事件・事故・炎上

原田雅二の顔画像とFacebook!前科もあり煽り運転を楽しんでいた!

2021年3月19日にあおり運転の疑いで原田雅二(はらだまさじ)容疑者48歳が逮捕されました。はらだ容疑者は、2月19日に高速道路でおよそ100キロにも及ぶ距離を危険走行したとみられます。

 

年々ひどくなっていく煽り運転による被害。呆れるような煽り運転をした原田雅二氏の顔画像やFacebookについて調査していきます。

 

 

 

【動画】高速100キロ煽り運転事件の概要

愛媛県警は、いわゆる「あおり運転」の疑いで元トラック運転手の男を逮捕しました。

福岡県田川市の原田雅二容疑者(48)があおり運転の疑いで逮捕されました。

警察によりますと、原田容疑者は先月19日に松山自動車道で危険な走行をし、著しい交通の危険を生じさせた疑いがもたれています。引用:

ドライブレコーダーの映像などから、原田容疑者が運転していたトラックは、松山自動車道で先月19日午後7時40分から3時間、およそ100キロの距離で車線をまたいだ走行や道路上での停止などを繰り返していたとみられています。引用:日テレNEWS24

 

・2月19日、松山自動車道でおよそ100キロの距離(午後7時40分から3時間ほど)を、乗っていたトラックで2車線の中央で走行したり、高速道路上で停止など繰り返し行った危険運転をした。

・後続車のドライブレコーダーの映像から福岡県の原田雅二(はらだまさじ)容疑者48歳と特定し、3月19日に逮捕。

・この日、原田氏は松山市だけでなく徳島県や香川県でも目撃されている。

・2月24日にも兵庫県警に逮捕されている。

また煽り運転での逮捕者が出ました。今回は元トラック運転手による危険運転でした。今回の動画にでは、原田雅二氏は別の車に接近するとか追いかけるというような危険運転は見られませんでした。しかし高速道路で追い越せないように道をふさぐ運転だったり、急にトンネルの中で停止をするような運転では後続して運転している人はヒヤヒヤしたことではないでしょうか?

 

原田雅二氏は四国中央市から内子町までのおよそ100キロに及ぶ距離を後続車に対して危険運転をしていました。原田氏の動機など詳しく分かったらまた追記していきます。

原田雅二の顔画像

原田雅二容疑者の顔画像を調べてみました。

現在、まだ原田まさじ氏の顔は公開されておらず、見つかっておりません。また新たな情報が入り次第追記していきます。

 

原田雅二氏は48歳の元トラック運転手ということです。これまで煽り運転で逮捕された人のなかでは、トラックの運転手だったり運転手の人も多くいました。

 

2018年に逮捕された小樽市のトラック運転手・瀧下秀樹氏35歳。

 

国道を走っていた50代の女性にトラックで後ろから接近を繰り返し、女性が道を譲ると今度は幅寄せを繰り返し2キロに渡った危険な運転をしました。

 

2020年には千葉県東金市で自称運転手・成田寛一氏42歳が、路線バスにあおり運転をし、さらには運転席の窓を数回殴った疑いで逮捕されております。

 

またトラック運転手ではありませんが、大阪府堺市であおり運転を行い、被害者をケガさせた疑いで逮捕された谷慎二氏。

どの方たちもハンドルを握ると性格変わっちゃう系の人なんでしょうかね。

はらだまさじの自宅

原田雅二氏の自宅について調査していきます。

はらだ氏は福岡県田川市井田に住んでいるという発表がありました。

 

 

 

田川市は福岡市からおよそ40キロほどの距離に位置する炭鉱で栄えた町。福岡県でも筑豊地区は治安が悪い噂も絶えません。日本の治安が悪い場所トップ10にも入る筑豊地区。ネットでも原田雅二が田川の人だと分かると、納得する声も多かったです。

 

福岡県
田川市
元トラック運転手なるほどね

 

田川ならしょうがない

 

福岡県民にとってはとても不名誉なことかもしれませんが、全国各地からはこのように思われてしまっています。

 

また筑豊ナンバーの車はマナーの悪さでも有名で全国第3位にも入ります。そのため筑豊ナンバーをみたら絡むなという人も多くいます。

筑豊ナンバーはガチでヤバい

 

煽り運転をする人がどこの地域出身かで、仕方がない・しょうがないなんて言いきれません。しかし今回の煽り運転をした原田雅二氏も筑豊での運転に慣れすぎて、別の県でもいたずらしたくなったのでしょうか。

原田雅二のFacebook

次に原田雅二氏のFacebookを調査していきます。

まずは普通に「原田雅二」で調べてみましたが、一件もアカウントはありませんでした。

 

 

次に「はらだまさじ」とひらがなで検索もしてみたのですが、こちらのアカウントも1件もありませんでした。

 

原田雅二氏は48歳で元トラック運転手ということなので、FacebookやTwitterなどソーシャルネットワークサービスは利用していなかったのかもしれません。

逮捕歴有り!前科内容は?

原田雅二氏は、3月19日に愛媛県警に逮捕されております。しかし煽り運転を行った日より5日後の2月24日に兵庫県警に逮捕されております。

 

愛媛県松山自動車道での煽り運転をする前に、香川県や徳島県でも目撃情報が上がっており、淡路島で職務質問を受けていました。しかし職質からトラックで逃走した原田雅二容疑者は、2月24日に兵庫県警に逮捕されております。

 

こちらも道路法違反での逮捕でした。原田雅二氏には複数回にも及ぶ頻度での危険運転行為が見られており、警察でもマークしていたのでしょう。

原田まさじの性格は?筑豊ナンバーの恐ろしさ

今回の煽り運転は誰かを追いかけるのではなく、後続車に迷惑行為をする危険運転でした。このような運転をする人の特徴はあるのか調べてみました。

 

あおり運転の加害者の96%は男性だと分析されております。一番多い年代が40代とあり、どちらも原田雅二氏に当てはまります。また一人で運転をしている人が煽り運転をすることが多く、突発的な煽り運転は「進行の邪魔をされた」「クラクションを鳴らされた」など、加害者から見て被害者に何かきっかけを与えられたことが多いです。

 

しかし原田雅二氏の場合は、煽り運転の余罪もみられ自分の運転で他者が迷惑することに快感を得ていたようにも思われます。

 

煽るのが趣味みたいになっていた(捜査関係者談)

 

四国中央市から内子町までのおよそ100キロを3時間かけて走っていた原田雅二氏。高速道路をトラックで時速30キロほどでずっと運転されていては、後続車はたまったもんじゃありません。

また原田雅二氏は田川市民だということ。田川市および筑豊地区また福岡県は、日本で一番危険な地域であり民度の低さも指摘されます。犯罪も多く気性も荒い。あの東名高速煽り運転事件の石橋和歩氏も福岡県中間市の出身です。

 

 

最近では5歳児を餓死させるまでママ友を洗脳し、金銭を詐取した赤堀恵美子と家族は飯塚市に住んでいました。

 

筑豊のなかでも田川市は元々が炭鉱鉱山で支えられた町だけに、炭鉱が閉鎖され働き口を求める気概のある人間は街を去り、残された人間たちは働かず保護で生きていこうとする人間ばかり。閉塞感と薄気味悪さもあって町の無秩序さが際立ちます。

そんな街で生まれ育てば純正なDQNに育つのも仕方なく、あおり運転では筑豊ナンバーの危なさを全国に知らしめています。

 

幼きころから親や周りの大人のキチ行為を見て、それが普通だと感じている筑豊民。迷惑行為をして楽しむような性格は治らないので、逮捕されたら永久免許停止にして車に乗らないで欲しいものです。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました