事件・事故・火事・炎上

レスキュードアニマルネットワーク代表の名前や顔画像!評判や支援するプロレス団体も調査

2022年5月21日のコレコレ生配信では、動物保護団体の暴力について注意喚起がありました。

動物保護団体は募金活動をしているものの、その裏では動物たちに虐待をしているとのことで現在は刑事告訴中です。

 

凸者が募金をしないで欲しいとお願いしているのは「レスキュードアニマルネットワーク」。

レスキュードアニマルネットワークの代表の名前や顔画像など気になりますよね。

またコレコレ配信内ではあるプロレス団体ともつながっているとのことで、この記事ではレスキュードアニマルネットワークについて調査していきます。

 

【コレコレまとめ】レスキュードアニマルネットワークの虐待がヤバい!

ARVE Error: json decode error code 4

2022年5月21日のコレコレ生配信では、動物保護団体が寄付を募っている背後には悪質な動物虐待をしているというタレコミがありました。

 

まずはコレコレ生配信の動物虐待についてまとていきます。

虐待疑惑の動物保護団体「レスキュードアニマルネットワーク」

神奈川県にある動物保護団体「一般社団法人レスキュードアニマルネットワーク」は、募金による寄付を募り動物保護を行っている団体です。

 

告発者によると

  • 告発者はレスキュードアニマルネットワークにボランティアとして潜入
  • 内部では動物たちへ「しつけ」と称し虐待をしている
  • ボランティアやスタッフへも暴力で押さえないと動物たちがいうことを聞かないと強要
  • 募金は駅前で行っており年間2000万円も集まっている
  • 募金されたお金は、動物の保護費や医療費ではなくスタッフの給料へ優先される
  • プロレス団体から支援を受けている
  • 告発者は団体を刑事告訴したので、そこの動物を107頭保護しているが、裁判後に有罪であっても保護した動物たちを返さないといけない

 

レスキュードアニマルネットワークの代表者たちは、動物を暴力で支配することが「しつけ」であると信じているようでスタッフにも強要しているとのこと。

 

レスキュードアニマルネットワーク募金をつのる場所は神奈川県や東京都の駅前。

駅前の広場などでレジャーシートを敷き、動物たちと座って募金活動をしているとのこと。

 

また募金活動に連れられる動物たちは「シニア犬」や「病気の犬」など、同情を誘う犬たちを選んで連れています。

レスキュードアニマルネットワークが募金活動する場所は

  • 江の島駅
  • 茅ヶ崎駅
  • 湘南台駅
  • 桜木町駅
  • 海老名駅
  • 藤沢駅
  • 辻堂駅

などです。

街頭での募金活動は年間で2000万円もの大金となるようで、その募金されたお金は動物保護活動や医療費ではなく主にスタッフの給料が優先されているとのことでした。

 

コレコレさんは、虐待を受けている動物の動画を見て

これひどいね。
これはしつけのレベルではない。
サッカーボールやん。

と、衝撃すぎるという感想でした。

 

さらにレスキュードアニマルネットワークは、あるプロレス団体から援助を受けていると話しています。

このプロレス団体は、レスキュードアニマルネットワークで暴力行為を知っていながら支援をしていると告発していました。

レスキュードアニマルネットワークの動物愛護法違反容疑

凸者は2年半かけてこの動物保護団体の虐待を調査し刑事告発をしており、起訴されるか不起訴されるかり裁判を待っている状態だと話していました。

 

調査してみると、確かに2021年9月14日に神奈川県の一般社団法人レスキュードアニマルネットワークが家宅捜索を受けています。

 横浜市の動物保護団体が犬を虐待した疑いがあるとして、神奈川県警が動物愛護法違反容疑で、同県藤沢市にある団体の施設を7日に家宅捜索していたことが14日、捜査関係者などへの取材で分かった。県警は施設にいた犬や猫計約100匹を保護。団体の代表は「しつけであり、虐待ではない」と話している。引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/130902

 

動物愛護法違反容疑で刑事告訴されていますが、レスキュードアニマルネットワークの代表は暴力をしつけと正当化して虐待を否定しています。

【動画】レスキュードアニマルネットワーク代表の名前や顔画像

レスキュードアニマルネットワークの代表は「河合弘」氏です。

家宅捜索を受けたのは「レスキュードアニマルネットワーク」。県警は河合弘代表(58)のスマートフォンなどを押収した。引用:https://www.tokyo-np.co.jp/article/130902

 

レスキュードアニマルネットワークが家宅捜索をされた際の報道に、代表の名前が載っていました。

またレスキュードアニマルネットワークでは河合宏氏とともに妻も一緒に運営しているとのこと。

 

告発者は実際にレスキュードアニマルネットワークでボランティアとして潜入し、動物虐待の実態を動画におさめていました。

この動画内には代表の河合夫妻の姿もみられます。

※動物好きの方は絶対に再生しないでください。音量にご注意ください。

ARVE Error: json decode error code 4

河合夫妻はこのように棒を持って犬たちを叩いたり、吠えたら蹴ったりすることを「しつけ」と正当化。

 

「噛み犬矯正」のためには暴力も必要であり、虐待だと言われることも覚悟はしているようです。


噛む動物を暴力で抑え込むという行為が時代錯誤には感じられないのでしょうか。

レスキュードアニマルネットワークを支援するプロレス団体はどこ?

レスキュードアニマルネットワークは、プロレス団体に支援をしてもらっているとのことでした。

 

しかも告発者によると、何人もの人がレスキュードアニマルネットワークの暴力について連絡もしており、またプロレス団体は刑事告発されていることも知っているという動物虐待には見て見ぬふりとも言える様子。

 

レスキュードアニマルネットワークを支援しているプロレス団体を調査してみると、なんとあの「タイガーマスク」が関わっていました!

レスキュードアニマルネットワークを支援するプロレス団体は「初代タイガーマスク講演会」であり、支援や名前を貸しているようです。

 

タイガーマスクといえば、漫画『タイガーマスク』の主人公・伊達直人が自らが育った孤児院へ素性を隠して寄付を行ったことで、現実世界でも伊達直人を名乗り児童相談所に寄付が相次ぐ「タイガーマスク運動」が起きたほど。

 

プロレス界の英雄でもある初代タイガーマスクの後援会が、レスキュードアニマルネットワークを支援しているのです。

レスキュードアニマルネットワークの評判

告発者が撮影した動画からも、動物への虐待とみられる行為は確認できます。

そんなレスキュードアニマルネットワークの評判はどうなんでしょうか。

 

実際に街頭での募金活動の様子を見た人は、犬たちが募金のための道具にしか見えないと感じ取れたという声も多く聞こえます。

 

またボランティア活動をしたと証言する人も。

有償ボランティア行ってた!
3ヶ月くらいでやめたから給料払われなかった
まじで虐待してる!
ボランティアの人とかにも犬叩かせたりしてるよ!
木の板みたいなのまとめたやつで鼻の先叩いたり、吠えひどい子はエンビパイプ見せてビビらせろって言われた

ボランティア活動をした際の証言がリアルですね。

 

犬だけではなく猫の飼育環境も劣悪なようです。

 


しつけと称し暴力で動物たちを生活習慣を訓練することを正しいと信じて疑わないレスキュードアニマルネットワーク。

 

動物への虐待はこのような残虐なことをしても、日本の法律では罰金だけで済まされるとても軽度の罰則です。

告発者は、また同じことを繰り返すだけなので寄付をしないで欲しいと訴えています。

 

こちらのコレコレ生配信の告発記事も人気です↓↓↓

ジョイフルなめくじサラダはどこの店舗?過去にもナメクジ添えで体調不良に|コレコレ配信

なないろCHがやらせ虐待児ポ疑惑で炎上!らぁちゃんがかわいそう|コレコレ配信まとめ

昨今ではSNSやインターネットに誹謗中傷が多くなり、実際に誹謗中傷で命を落とす人も出ております。

インターネット上だから何を言ってもいい訳ではなく、誹謗中傷は立派な犯罪です。ネット上だからと言って「何でも言っていい。」と言いと自由な発言と勘違いしてはいけません。

 

適切なSNSの使い方で便利なインターネットを利用しましょう。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました