事件・事故・火事・炎上

仙台のいじめ小学校はどこ?ポピュラーな遊びは集団リンチと非難!いじめの多い理由も調査

仙台市立の小学校で男子児童がいじめによる不登校があったことで、市教育委員会は重大事態と認定する方針を固めていると報道がありました。

いじめを受けていた小学生の保護者は、学校から「ポピュラーな遊びだった」という報告を受けていたことで「集団リンチ」ではないかと非難もされています。

 

仙台市立の小学校であったいじめですが、どこの小学校なのでしょうか。

この記事では「仙台のいじめ小学校はどこ?ポピュラーな遊びは集団リンチと非難!いじめの多い理由も調査」と題しまとめてみました。

 

 

仙台市立の小学校でいじめ「ポピュラーな遊びだった」と報告も集団リンチだと非難

2022年3月15日に報道された仙台市のいじめ問題。

仙台市立の小学校で男子生徒がいじめを受け、50日以上も欠席する不登校に及んでいることが分かっております。

これを受け市教育委員会ではいじめ防止対策推進法で定める「重大事態」と認定する方針を固めたとのこと。

 

仙台市立の小学校でいじめを受けていたのは、小学1年生の男子児童。

2021年12月15日に給食を時間内で食べ終わらなかったことで昼休みに食べていたところ、同級生にトイレへ連れて行かれ8人の児童から背中や胸など全身を殴ったり蹴ったりされました。

 

いじめを受けた児童は「全身打撲」「急性ストレス反応疑い」と全治4週間と診断されました。

 

そのため保護者が学校に対して調査を求めたところ

「ポピュラーな遊びだった」
「加害者側もたたかれた」
と回答し、いじめを否定した

と言うのです。

全治1か月もの怪我を負わせた行為は、いじめの範疇を超え傷害事件と考えてもおかしくないほど。そのため12月16日からいじめを受けた男子児童は不登校が続いています。

 

保護者は市教育委員会に話し合いを求めたところ、市教育委員会では詳しい状況を学校に確認中とし「重大事態」と定め、重大事態として第三者を含む「いじめ調査委員会」を学校に設け調査するとしています。

 

また学校側は新聞社の取材に対し「個別案件には答えられない」と回答をしておりません。

 

またもやいじめ隠蔽とも取れる事件ですが、対象者が小学1年生という低年齢であることに大変憤り感じます。

 

 

また学校側はイジメを受けた児童の保護者に対し「ポピュラーな遊び」と回答をするなど、大変胸くそ対応だと感じさせます。

仙台のいじめ小学校はどこ?

仙台市で起きたいじめは、仙台市立小学校ということが分かっています。

このいじめ問題はニュースにもなっていますが、小学校の外観や教室なども報じられておらずニュース内でも「資料映像」が使われ一般的な教室が使用されていました。

そのためどこの仙台市立小学校かは報じられておりません。

 

そこで地域ローカル口コミサイト・爆サイ.comにタレコミがないか調べてみました。

しかしどこの学校なのかという有力な情報はまだ見つかっておりません。

 

仙台市の小学校いじめ問題では、2018年に起きた母子無理心中事件があります。

仙台市泉区の小学校2年生の女子児童へのいじめを苦に、母親が自宅で無理心中を図ったのです。

 

この少女が通っていた小学校が「仙台市立寺岡小学校」

仙台市立寺岡小学校でのいじめ問題も、市教育委員会では「不登校重大事態」を認定しましたが、すでに母子は亡くなったあとですのであまりにも場当たり的な対応とも感じられます。

 

また仙台市立七北田小学校では、「いじめ実態把握調査」でいじめの件数を少なく見せるため、担任する児童33人のうち22人の回答を書き換えたとし男子講師が懲戒免職の処分を受けております。

また同講師は児童への暴言・暴力などもあったり、威圧的な言動が日常的にあったようで、前任校でも複数の児童への暴行が認められていました。

 

ただ仙台市は人口108万人を有する東北地方最大の都市であり、小学校数も126校もあるため今回の小1いじめの小学校特定にはいたっておりません。

また新たに報道がありましたら修正・追記していきます。

 

旭川でおきたいじめ事件は学校も特定されています。↓↓↓

旭川いじめ廣瀬爽彩さんの中学担任を特定!いじめ隠ぺい体質は過去から変わらず

仙台でいじめが多い理由は?

仙台市立の小学校1年生にいじめが起きたという報道で、多くの方が

また仙台か。

仙台市のいじめ系ニュース多すぎ。

仙台市でまたいじめ・・・

同じ東北県民で印象悪いわー

どこかと思ったらまた仙台!

母娘の無理心中も忘れてないのに・・・

仙台市はこういう話が多すぎる

など、仙台市ではいじめが多いという認識があり、文部科学省が公表する児童生徒問題行動・不登校調査でも宮城の不登校数はワースト8位、仙台市の暴力行為発生件数は政令市平均の2倍にあたりワースト2位という不名誉な結果が出ています。(2020年度調べ)

 

仙台市内の小中学校では1000人当たりのいじめ件数は184.3件と東北地方で断トツのワースト。全国平均が40.9件という数と比較するとかなり多くいじめが横行していることも分かるでしょう。

 

仙台市のいじめ問題には

学校側がいじめを認めない
証拠を隠滅するいんぺい体質がある

と考えられ、また東北地方という土地柄「同調圧力社会」が蔓延していることもあります。

 

良く言えば協調性のある県民性なのですが逆に

  • 異端を嫌う、排除しがち
  • 冷やかしや皮肉で人をおとしめる・ねたむ
  • 自由な発言をすると異質に感じる
  • 同調圧力が激しい

といった悪い面もあるため、いじめに繋がりやすいとも言えるのでしょう。

 

また知恵袋では「仙台は小中学校のイジメ件数(人数比)が東北6県のなかで断トツに多いんだそうです。なぜなんでしょう?」という質問があがっていました。

この質問のベストアンサーに選ばれた回答がこちら↓

sendai-ijime

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

私も仙台は陰湿なところと聞いた事があり、ある程度の覚悟を持って行きましたが想像以上でした。本人達は虐めている感覚ではないと言い張るでしょうが、腹の中では確信犯です。それがまた楽しいのでしょう、人が苦しんでいる姿を見て自分がそいつより上に居ると言う優越感で心が満たされいくのでしょう。ターゲットを決めたら徹底的に虐めます、朝から晩までそいつへの虐めが生き甲斐です。

 

回答者の方も仙台に移住し大変つらいめにあったとのこと。

全ての仙台市民がこのような人ばかりではありませんが、いじめワーストに比例してしまう県民性もあるのかもしれません。

 

旭川という土地柄もひどい同調圧力が強い場所です。

旭川いじめ事件時系列や経緯まとめ!加害者もその親も胸くそ「自分たちだけ見つかって悔しい」

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース
タイトルとURLをコピーしました