生活の悩み

24時間換気システムは台風や強風時には止めるべき?換気口の対策法

台風が来ると暴雨や強風による対策をしますが「24時間換気システム」やはそのままでもいいのか?tと常に疑問でした。

常時ONにしておいてください、と言われたし止めなくてもいいんじゃない?と思っているあなた!

気をつけてください。

台風や強風時には「24時間換気システム」は、止めないと部屋が大変なことになります。

 

そして換気システムの換気口にしっかり対策しておかないと、台風時に雨風が吹き込む原因になります。

この記事では、台風のときに24時間換気システムを停止した方が良い理由や換気口の対策法をご紹介します。

24時間換気システムは台風や強風時に停止するべき理由

24時間換気システムは、定期的に換気ができて窓を開けなくても空気の流れをコントロールするためシックハウス症候群の予防・結露といった住宅トラブルを改善するシステム。

ですが通常であればいい方向に作用する換気システムですが、台風のような強い風や雨が降るときには逆効果を生むこともあるのです!

 

台風のときには、24時間換気システムを止める方が良いという理由がこちら
↓ ↓ ↓

  1. 風が逆流してホコリや雨水が室内に入って来る
  2. 風切り音がうるさくなる
  3. 換気システムの故障の原因になる

1つずつ解説していきましょう。

➀風の逆流で室内に埃や雨水が入ってくる

台風や強風時に24時間換気システムをそのまま運転させておくと、外からの風や雨が室内に逆流してきてフィルターの汚れが室内に散乱する原因になってしまうのです!

 

24時間換気システムの換気口のフィルターをこまめに掃除していますか?

キッチンの換気扇やエアコンのフィルターの掃除はマメに掃除するのですが、換気システムのフィルターで忘れがちなんですよね。

 

でも換気システムにもホコリやゴミを通さないようにするためにフィルターがついています。

しかも長年使ったフィルターは、色の違いが分かるほどゴミが溜まっているんです。

台風のときの風の強さは、時速100キロ~というとてつもない力を生み出します。

その風にあおられた雨風や泥、フィルターの汚れが部屋に入りこんでくることをイメージしてもらえれば分かりやすいですよね!

➁風切り音がうるさい

家の中で「ビューーーーービューーーー」って音がすると気になりますよね。

これが風切り音ですが、台風や強風時には換気システムによって、この音がさらにひどくなり大きな音で鳴り響きます。
( ;∀;)

 

この音は換気システムがホコリで汚いことも大きな原因なので、住み始めてから一度も換気口の掃除をしていないという人は、ぜひ掃除をおすすめします!

➂換気システムが故障する

台風の時に換気システムを稼働したままでは、故障の原因にもなります。

  1. 強風によって換気口の蓋が割れる。
  2. 換気のプロペラがいつも以上に回って壊れてしまう。
  3. 換気システムのシャッターが閉まらなくなる
  4. 換気口の蓋が外れて飛んでいく

とこのような、強風が換気口を壊したらシステムの不具合を起こしてしまうのです。

この後の換気口の対策もしておかないと、換気口の蓋がはるか彼方へと飛んで行ってしまうことも。

以上の3つの理由からも、台風のときは24時間換気システムは止めて換気口に対策をしておきましょう!

台風や強風の時には換気口に対策を!

台風の暴風雨によって思わぬ災害にまきこまれないためにも、出来る対策はしておきたいですよね。

失敗から経験することもありますが、せっかくなので事前に対策して事故を未然に防ぎましょう!

 

まず台風のときの換気口の対策法は、スイッチを一時的に切り換気を止めましょう。

もし換気を止めることができないというときには、一番風量を小さくしてください。

 

換気口には外側からビニールで覆いテープでふさぎます。

外側からは難しいという場合には内側から換気口をふさぎます。

 

このときプロペラも固定できれば固定しましょう。

換気口シャッターが風で開かないよう固定もしてください。

 

もし床下に換気口がある場合には、板や鉄板を換気口にふさぎフタをするようにします。

またその板や鉄板も飛ばないように気を付けましょうね。

 

台風が通り去ったあとは、必ずふさいでいたものを取り除き換気口を開け、換気システムを通常運転することを忘れないでくださいね。

台風対策8つのチェックポイント

台風が来る前にするべき対策は他にもあります!

ここでは8つの忘れずにしておきたい台風対策をまとめてみました。

  1. バルコニーの排水溝や側溝などの掃除
  2. 生活物資の買い出し
  3. バイクや自転車を固定する
  4. 車のガソリンは満タンにしておく
  5. 断水時のときのために、湯船に水を張る
  6. 物干し竿や鉢植えなど庭にある物が飛来しないように片付ける
  7. スマホの充電を満タンにしておく(モバイルバッテリーを用意する)
  8. 不要な外出は避ける

 

台風の豪雨のあとには、家の倒壊・停電・漏水などさまざまな被害を受けることもあります。

充分な対策をしてリスク回避をしておくことが大切です!

24時間換気システムは台風や強風の時は止めるべきのまとめ

台風や強風のときは24時間換気システムは止めておきましょう!

 

風が強い時に換気をしていると、換気口から風や雨を逆流しホコリや雨水が部屋に入り込んでしまうことがあります。

また故障の原因となったり、風の音がうるさくなったりもします。

 

台風のときは外出は控えて大人しくしていましょう。

TMRごっこはダメ!!

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました