話題のTV・ドラマ・映画・CM

カナデルCMのロケ地はどこ?米倉涼子の内股ダンス振り付けは誰?

米倉涼子さんって本当にキレイですよね。

化粧品のCMに起用されるのも分かりますが、カナデルのCMではテラスレストランで、かなりインパクトのあるダンスに見ている方もドキドキしませんか?

そんなカナデルのCMのロケ地が気になりました!

また米倉涼子さんが踊る内股ダンスの振り付けを誰がしているのかも。

 

そこでこの記事では、CANADEL(カナデル)オールインワンゲルのCMのロケ地や米倉涼子が踊る内股ダンスの振り付けは誰?と題し調査していきます!

CANADEL(カナデル)CMのロケ地は?

米倉涼子さん出演のTVCM【CANADEL(カナデル)】『本気の米倉篇』TVCM/15秒Ver.

カナデルオールインワンジェルのCMがめちゃくちゃインパクトがありますよね。

米倉涼子さんが颯爽とダンスをしながら歩く、広々と開放感あるテラス席がどこなのか気になったので調査してみました。

 

普通席に加え、バーやソファ席があるこのテラス。

一見するとどこなのか分からないのですが、CMをよーく見ると米倉涼子さんの後ろに何か文字が…

「NOMO・・」という看板のような何かが確認できます。

そこでより調査をしてみると…

都内・紀尾井町にある『ノマド グリル ラウンジ』であることが分かりました!

 


出典:ノマドグリルラウンジ

ノマドグリルラウンジは、東京赤坂プリンスホテル跡地にできた「東京ガーデンテラス紀尾井町」の4階にある高級ステーキハウスで、カナデルの撮影は都心の夜景を見渡せるルーフトップテラスにて行われました。

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 4F
TEL: 03-5226-1129

[営業時間]
ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30〜22:00(L.O.20:00)

夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

さすがカナデル×米倉涼子さんなので、撮影場所もハイクラスな場所でしたね!

CANADEL(カナデル)CMで米倉涼子がする内股ダンスの振り付けは誰?

CANADEL(カナデル)の新CMでは、米倉涼子さんがくねくねと動きながら妖艶な内股ダンスや手をクロスさせる動きがめちゃくちゃ目を惹きますよね!

バックで流れる「タブー」がまたエロティックさをより醸し出しています♪

 

米倉涼子さんがこのダンスを踊るとめちゃくちゃカッコ良くみえるのですが、かなりインパクトのあるダンスです。

このくねくねと内股になるダンスって、米倉涼子さんが考えたものなのか、それとも専任の振り付けをした人がいるのか?!

 

いろいろと調査してみたのですが、残念ながら分かりませんでした。

まだCM放映されて間もないこともあるので、そこまで言及されていないのかもしれません。

また新たな情報が入りましたら追記していきます☆

 

ですがCMダンスといえば、例えばポッキーで話題になったシェアハピダンスは、3代目JSBの小林直己さんが考案したもの。

ポッキーダンス 3代目 pockey CM

またポカリスエットシリーズの高校生ダンスには、フランス人のオリヴィエ・カサマヨウさんが振り付けを監修。

 

他にもパパイヤ鈴木さんやラッキー池田さん、MIKIKOさんなどなど名高いCMには多くの振付師さんたちが活躍されています!

きっと米倉涼子さん踊るクネクネ内股ダンスも、専任の振付師さん考案のものではないでしょうか。

 

こちらのメイキング動画では、入念に内股をくねくねチェックをしている米倉涼子さんも見れますよ♪

米倉涼子が怪しい内股ダンスでグイグイ迫る!?「本気よ!」 「CANADEL」新CM『本気の米倉』篇&メイキング

真剣な表情でCM撮影に取りくむ米倉涼子さんが、めちゃくちゃカッコいいです!

CANADEL(カナデル)CMに米倉涼子が実は不安で恥ずかしかった?

カナデルのCMには「本気の米倉篇」というサブタイトルが付いていますが、見ている方もかなりの本気度が伝わってきますよね?!

何と言ってもあのダンスを、マジな顔で踊っている米倉涼子さんの本気度が見えます!

 

実は撮影前に「こんな感じです」…というダンサーさんが踊って動きのチェックをする動画を見た時に

「え?コレ大丈夫?!」

と思われた米倉涼子さん^^;

 

不安と心配しかなかったそうです。

 

またカナデルの新CMに使われている曲は「タブー」なんですが、タブーと言えば40代以上なら誰でも知っている加藤茶さんのあの曲ですよね。

「ちょっとだけよ…」でお馴染みのやつです。

 

え?知らない??こういうやつですよ。

The Drifters Katou Cha "Chotto dakeyo-"

※3:12ぐらいで始まります。

タブーは、元々キューバのマルガリータ・レクオーナによる1930年代のラテン音楽なのですが、その後多くのミュージシャンによって様々なアレンジで演奏され続けています。

この曲を8時だヨ!全員集合の加藤茶さんのコントで使われることで、日本でも多く知られるようになったんです。

 

タブーをCM曲として使うことにも、やはり米倉さんは不安や緊張を覚えたそうです。

そして恥ずかしかったとww

確かにすでに世間が持っているイメージが大きいところに挑戦するのですから、演者としては心配にもなりますよね。

 

ですが、CM監督やスタッフさんがきっと綺麗なかっこいいCMに仕上げてくれると託し、新たなイメージにも挑戦されたんです☆

いつまでも挑戦し続ける姿ってスゴく憧れますよね。

カナデルオールインワンゲルも、そんな米倉涼子さんのようになれそうでぜひ使ってみたくなります!

 

米倉涼子さんの衣装も気になりません?

CANADEL(カナデル)CMのロケ地や米倉涼子がする内股ダンスの振り付けまとめ

カナデルの新CMに米倉涼子さんが出演されています。

ロケ地は都内の紀尾井町にある「ノマドグリルラウンジ」のテラスにて行われたようです。

 

妖艶なダンスに思わず見惚れてしまったのですが、さっそく横では子供たちが真似してしまうほどインパクトあるもの。

 

こちらのダンスの振り付けを誰が考案したのか、残念ながら分かりませんでした。

また新規情報が入りましたら追記していくのでご了承ください。

 

このCMにはかなり挑戦した米倉涼子さんが見られました。

本気の米倉を!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました