話題の有名人

TAPPEI(サーヤ彼氏)の顔画像やWikiプロフ!インスタグラムやタトゥーだらけの理由は?

2021年11月24日、お笑いコンビラランドサーヤさんに熱愛スクープが報道されました。

サーヤさんと交際しているのがタトゥーアーティストのTAPPEIさんです。

 

文春の報道によると顔も全身もびっしりタトゥーの入っている男性ということで、どんな顔なのかも気になります。

そこでこの記事では

  • TAPPEI(サーヤ彼氏)の顔画像やWikiプロフィール
  • TAPPEIのインスタグラム
  • TAPPEIがタトゥーだらけの理由は?

こちらの内容でまとめていきます。

 

 

TAPPEI(サーヤ彼氏)の顔画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAPPEI(@tappeis)がシェアした投稿

お笑い芸人ラランド・サーヤさんの彼氏「TAPPEI」さんの顔画像がこちら↑

文春の報道通り、顔までタトゥーがびっしりです!

 

ですが元の顔はイケメンですよね。

幼少期の頃の顔画像もありました。

子どもの頃からイケメンだったのが分かりますね。

 

ラランドのサーヤさんは、11月5日のラジオ番組で「年上男性に始めて告白し、付き合うことになった」と報告していました。

 

サーヤさんといえば、上智大学を出てIT企業にも勤めながら芸人活動をしているため交際相手がタトゥーアーティストだとは思いもしませんでしたね。

TAPPEIのWikiプロフィールや経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAPPEI(@tappeis)がシェアした投稿

TAPPEIさんのプロフィールや経歴についてみていきましょう。

 

まずは簡単なプロフィールから↓

【TAPPEIのWikiプロフィール】
名前:TAPPEI
本名:不明
生年月日:1993年生まれ(28歳/2021年現在)
出身:大阪
学歴:神戸芸術工科大学アート・クラフト学科を中退

1993年生まれのTAPPEIさんですが、2021年現在28歳でサーヤさんより3歳年上になります。

出身は大阪のTAPPEIさんですが、祖父は医者で両親も歯科医師という医師家系の家柄なんです。

 

ですがもともと絵が好きだったTAPPEIさんは、神戸芸術工科大学のアート・クラフト学科に入学。

ですがすぐに中退してしまいます。

 

その後、タトゥーも好きな事もあり自分でやってみようと彫り師として活動を開始します。

TAPPEIさんのタトゥー技術はほとんど独学で学んだものなんだかと。

 

2014年から拠点を東京に移します。

原宿のセレクトショップ「CANNABIS(カンナビス)」のスタッフとして働き、その後はペイント/グラフィックアーティストとして活動。

 

2020年11月に東京・中目黒にてタトゥースタジオ「TAPPEI ROOM」をオープンしています。

 

Youtubeチャンネル「The eye.」ではTAPPEIさんが特集されていました。

 

TAPPEI氏にかかればペコちゃんもこんなにかっこよくなってしまいます!

TAPPEI(タトゥーアーティスト)のインスタグラム

TAPPEIさんのインスタグラムアカウントは2つありました。

@tappeiroom
@tappeis

 

TAPPEIさんがデザインしたタトゥーが多く投稿されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAPPEI(@tappeis)がシェアした投稿

TAPPEIさんのタトゥーをデザインするのに意識しているのは「面白みのあるデザイン」ということ。

 

もともとTAPPEIさんは、芸術を意識し過ぎず少し力の抜けたものが好みだったこともあり、皮肉やユーモアは意識して取り入れているのだそう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAPPEI(@tappeis)がシェアした投稿

ただの落書きにならないように気を付けているとのこと。

だからなのか、TAPPEIさんのタトゥーは面白みがありながらもオリジナリティに溢れており楽しく感じられますよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAPPEI(@tappeis)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAPPEI(@tappeis)がシェアした投稿

 

TAPPEIさんは中目黒にスタジオを構えていますが、そちらの画像もありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAPPEI(@tappeis)がシェアした投稿

TAPPEIさんのタトゥーが大好きという気持ちも伝わってきます。

 

TAPPEIさんはタトゥーを受けいれて欲しいけれども、大きな声で発信はされておりません。

こういうカルチャーもあるのだと徐々に受け入れられ、文化が成熟していけばいいなと思われているとコメントしていました。

 

タトゥーを受け入れられるためには、態度も大事だというTAPPEIさん。

世間ではまだまだ偏見の目もあることも分かっているため、自分が丁寧に接することで周りの目も変わってくると感じられたそう。

 

「タトゥー=柄が悪い」という世間的なイメージを払拭するには、自分たちの日頃の行いだと知っているのはすごいことですよね。

TAPPEIがタトゥーだらけの理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAPPEI(@tappeis)がシェアした投稿


TAPPEIさんのタトゥーに対する気持ちは大変情熱的ですが、顔や全身にまでタトゥーを入れている理由はなんなのでしょうか。

 

TAPPEIさんは親がよく見ていた”任侠映画”で和彫りに憧れたことがタトゥーへの入り口でした。

TAPPEIさんにとってタトゥーは「絵を入れたい」という感覚なんだとか。

 

18歳のときにタトゥーを彫りはじめ、自分の手の届く範囲は全部自分で彫り、TAPPEIさんが最初に彫ったものは”龍”で、自分の足に入れています。

 

TAPPEIさんのタトゥー技術は完全に独学。

そのため技術を磨くために自分の体に彫りまくっていったのです。

自分の体で施術の強さや感覚を磨いていったのですね。

 

練習用のゴムや果物でも練習はできるそうなのですが、実際には人の生身に彫るのだから・・・と自分の体を練習台にしていたなんてスゴすぎます。

TAPPEI(サーヤ彼氏)の顔画像やWikiプロフィールまとめ

TAPPEIさんの顔画像は文春の報道通り、顔も全身もタトゥーの人でしたね。

 

ですがTAPPEIさんのタトゥーに対する想いはとても真摯なもので情熱的な感じもしました。

サーヤさんが惹かれる人柄なのも分かります。

 

こちらの熱愛情報も人気です↓

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました