話題の有名人

征海美亜(東京ミュウミュウ)の顔画像や結婚した旦那は?年齢42歳で死因はくも膜下出血

大人気少女漫画の「東京ミュウミュウ」の作画を担当した漫画家・征海美亜(いくみみあ/旧・征海未亜)さんが3月7日に急逝していることが分かりました。

死因はくも膜下出血だったそうで、漫画誌「なかよし」の公式サイトで発表がありました。

 

漫画家は激務だと言われていますが、征海美亜さんも仕事で命を削ってしまったのでしょうか。

そんな征海美亜さんの顔画像や結婚した旦那や家族についてまとめました。

 

 

征海美亜先生の訃報|年齢42歳で死因はくも膜下出血

漫画家で東京ミュウミュウの作画を担当した征海美亜(征海未亜)先生の訃報を、少女漫画誌なかよしにて発表されました。

ikumimia
画像出典:http://nakayosi.kodansha.co.jp/news/20220314.html

漫画家 征海美亜先生が2022年3月7日にくも膜下出血で急逝されました。
先生のご冥福を心よりお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。(中略)

征海美亜先生が亡くなられたのは3月7日、死因はくも膜下出血とのことです。

 

征海先生の代表作でもある「東京ミュウミュウ」は、今夏にリニューアルし「東京ミュウミュウにゅ~♡」と題しアニメ放映の予定でもありました。

そのため「東京ミュウミュウ新装版」全10巻の刊行も発表され、新装版のカバーイラストは全て描き上げられており、一部の描き下ろし漫画も編集部に届いていたとのこと。

 

仕事が原因なのかは分かりませんが、やはり漫画家という職業は命を削ってまで作画執筆されているのかもしれません。

征海美亜先生の年齢は42歳と、まだ若すぎる死に先生のファンも心を痛めております。

 

未完の大作「ベルセルク」の作者・三浦建太郎氏も休みがなく過酷な状態だったようです。

→→三浦建太郎の顔写真がイケメン!結婚や嫁は?アイマスにハマって婚期を逃がしたのか

征海未亜の顔画像とプロフィール

名前:征海美亜 いくみみあ(旧・征海未亜)
生年月日:1979年3月27日
出身:大阪府
職業:漫画家

 

征海美亜先生は1998年になかよし新人漫画賞を受賞、征海先生は1979年生まれなので19歳で漫画家としてデビューされました。

 

その後、スーパードール☆リカちゃん、東京ミュウミュウなどデビュー誌・なかよしで連載を抱える人気作家となります。

 

なかでも東京ミュウミュウはアニメ化もされ大人気作品となり続編も次々に生まれ、東京ミュウミュウも今夏に新たなアニメとして「東京ミュウミュウにゅ~♡」の放映が予定されています。

征海美亜先生は2019年から名義を変更しているため、以前の名義は「征海未亜」となります。

 

まだ42歳という若さだった征海未亜先生の顔画像を探したところ、ファンの方がなかよし新聞に掲載されたコスプレ画像がありました。


ikumimia
画像出典:ツイッター

なかよしの付録で征海美亜先生がいちごちゃんのコスプレをして掲載されました。

征海先生の顔がよく見えないので、拡大してみたものがこちら↓↓↓

ikumimia
画像出典:Twitter

いちごちゃん姿の征海美亜先生、とてもかわいらしいですよね。

2001年のなかよしについてきた付録ですので、征海未亜先生が22歳のころになります。

 

東京ミュウミュウのキャラクターにも負けないかわいらしいお顔の先生だったのですね。

征海美亜の家族構成(旦那や子供)

征海美亜先生の告別式や葬儀は近親者で執り行われたとのこと。

 

征海先生は42歳という年齢だったので、結婚して子どももいてもおかしくはない年齢です。

しかし征海未亜先生が結婚していたという情報は見つかりませんでした。

 

征海先生は1998年になかよしでデビューし、2006年までは定期的に漫画の連載を行っていました。

しかし2007年以降は征海未亜先生の漫画を見かけなくなったため、結婚し家庭に入られたのではというウワサもあります。

 

しかし42歳という若さでこの世を去ってしまったわけなので、もし結婚されていたとしたら残された家族は大変哀しみに暮れていらっしゃるのでしょう。

 

征海美亜先生のご冥福をお祈り申し上げます。

 

漫画家は大変な職業ですね。

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース
タイトルとURLをコピーしました