話題の有名人

YOSHIKI母の死因や年齢は?顔がそっくりな写真や親孝行エピソードが泣ける!

X JAPAN・YOSHIKIさんの母親が亡くなっていることを、自身のTwitterでコメントされています。

YOSHIKIさんにとって、とても大切な母親だったことが伝わるツイートに胸が痛くなってしまいますよね。

 

よしきさんの母親が死去ということですが、いったい死因は何だったのでしょうか?

この記事では「YOSHIKI母の死因や年齢は?顔がそっくりな写真や親孝行エピソードが泣ける!」と題し、よしきさんの母親についてまとめていきます。

 

 

YOSHIKI母の死因や年齢は?

2022年5月13日に、 X JAPANのYOSHIKIさんが母親が亡くなったことを発表しました。

YOSHIKIさんの母親の名前は「林千恵子」さん。

 

母親・千恵子さんが亡くなった死因や年齢についてですが、YOSHIKIさんは公表していません。

 

よしきさんは1965年生まれで、当時の結婚や出産状況から考えると、母親・千恵子さんは20代~30代前半でYOSHIKIさんを産んでいるのではと考えられます。

25歳で産んでいれば母親の年齢は82歳、30歳であれば87歳となるので、YOSHIKIさんの母親は80代だったのではないでしょうか。

 

YOSHIKIさんのツイート内容を読むと、お母さんが亡くなってしまったことをとてもショックを受けていることが伝わってきます。

 

2022年5月12日に「どんなに頑張っても涙が止まらない日だってある。」とツイートされていますので、12日に息を引き取られてしまったのかもしれません。

YOSHIKIさんが母親を大事にしているのには、幼い頃からの反発や反抗が根本にあるようです。

 

YOSHIKIさんが思春期のとき、母親に「オレはどこから来たんだ!」「絶対おかしい、オレは本当にお母さんから生まれたのか?絶対にそうなのか、証拠を見せろ」とものすごい剣幕でキレることもあったといいます。

そんなときに千恵子さんは”へその緒”を見せて納得させたという逸話も。

 

またYOSHIKIさんのライブの後には、

あの子は音楽をやって、今はああやって認められているけど、普通に生活していたら、ただの気違いですから・・・

とスタッフに話したほどでした。

 

そのためYOSHIKIさんの母親・千恵子さんも、YOSHIKIさんの子供の頃が怖かったと漏らしたこともあったのです。

 

しかし音楽に情熱をぶつけることで精神的にも落ち着いたYOSHIKIさんは、バンド活動で忙しい中に実家に帰ると母親は「よっちゃん、何か食べる?」「よっちゃん、これはいらない?」とYOSHIKIさんがうるさく感じるほどの関係に。

何かと自分を心配してくれた大切な人が亡くなってしまうのは、とてもつらい出来事ですよね。

母親の写真がYOSHIKIにそっくり!

母親を亡くしたよしきさんですが、とてもお母さんを大事にし、とても大好きだったことはツイート内容からも想像されますよね。

 

YOSHIKIさんの母・千恵子さんは顔写真もYOSHIKIさんとそっくり!

写真で並んでいる姿からも、YOSHIKIさんは母親似であることが分かります。

yoshiki-haha
画像出典:Twitter

まだ未就学児のYOSHIKIさん。

お母さんと目元や鼻などそっくりですよね!

 

こちらは園遊会に招かれたときのツーショット。

YOSHIKI-haha
画像出典:Twitter

2000年のことなので、よしきさんは34歳、母親・千恵子さんは50歳前後という年齢。

 

yoshiki-haha
画像出典:Twitter

YOSHIKIさんと母親は顔のパーツも似ていますが、笑った顔はさらにそっくりですよね。

 

千恵子さんも美人なので、YOSHIKIさんのイケメンぶりも納得ですし、2人とも優しい笑顔が素敵です!

YOSHIKIの母親孝行エピソードが泣ける

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshiki(@yoshikiofficial)がシェアした投稿

YOSHIKIさんが「自分のことを親不孝な息子だったけど」というのは、子供の頃は異端児で母親や周りの人から褒められることが無かったといいます。

 

10歳のときに父親を自死で亡くし、生きたくないのに・・・と考えしてしまうほどの小学時代を送り、中学時代にはヤンキーに変貌。

卒業式には木刀を持って暴れたという逸話もあるほど。

 

しかしそんなYOSHIKIさんの音楽に対する情熱を分かってくれ、また成功を信じてくれたのは母親・千恵子さんでした。

YOSHIKIさんの母親孝行のエピソードをご紹介します!

NHK紅白歌合戦出場

 

YOSHIKIさんが母親孝行ができたと思える事の1つに「紅白歌合戦出場」があります。

ロックバンドX JAPANは、1991年にNHK紅白歌合戦に初出場。

 

しかしロックバンドでありながらNHKの紅白に出ることに、葛藤や抵抗は無かったのかという質問にもYOSHIKIさんは、

母親に「お母さん、紅白に出るよ」と伝えると喜んでくれたことが嬉しかった

と、千恵子さんが喜んでくれたことを誇りに思ってたのです。

 

天皇陛下御即位十年奉祝曲

1999年11月12日に皇居前広場で、第125代天皇(現上皇明仁)の即位10周年の祝典行事が開催。

数多くの著名人が参加する中、YOSHIKIさんは奉祝曲・ピアノ協奏曲形式「Anniversary」を作曲し演奏をしました。

 

当時YOSHIKIさんは、X JAPANの解散やバンドメンバーのHIDEさんが亡くなった頃とあり、もうステージには立たないと決めており依頼を断ろうかと悩んでいました。

 

しかし母親・千恵子さんに相談の末、奉祝曲を作ることを決意。

「Anniversary」が誕生したのです!

天皇陛下奉祝曲を作曲し祝典ではピアノ演奏をするなんて、普通の人には出来ることではありませんよね。

 

YOSHIKIさんだからこそ出来た母親孝行なんです。

2000年春の園遊会

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshiki(@yoshikiofficial)がシェアした投稿

 

1999年の天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典で、奉祝曲「Anniversary」を天皇皇后両陛下の前で演奏したことで、YOSHIKIさんは2000年の春の園遊会に招待されています。

 

しかもこの園遊会には母親・千恵子さんも一緒に出席。

通常であれば、園遊会の出席者は招待者本人とその伴侶(車椅子等介添え者が必要な招待者の場合と、大使館等の大使の子供は特例で認められている)以外は出席出来ません。

 

しかしなぜ親子で園遊会に?と思ったら、YOSHIKIさんのお母さんは当時の文部省からの推薦で出席されていたのです!

 

親子で園遊会に出席するなんて、お母さんからしたらとても嬉しい親孝行ですよね。

 

こちらの記事も人気です↓↓↓

宮崎麗果の元夫(旦那)や子供の名前は?結婚歴は3回で元カレはジェジュン!

黒田みゆのカップやスリーサイズは?ニット画像やショーパンがヤバい!

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました