事件・事故・炎上

服部恭太の顔画像やFacebook特定!犯行動機や手の震えで厨二病イキリがバレる

2021年10月31日に起きた京王線で刃物を振り回し放火した事件は、服部恭太容疑者(24歳)が逮捕されました。

服部恭太容疑者は犯行容疑を認めています。

 

この記事では、小田急線での事件を参考にし犯行に及んだという服部恭太容疑者の顔画像やFacebookなどSNSや犯行動機について調査していきます。

 

 

服部恭太の顔画像やFacebook特定か!Twitterは?

 

 

2021年10月31日に京王線で起きた無差別に乗客を刃物で襲い、車内を放火したとして服部恭太容疑者(24歳)が逮捕されました。

服部恭太容疑者は犯行を認めております。

 

服部恭太容疑者の顔画像がこちら↓

hattorikyota
画像出典:Twitter

 

服部恭太容疑者は24歳という若さなので、FacebookやTwitterアカウントを持っているか調査していきます。

 

まずはFacebookアカウントを調べていきます。

「服部恭太」「KyKyota Hattori」と自称している名前で調べてみると3件のアカウントがありました。

 

しかし、どのアカウントも今回の京王線刃物ジョーカー仮装男である服部恭太容疑者のものとは関係ありませんでした。

 

報道により服部恭太容疑者は、2021年7月に福岡県より上京しているという情報が判明しました。

福岡市に在住していた同姓同名人物のFacebookアカウントがありました。

 

2017年に福岡市に在住しているこちらのアカウント。

今回の京王線の犯人である服部恭太容疑者に顔も似ております。

 

また同じようにTwitterやインスタグラムでも服部恭太のアカウントを調べてみました。

しかし残念ながら本人の特定となるアカウントは見つかりませんでした。

 

服部恭太容疑者は、2021年8月に起きた小田急線の無差別事件を参考に犯行に及んでおります。

小田急線刺傷事件の犯人である対馬悠介容疑者はFacebookアカウントを持っておりました。

対馬悠介氏の場合は数年前にFacebookでの更新は止まっておりましたが、とても充実した毎日を送っているかのような投稿内容。

 

ドラクエ好きの青年で、オフィシャルのドラクエ酒場にも出向いている様子にとても事件を起こすような青年にも見えませんでした。

しかし数年後に無差別に刃物を振り回した犯人となってしまいます。

 

服部恭太容疑者には一体何があり、今回のような京王線で事件を起こしたのでしょうか。

服部恭太の犯行動機

京王線車内で刃物を振り回し16人もの人を傷つけた服部恭太容疑者。

24歳という若さですが、服部恭太容疑者は犯行に及んだ理由を下記のように供述しています。

警視庁によると、服部容疑者は容疑を認めていて「人を殺して死刑になりたかった。2人殺せば死刑になると思った」と供述しているほか、8月に小田急線で乗客が切り付けられた事件を参考にしたと話しているということだ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0486cd3199bebbec39f98519433c7b97d7a06f0d

 

何とも身勝手な犯行動機。

人をこ〇せば自分も〇ぬこともできると浅い考えでの犯行には呆れてしまいます。

 

ただこのように動機付けたのは「減刑」目的ではないだろうかという声もあります。

というのも服部恭太容疑者は、8月に起きた小田急線を模倣したとありますが、今回の事件を起こすために無差別に10月31日や京王線・調布付近を選んだわけではありません。

 

  • 地下を走る区間があること
  • 特急を選んだこと
  • ハロウィンの日
  • 衆議院選挙日

このような状況下を選んで犯行に及んでいます。

 

京王線の特急は、調布駅から明大前駅までおよそ12分もの間停まることはありません。

またハロウィンという日を選んで、ジョーカーのような仮装をして所持品を誤魔化したことなど、かなり綿密に計画を立てていたことが伺えます。

 

16人もの被害者がでておりますが、事件の起きた列車の運転士や車掌の機転により、布田駅ではなく国領駅で緊急停止したことは賞賛が上がっております。

というのも、調布駅を出て最初の駅である布田駅では安全のために密閉式のホームドアが採用されております。

 

もし布田駅で停車しても乗客は車両から脱出避難することができないのです。

そこで布田駅の次の駅である国領駅で非常停止をして乗客の安全を確保したのでした。

 

被害者は車内にいた全ての人達ですが、京王線の運転士や車掌の好判断がなければもっと大変なことになっていたかもしれません。

その後の事情聴取により、国領駅の1つ手前の布田駅を通過中に非常通報装置のボタンが押されたことが分かりました。

 

非常通報装置が押され車内の状況が確認できない場合は、次の駅で停車することになっているため国領駅で停車したとのこと。

 

その際、乗客がドアの非常用のコックを使用したため通常の停車位置より2、3メートル手前に電車を止めざるをえなかったという偶然だったようです。

 

それでももし布田駅で停車していたら、出られない乗客がさらにパニックになっていたと思うと怖いものがあります。

 

服部恭太が模倣した対馬悠介の生い立ちはこちら↓

対馬悠介の生い立ちは?大学中退でエリート人生の転落が卑劣な性格に

服部恭太はジョーカー仮装や手の震えで厨二のイキりがバレた!

服部恭太容疑者はジョーカーのコスプレに扮したためか「緑色のシャツにネクタイをして、青色の上下のスーツに紫色っぽいコート」という出で立ちでした。

 

犯人が車両に残っている様子を乗客が動画におさめていました。

よーく見ると服部恭太容疑者のたばこを持つ手はかすかに震えており、犯行後の動悸を抑えているかのようです。

 

またタバコを吸っているが、サッとふかしているだけという意見も。

普段吸ったこともないタバコを吸うふりをしたり、老人を狙ったことや架空の人物になりきり犯行に及んだことからみても、服部恭太容疑者はイキってしまう性格だったことが分かります。

服部恭太容疑者の逮捕動画がこちら↓

京王線刃物男の顔画像や犯人の名前は?ジョーカーのコスプレや逮捕動画がやばい

 

こちらもおすすめ
でぃぐとぴニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました