事件・事故・炎上

岩崎樹輝弥(じゅきや)の顔画像や福岡堅粕市営団地を特定!壮絶な親子げんか

6月22日の朝、福岡県福岡市堅粕で住人5人が切り付けられるなど、殺人未遂の容疑で岩崎樹輝弥容疑者(20歳)が逮捕されました。

 

重軽傷を負った住人と岩崎容疑者は、家族や親族の間柄でした。命に別状はなかったものの、親子げんかに刃物を使用して真っ裸で走り回っていたという岩崎樹輝弥。

 

この記事ではいわさきじゅきやの顔画像やインスタグラム、そして市営団地を調べていきます。追記しました。

 

 

↓元や〇ざの虐待事件↓

田中涼二(福岡)の顔画像!元妻への当てつけで心中未遂か

岩崎樹輝弥の顔画像やインスタグラム

福岡県福岡市堅粕で切りつけ事件を起こした岩崎樹輝弥容疑者。逮捕された岩崎じゅきやの顔画像が気になりますよね。ただ現在の時点では、メディアで容疑者の姿は報道されておりません。

 

岩崎樹輝弥は20歳と若いので、まずはインスタグラムアカウントを持っていないか調べてみました。

 

まずは本名の「岩崎樹輝弥」で調べてみると1件のアカウントが見つかりました。

iwasakijyukiya

 

ですが残念ながら、こちらは登録のみでフォロー中もフォロワーもなく投稿もされておらず、特に関係のないアカウントでした。

 

そこで名前の「樹輝弥」のみで調べてみると…

jyukiya

アルファベットでjyukiya.iというアカウントを発見。

 

またプロフィールにも、樹輝弥「Japan fukuoka.Hakata.20」と書かれております。

 

「i」は岩崎の意味でしょうか。樹輝弥という名前もそう多くはなく、「Hakata」は博多に住んでいるという意味なのでしょう。「20」というのは年齢でしょうか。年齢であれば、岩崎樹輝弥も20歳なので合致がいきます。

 

気になるアイコンには、スーツ姿の男性が寝転がっている写真です。薄紫色のスーツですが成人式で着たのでしょうか。ライトパープルを選ぶあたりが福岡という感じもします。

 

ただ岩崎樹輝弥本人という確実な確証は得られておりません。また岩崎樹輝弥の顔画像や姿が分かり次第、追記していきたいと思います。

【追記】

iwasakijyukiya

岩崎樹輝弥の顔画像が判明いたしました。

 

取材陣の前にあらわれた際には、顔を隠すように布で覆いかぶさって歩いて出てきました。しかしテロップ横にはイキッた様子の岩崎樹輝弥のツイッター画像が載っています。

 

キャップを被り、何か文句を言うかのような口をすぼめた表情の岩崎樹輝弥。このような様子で母親や祖母たち家族にも包丁で切りつけてきたかと思うと恐怖でしかありません。

岩崎じゅきやの自宅(市営団地)を特定


画像出典:https://www.fnn.jp/articles/-/199796

ニュース映像から複数の大型団地が立ち並ぶ市営団地ということが分かります。

 

報道によりますと、岩崎樹輝弥が事件を起こした市営団地は『福岡市博多区堅粕1の市営団地』と発表されております。

 

ニュースで映し出された団地の外観がこちら↓


画像出典:https://www.fnn.jp/articles/-/199796

 

そこでニュース画像の建物とグーグルマップで地図を確認したところ、福岡市博多区堅粕1にある『市営住宅ニュー堅粕住宅』であることが判明いたしました。

報道へリからの建物の様子とも一致します。

 

ストリートビューで見た市営団地の外観とも一致いたします。

 

市営住宅ニュー堅粕住宅はいくつかの棟に分かれており、事件の起こったのは5棟のようです。

近隣の方が朝からたくさんのパトカーや救急車の出動に驚いている様子がツイッターでも上がっております。

朝から大変な騒ぎになっていたので住民の人達も大変ショックだったことでしょう。

 

この辺りは博多駅からも近く、便利な地域ですが福岡市でも特に治安も悪いと有名な地域。やっぱりと思う反面、このような事件が身近に起きてしまったのは怖いですよね。

 

ママ友洗脳事件も福岡県でした。

→→赤堀恵美子の家族構成(夫/子ども)や幼稚園を特定!福岡5歳児餓死事件の時系列

岩崎樹輝弥の動機は?壮絶な親子げんか

福岡市堅粕の市営団地の住人5人が岩崎樹輝弥に刃物で切り付けられました。被害者は母親・祖母・10代の妹・おじ・おばの5人。この5人とも岩崎樹輝弥の家族・親族の関係です。

 

岩崎樹輝弥が家族を包丁で切りつけ、事件の目撃者によると母親とおじは頭を切りつけられ、祖母は腰を刺されていたそうです。

 

岩崎樹輝弥が犯行を行ったあとに10階に行き、真っ裸で手には血を付けて走り回っていたところを住民の方に目撃されています。

 

親族や家族を包丁で切りつけた動機には、日ごろからのうっぷんが溜まっていたのが爆発したのでしょうか。先日には静岡県で父親から注意を受け、カッとなったことで父親の首を絞めつけたという事件もあります。

 

親子や親族という親しい間柄であり気心を知れた仲であることが、逆に不満やストレスを溜める原因になったのかもしれません。ただ取り押さえられた時に、岩崎樹輝弥は真っ裸で走り回っていたという奇行を考えると何か使っていたのかもしれません。

母の頭を刃物で切りつけ事件の概要

22日午前7時25分ごろ、福岡市博多区堅粕1の団地で「親子げんかで包丁で刺したようだ」と目撃者の男性から110番があった。捜査関係者によると、近くにいた20代の男性の身柄が確保された。

 

事件は6月22日の朝7時半ごろに起こりました。福岡市博多区堅粕1の団地に複数台の警察車両や救急車が駆け付けるほど。

 

近所の人より「親子喧嘩で包丁で刺したようだ」という通報があり、警察官によって岩崎樹輝弥が取り押さえられました。ケガ人は5人で、母親・祖母・妹とおじ・おば。5人は岩崎樹輝弥の親族でした。

 

岩崎樹輝弥も両腕にけがをしており、治療が落ち着き次第、事情聴取に入ります。

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました