タレント・芸人・インフルエンサー・声優・YouTuber

オダウエダが面白くないつまらない理由は小田の声や棒読み?なぜ優勝か同情票か

女芸人No.1決定戦 THE W2021にオダウエダが優勝しました!

決勝ではAマッソ・天才ピアニスト・オダウエダの3組が争いましたが、3番目にネタを披露した「オダウエダ」が去年の雪辱を晴らした結果になります。

 

しかしオダウエダがTHE Wで優勝したにもかかわらずネット上では

「オダウエダ面白くない」

「オダウエダがなぜ優勝か教えて欲しい」

「オダウエダおもんなかった…」

「審査員の同情票が被ったんだろ」

とオダウエダが面白くない・つまらないと感じた人やなぜ優勝できたのかという声も多かったのです。

 

オダウエダが面白くないつまらないと感じる理由についてや面白さを調査していきます。

 

 

オダウエダは面白くないつまらない?THE W2021なぜ優勝?

2021年12月13日に放送された「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」の決勝戦ではAブロックから
ヨネダ2000、紅しょうが、茶々、TEAM BANANAを破りオダウエダが最終決戦へ。

そしてBブロックの勝者Aマッソと国民投票枠で選ばれた天才ピアニストとの熱戦を制した「オダウエダ」が2021年のTHE Wの優勝となりました。

 

しかしオダウエダの優勝という結果に「オダウエダが面白くない」という声も多く挙がってしまいました。

正直小学生がコントやってるんかなってくらいの感じで真顔で見てた
面白さが1㎜もわからない。
Aマッソは見逃したからわからないけど天才ピアニストは面白かった。

 

「オダウエダどこが面白いのかわからん!
女のコンビってどこで笑わせたいのかよくわからんネタばっかなのよね…」

 

「オダウエダ発想はユーモアあってんけどネタ両方とも個人的にはおもろくなかったなぁ…」

 

「オダウエダは意外だったなあという第一印象。
個人的には天才ピアニスト。」

 

「オダウエダ まったく面白くない。
ただわけわからんことして独特の世界観って!?最近の笑いはよくわからん。」

天才ピアニストとAマッソの一騎討ちだと思ったのに拍子抜けやわ。なぜオダウエダに入れたのか審査理由を説明してほしいなー。

この視聴者の声はオダウエダが優勝したときの声ですが、生配信をしていた応援ブースのみなさんも優勝者のコンビ名を聞き驚きの表情を隠せない様子でした。


MCの後藤さんも思わず「え?」って声をあげちゃってますよね。

確かに今回のTHE W2021の評価はかなり大きく割れ、オダウエダが面白くないという人も多くいました。

 

どんな点がオダウエダが面白くないと感じてしまったのでしょうか。

オダウエダが面白くないつまらない理由は小田の声や棒読み?

↑の動画ネタがTHE W2021の最終決戦で披露した「ストーカー」。

オダウエダは吉本興業に所属する小田結希(おだゆうき)さんと植田紫帆(うえだしほ)さんの女芸人コンビです。

 

なぜオダウエダが面白くないと思われてしまうのか?

その理由が以下の3つ

  • ネタがシュール・ぶっ飛んでいる
  • 小田結希の声が高すぎる・苦手
  • 小田結希が棒読みすぎる

詳しく見ていきましょう。

ネタがシュール・ぶっ飛んでいる

オダウエダのネタはとにかくシュールで世界観がぶっ飛んでいます。

芸人のネタを見ているというよりも何か映画を見ているかのような世界観に、”王道コント”を求める人には意味が分からないんですよね。

 

というのも、オダウエダは2人とも小津安二郎さんが大好き!

小津安二郎監督のような独自な世界観をオダウエダのネタにも作りあげていきたいのでしょう。

 

しかしその反面、設定がよく分からないこともあるため「なぜストーカーからカニに?」と意味が分からず笑いの世界観に付いていけず面白くないと感じてしまうようです。

 

特にシュールネタは「好きな人は好き」という、まるで珍味のようなものですから万人受けというのも難しいですよね。

小田結希の声が苦手・高すぎる

オダウエダの長身で時々ツッコミのボケ担当が小田結希さん。

コントの始まりも小田さんの「オダウエダです”コント・○○○○”」とオダさんの声で必ず始まるのですが、この小田さんの声が苦手だという人も多いです。

 

小田さんの声が超高音な上に、オダウエダのツッコミではあえて声を張り上げ語尾を伸ばすセリフが多いです。

 

そのため小田さんの声が気になってネタが入ってこないという声も聞かれます。

特徴的な声というのは、残念ながら好き嫌いがはっきり分かれてしまいます。

 

占い師の立花アンさんも特徴的な声に批判が!

>>立花アンのしゃべり方や声が変なのはキャラ作り⁉病気や発達障害の噂を調査

小田結希が棒読みすぎる

芸人のコントというと俳優も顔負けの芝居が見れるものの多く、東京03やドランクドラゴンの塚地さんなど演技が上手いという評判の芸人さんも多いです。

 

ですがオダウエダが面白くないと原因が「小田結希」さんの棒読みがあるようです。

あえて棒読みなのかもしれませんが、ファンでない人には小田結希さんの棒読みが面白くないと思えるようです。

 

コントの面白さはその世界観に引き込まれる魅力もあるので、棒読みでセリフを言われると冷めてしまうというお笑いファンの声もありました。

THE W2021のオダウエダ票は同情票なのか

THE W2021ではオダウエダの優勝という結末でした。

しかし審査員の票が同情票ではないか?という声も上がっています。

やらかした?の顔の友近さん↓

最終決戦では1番目がAマッソ、次に天才ピアニスト、最後にオダウエダというネタ披露順でした。

 

先の2組の笑い声の大きさや他の審査員の様子を考え、場の空気を読んだオダウエダの票は同情票ではないかと視聴者は感じてしまったのです。

 

またTHE Wの放送が最終決戦投票後の審査員の講評もなかったため、なぜ審査員3組がオダウエダを評価したのかも不明だったのもこのような疑いになっています。

 

賞レースの審査は大変難しく、M-1でも毎年審査員で苦労していることは有名です。

プロの見る目と視聴者の感じ方はズレてしまうのでしょうね。

 

次回からはぜひ最終決戦にも国民投票の1票を加えて欲しいという声も多くありました。

今回のTHE W2021は大いに荒れているので、次回からの審査員や審査方法は少し変更する可能性があるかもしれませんね。

オダウエダが面白いの声

オダウエダのTHE W2021優勝にいろいろ物議が醸し出されていますが「オダウエダが面白い」「オダウエダがクセになる」という声も多いのです。

 

見ればみるほど面白くなるのがオダウエダなんですよ!

さっそくオダウエダのネタが好きな人の声を聞いてください。

優勝なんか捨ててぶっ飛んだネタやってほしいと思ってたら、ぶっ飛んだネタで優勝するという奇跡!

決勝でよくこんなクレイジーなネタをやったことがすごい。
オダウエダらしさを貫きまくっての優勝カッコ良すぎました!

 

「オダウエダが優勝できる世界に存在できてることが嬉しい」

 

「いやまず植田さんケツにしか見えなくて面白すぎた」

 

「笑えたよ蟹のネタ」

 

「オダウエダかぁ…割となるほどって感じではある」

オダウエダのネタは見ればみるほどどんどんクセになっていくので、一見だけでなくいろいろなオダウエダのネタも見てみてくださいね。

 

オダウエダさんに票を入れた審査員もオダウエダならではの面白さに共感し票をいれております。

オダウエダさんはTHE W2021で優勝した実力をこれから見せてくれることでしょう!

 

こちらの記事も人気です↓

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました