも覚悟の上での再挑戦。そして慶應野球部のベンチに、コネだけで入れるほど甘いものではないでしょう。正吾さんには、6年のブランクにも負けない資質と努力の可能性を見せて欲しいですね。清原正吾さん自身の野球での活躍を応援していきましょう。

 

あんな過去があったのにひねくれないでイケメンの清原正吾さん。これも母親の育て方?

>>清原正吾の生い立ちがスゴい!

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました