事件・事故・炎上

姫路自転車フラフラ男の顔画像や名前は?出現場所特定!ニヤニヤしてお手玉迷惑運転

兵庫県姫路市で、自転車に乗って車に危険運転をする男があらわれました。この男性の迷惑運転のせいで、この日1月31日は道路では渋滞が起きてしまうほど。遭遇した人が撮影した動画をみましたが、かなりの交通量の公道をくねくねと車線を変えて走行していました。

 

さらに蛇行運転をしながら、ニヤニヤと公道を逆走したりふらふらと危険運転を行うこの自転車男の顔や名前が気になります。またどこの場所に危険運転をした自転車ふらふら男が出現したのかも知りたいですよね。

 

この記事では、兵庫県姫路市で自転車で迷惑運転をしたフラフラ男について、名前や顔画像そして場所を特定していきます。

2/25赤い自転車の男の特徴を追記しました。

 

人気記事⇒⇒三前尋(みまえじん)の顔画像やFacebook特定!嘘をつき彼女に中絶薬を飲ませた愚かな男

人気記事⇒⇒世田谷上野毛バイク事故の場所が特定!出口凌馬と萩生田磨玖の都立高校はどこ?

【動画】姫路の自転車フラフラ男のお手玉運転

兵庫 迷惑自転車が道路を“ニヤニヤくねくね”逆走(2021年2月18日)

2021年1月31日に兵庫県姫路市内の公道で、車の間をぬうように走る自転車。自転車は片側2車線の道路の真ん中を走っているかと思えば、ふらふらと反対車線を逆走したり、車の目の前に飛び出したりと迷惑な運転をしていました。

 

現場に遭遇しスマホで撮影した女性によると、自転車に乗っていた男はニヤニヤとしながら走っており、片手で運転しながらもう片手で野球ボールをお手玉のようにポンポンと空中に投げては拾っていたそう。車と車の間をうねうねとした走行で、予測のつかない動きに運転する人も車に乗っている人もヒヤヒヤしたようです。

 

この自転車の危険走行が理由で、この道路では一時渋滞を引き起こすはめにもなります。運転をしているものにとって、ゆっくりと走られる自転車が前を走っているだけでも邪魔だなと思ってしまいますが、このように車の前を横切られたり、急に飛び出されてしまったらたまったものではありません。

 

姫路自転車ふらふら男の名前や顔画像は?

この画像の男性の名前や顔画像が気になったので調査してみました。しかしまだこの撮影動画は、ニュース映像の参考資料として使用されているので顔にはモザイクがかかっております。

 

また男性の行為は明らかに道路交通法違反ですが、これだけでは警察も逮捕にまでは踏み込めないかもしれないためか、現在のところ名前の実名報道や顔画像は確認できておりません。

 

しかし2020年9月18日には埼玉県桶川市で「ひょっこり男」と呼ばれ、複十数回にわたる自転車での迷惑運転をしていた成島明彦容疑者が逮捕されています。


画像は成島明彦容疑者です。

 

この姫路市内でも複数にわたる自転車での非常識な運転が見られます。自転車ふらふら男は1度だけの迷惑行為にとどまらないでしょうから、いずれは逮捕されることになるでしょう。

 

他の情報もご存知の方がいましたら、ぜひ情報提供をよろしくお願いいたします。そして新しい情報が入り次第追記していきます。

 

【追記】

姫路の赤い自転車の暴走男の特徴が分かりましたので追記いたします。

 

姫路市内で幹線道路を逆走したり、蛇行したり、さらには自動車専用道路を走行し、側壁をバットで叩いていた男は『坊主頭』に近い短髪の男性です。

 

また赤いフレームの自転車に乗っているのも特徴で、走行中に大声を出したり奇声をあげたりもしています。

 

関連記事⇒⇒姫路赤い自転車男は病気で統合失調症?あおり運転が快感になる心理

兵庫県姫路市のニヤニヤくねくね逆走男の出現場所の特定!

自転車フラフラ男があらわれた現場を特定していきます。場所は姫路市内の片側2車線の道路で、画像をよく見ると飲食店やコンビニエンスストアの看板が見えます。それらの情報を元に姫路市内をリサーチしていくと、姫路市土山あたりだと分かりました。

 

そこでグーグルマップのストリートビューで確認したところ、自転車ふらふら男が迷惑走行をしていた場所は、兵庫県姫路市土山の県道415号線であったことが特定されました。

 

このような幹線道路で、自動車の走行を妨げていた自転車くねくね男。しかも1月31日は日曜日とあって、いつもより交通量があったでしょう。渋滞にさせて、車内の驚いている様子が楽しかったのでしょうか。このような行為をする感情が気持ち悪いです。

同一人物?姫路市内で自転車危険運転多発!動画アリ

ここ最近、姫路市内では複数件の自転車危険運転が起きております。はたして同一人物なのでしょうか。

 

自転車の危険運転に遭遇した車の、ドライブレコーダーに映っていた動画がツイッターに投稿されていました。

 

 

交差点で待っている自動車の右側を勢いよくすり抜けていく自転車。運転する者としては、まず右側死角から急に何かがあらわれたら驚きます。さらにそのスピードもまるでバイクのような勢いで躊躇なくすり抜けています。

 

この動画の自転車は、先ほどのクネクネ男のようなタイプとはまた違っているようです。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

またもう1つの動画の1分32秒からの映像では、姫路バイパス(自動車専用道路)に自転車で走行する男性の姿が。しかもこの男性の手には金属バットが握られ、左手側にある側壁をたたきながら1キロ以上も走っていました。

 

自転車ふらふら男は野球ボールを、こちらの自転車危険運転をしている人は金属バットを。もしかしたら同一人物かもしれません。

 

危険運転はすぐ身近に!自分の身は自分で守る!

埼玉県・兵庫県・東京都などニュースになった自転車の危険運転は、以前よりも増えています。自動車同士でのあおり運転に限らないなんて、運転する者としては常にトラブルに巻き込まれないよう十分に注意しなければいけません。

 

安全運転を心がけるのは当たり前なのですが、事故やトラブルは自分が何もしていなくても降って湧いてきてしまうこともあります。そんなときに証拠になる動画を録画できるドライブレコーダーは必ず車1台に1機は必須です!

 

録画動画は、事故後の交渉や現場確認にも大いに役立ちますよ。ルームミラー型のドライブレコーダーなら、運転にも邪魔にならずしっかりと前方を録画できます。バックカメラと連携すれば前方も後方もしっかりと撮影してくれます。⇒⇒ルームミラー型ドライブレコーダーの詳細はコチラ

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

  1. クック より:

    暴ヤンが原チャリで気持ち良くなってるのの貧乏人バージョンやん(笑)
    「人の居るバス停前は真っ直ぐ走って」って動画もあるけどソレって「ら注意されたら怖いから」だろ?
    この前捕まった「ひょっこりはん」と同じじゃん(笑)

タイトルとURLをコピーしました